◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然に田舎暮らし >  家づくり


家づくり

家づくり 45日目 11月30日(金) −ミニハウス棟上げ−

目次   次の日   おうちの間取り図



45日目。

今日は、ミニハウス(6畳)を建てた。11月22日に基礎のブロック積みをした箇所である。

ハウスを多数手がけてきた職人さんにも来ていただき、白影さん、青影さん、私の4人で作業。

工事現場のプレハブに毛の生えたようなものを想像していたが、感動的なほどにしっかりした作りのプレハブであった。2人で1日あれば楽勝で組めると思っていたが、複雑な作業箇所が多く、たいへん手間のかかるものであった。そのぶん、床、壁、天井、屋根等、申し分のない商品である。

作業の手始めは、基礎の上に、土台となる角材にアンカーボルトの穴を開け、固定していくことである。

アンカーの固定 アンカーの固定

土台が固まったら、柱を立てていく。その際、だいたい垂直を見ながら、筋交いをいれて、仮固定していく。

柱を立てる 柱を立てる

壁は、パネルをはめ込むだけ。1枚パネルをはめては、1本柱を立てる。

壁をはめ込む 壁をはめ込む

壁をはめ終えたら、壁の上に梁を乗せる。

梁を乗せる 梁を乗せる

壁は、自然と開いてしまう。ロープをかけて引っ張り、完全に内寸をあわせる。

壁をロープで引っ張る 壁をロープで引っ張る

梁、野縁をくみ終わった。

梁、野縁 梁、野縁

クギのように打ち込んで締めるビスがある。

クギビス クギビス

↓写真に見えているのは、「羽子板」。壁パネルの上部にあいた穴に通し、梁にクギで固定する。写真で、手で羽子板を持っているその上に、梁に打ち付けてあるのが見える。このとき、3つ上の写真のように、ロープで壁を引き寄せながら、クギを打つ。あとで、壁の向こうのボルトを締め付けると、さらに壁が引き寄せられる。うまいこと考えたもんやなぁ。

羽子板 羽子板

屋根はパネルをはめ込んでいくだけ。一度はめ込んだら、もうとれない。

屋根をはめ込む 屋根をはめ込む

屋根をはめ込んでいるのは、我らがヒーロー、青影さんである。

青影さん 青影さん

屋根ができたところで、屋根のまわりに、化粧飾りのステーを取り付ける。

化粧飾りのステー 化粧飾りのステー

屋根は、方流れで、水を受ける側に、雨樋を取り付ける。

雨樋 雨樋

屋根まわりに、りっぱな化粧飾りがつきました。

屋根の飾り 屋根の飾り

窓にサッシをとりつける。青影さんは、ずいぶん寒そうな格好をしているが、じつはそれほど寒くはない。

サッシの取り付け サッシの取り付け

5時に、職人さんと、白影さん、青影さんは帰っていったが、その後、私ひとりで、台所の壁づくり。

台所の天井と壁 台所の天井と壁

作業を終えたのは、10時半。

流し台、コンロ台をおくところ 流し台、コンロ台をおくところ

次へ




相楽ねっと    家づくり