◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然に田舎暮らし >  家づくり(引っ越し後)


家づくり(引っ越し後)

家づくり 8月5日(月) −玄関〜4.5畳の壁と、渡り廊下の壁−

目次   次の日   おうちの間取り図(3)



4日、ぶじに家のお浄めをしていただいた。しなかったらすぐに悪いことがあるとも思ってはいないが、気持ちの上でひとつの区切りになったし、すっきりしたようにも思う。

4日から5日にかけて、モモのパパとママが手伝いに来た。さすがに、おじいちゃん、おばあちゃんなので、無理なことは頼めないが、それでも引っ越し前夜に徹夜につきあったこともあったのだ。

4日は、ホームセンターに買い物にいったあと、6畳にイグサのじゅたんをしいたり、買ってきた棚を配置したりした。(下の写真の黒いアングル棚、W600×D450×H1800で、1800円!!。自作よりはるかに安い。by カーマホームセンター)

玄関と4.5畳の間、4.5畳と6畳の間に、部屋の間仕切りをどうするか、私は悩んだ。

他から回ってきたフスマと障子があり、できれば加工して流用したいが、どうやっても、無理。建具を自作するしかなさそうだ。

玄関と4.5畳の間は280センチの開口部があるが、半分壁でふさいで、あと半分を、カーテンにしよう。4.5畳と6畳の間は180センチの開口部。いまの、建具のない状態の開放感がすばらしいが、6畳は寝室でもある。カーテンでいくかどうか迷ったが、建具を自作することにした。4日はとうとう、考えるだけで終わってしまった。

5日、玄関と4.5畳の間に壁を作った。

敷居が2本あるのを、いちお片方残すため、壁の厚みはあまりとれない。胴縁で骨組みをつくった。

玄関と4.5畳の間の骨組み 玄関と4.5畳の間の骨組み

玄関側にコンパネを貼っておいて、4.5畳側から、断熱材をあてた。もう今後、断熱材を使うところは(建具以外)たぶんないので、ありあわせの断熱材を使い回した。下がグラスウールで、上が発泡スチロール。

断熱材 断熱材

玄関側から見た壁 玄関側から見た壁

そして、4.5畳側にコンパネを貼って、できあがり。

4.5畳側から見た壁 4.5畳側から見た壁

つぎは、渡り廊下を手がけた。

ここは、引っ越し中に本棚置き場として使うため、あわてて断熱材を貼ったところだ。結局、本棚を移動したのはつい先日なので、半年前の状態なのだ。上の方が、断熱材むきだし。

渡り廊下 渡り廊下

北側の壁にコンパネを貼っていった。

渡り廊下、北東 渡り廊下、北東

渡り廊下、北 渡り廊下、北

いま、渡り廊下は本棚がなくなったものの、今度は工具置き場と化している。ここにアングル棚を置くつもり。

次へ




相楽ねっと    家づくり(引っ越し後)