◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然に田舎暮らし >  食べまひょか >  ウド


食べまひょか

ウド

うど

 ウドも山で採れたりします。スーパーなどで売っているのとは違って形は揃っていませんが、自然のものは自然のもので、とてもおいしいです。私は、独特の風味と歯ごたえがなんとも言えず好き。

 我が家ではだいたい茎?の部分を「酢みそあえ」や「みそ汁の具」皮と葉の部分を「きんぴら」にして食べます。これも酒の肴によいでーす。

※山に自生しているウドは、茎の部分がすぐに固くなってしまいます。これは、日に当たるからです。そこで、ウドの芽が出かかると、囲いをして、その中にもみ殻などを入れておきます。すると、茎が伸びてきても日に当たらないため、写真のように柔らかい茎となります。
皮むき

ウドの皮をむく。この時に葉と皮、茎に分ける。

茎

まずは茎だけ水であくぬき。

葉と皮

葉と皮は汚れを洗い流してから、水であくぬき。

まぜる

油で皮と葉を炒め、しばらくしてから調味料(きんぴらに使うもの)を入れて混ぜる。

きんぴら

きんぴらのできあがり。

酢みそあえ

茎は食べやすい大きさに切り、酢みそを作ってかける。



相楽ねっと    食べまひょか