◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然に田舎暮らし >  家づくり


家づくり

家づくり 52日目 12月10日(月) −電気、ハウスとのつなぎ−

目次   次の日   おうちの間取り図



このコーナー、毎日たくさんの人が見に来てくれている。とくに、引っ越し直前からは、アクセス数がかなりアップ。なのに、忙しさのあまり、更新できていない・・・
(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

・:*.・☆。・:*・。.。・:*.・☆。・:*・。.。・:*.・☆。

52日目。

引っ越しまでに作業できるのは、今日と14日だけ。かなりピッチを上げないと・・・

今日は、史上最大の忙しい日だった。ヤマシロ・ホーム・サービスの白影さんと青影さん、大工さん、そして中央電気保安協会から2人、そして、モモのパパ。

私があれこれ手がけたいところがあるのだが、それぞれの方の仕事を段取りするだけでも目が回る。でもでも、せっぱつまったこの日、ちょっとでもたくさんこなしたい。私はスーパーマンに変身した。

電気屋さんの2人には、コンセントと照明器具の残りをとりつけてもらう。おおむね下地はできている。ハウスなど、できているところから、つけていってもらった。

3畳のコンセント 3畳のコンセント(差し込み4個)

大工さんと白影さんには、ハウスと洗面所のつなぎをつくってもらった。一昨日の続きなので、とくに私が説明することもない。ときどき、確認を求められるだけ。

ハウスとのつなぎ ハウスとのつなぎ(屋根にトタンを貼る)

モモのパパとナナに、畳の配分をしてもらった。畳は、新品ではなく、よそから引き上げてきたもの。だから、一枚ごとに大きさが違う。畳を敷くには、台所、3畳、4.5畳、6畳。

青影さんには、洗面所の通路にCFを貼ってもらった後、台所にCFを貼る下地づくりをしてもらった。台所は、玄関に近い方から畳を敷いていって、奥の方、つまり流し台の近くは板間+CF。畳の高さまで、フロアを上げることになる。

台所の板間部分 台所の板間部分

私は、電気屋さんがコンセントをつけられるよう、未着手の壁を仕上げていく。6畳と4.5畳の間に、壁を作り、裏表とも、コンセント・照明のスイッチがつく。胴縁を打って、コンパネを貼る。電気屋さんも、大工仕事を手伝ってくれた。

4.5畳のコンセント 4.5畳のコンセント

ハウス部分は、コンセント2箇所と照明器具、スイッチが取り付け可能。

ハウスの照明 ハウスの照明

ハウスの中の配線は、壁に埋め込むことができない。露出となる。

ハウスの配線 ハウスの配線

大工さん、きれいに外壁を仕上げてくれた。内壁、床はまだだが、完成に近づいた。

ハウスとのつなぎ ハウスとのつなぎ

電気屋さんの仕事を止めないよう、私は壁を作っていった。モモのパパは、途中から失業してしまった。もったいないが、私は段取りする手が回らない。

電気屋さんは、コンセント、照明、スイッチをすべて取り付けてくれた。

7時過ぎに、作業が終わったが、私はその場で呆然と立ちすくんだ。あまりの忙しさに、我を失ってしまった。

こうして、嵐のような一日が、過ぎていった。

次へ




相楽ねっと    家づくり