◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  ステキなネット婚 >  ナナ的恋愛論


ナナ的恋愛論

恋人いない歴○○年・・・

 いつからだろうか、この「彼氏(彼女)いない歴○○年」とかいう表現が世間で通用するようになったのは・・・。私の記憶からすると、たしかテレビ番組(某「ねるとん××」とかいう番組)で使われだしたのが始めじゃないかと思う。あの番組自体が恋人をゲットするのが目的のようなものだから、自己紹介の中に「彼氏(彼女)いない歴○○年」というのがあってもヘンなことではないのかもしれない。

 が、本来、恋愛ってごくごく個人的なものであって、一対一でつき合うことになる時って、そんなに相手の過去(それも恋愛経験度?)って必要になってくるものなのかな〜と疑問に思ってしまう。今、目の前にいる恋人が好きなら信用できるなら、過去なんて関係ないと思うし、恋愛経験が豊富だからといって”いい女(いい男)”であるとは限らないことなんて、みんなわかってるよね〜?。ましてや、異性にもてるからといって、その人が人間的に素晴らしい人物であるかどうかなんて、まったくもって関係ない!こと。

 なのに、どーして世間ではこの「彼氏(彼女)いない歴○○年」という表現を今もってみんな平気に使うのでしょうか。まるで恋人がいない人は人間じゃないみたいな錯覚に捕らわれる表現・・・。あ〜ヤダヤダ。

 恋人がいないことってそんなに変なことですか?
 好きな人がいないことってそんなにおかしいことですか?

まわりの友達にみんな彼氏(彼女)がいるから自分もほしい・・・とか、
ひとりぼっちなのは寂しいから、とりあえず誰かとつき合う・・・とか、

そういう方が、私としてはじゅうぶん不自然なことのように思うんだけどなぁ。

次へ




相楽ねっと    ナナ的恋愛論