◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然にパソコン >  一太郎Office >  一太郎Office活用講座 >  講座もくじ


ビギナーのための「一太郎Office」活用講座

〜 花子で年賀状作成 その10 〜

No.0017  2000/11/07 週刊 (無料)

◆第10回 枠の重ね方と用紙の設定 ◆

+++++++  も く じ  ++++++++

     1.枠の重ね方
     2.表示倍率
     3.用紙設定
     4.クリックテンプレート

+++++++++++++++++++++

今回で、花子は最終回です。 花子のありあまる機能の、ほんの一端しか説明していませんが、 年賀状には、とりあえずこのぐらいで十分だと思います。

【1.枠の重ね方】

文字枠、図形枠、画像枠といった、まったく異なるタイプの枠が、同じように扱えることを、理解していただけましたでしょうか?

もう一歩進んで、これらの枠を、自由自在に重ね合わせると、表現力がぐっと高まります。

たとえば、四角形の上に、文字枠を重ねると、文字の背景として表現できます。その四角形に、パターンやグラデーションを設定すると、さらに楽しくなるかも知れません。

四角形と文字枠を重ねるとき、文字枠が上になればいいのですが、文字枠が下になってしまうと、四角形で隠れて、文字が見えません。枠を重ねる順序が大事なのです。

枠は、作成した順に、「図形番号が」自動的に振られます。小さな番号のものが下になります。図形の重ね順を変えるには、図形番号を変更すればいいのですが、その手順は、変更したい枠を選択して、「図形」→「上下」から、「最も上」「最も下」「1つ上」「1つ下」のいずれかを実行します。

枠をいくつも重ねるときは、何度もこの操作を繰り返す必要があります。


参照図
【2.表示倍率】

細かい作業をするには、表示倍率を大きくし、全体のレイアウトを確認するときは、表示倍率を小さくします。

描画パレットの下の方の、「ズームイン」アイコン(虫眼鏡の形)をクリックします。そして、図面(花子で作成中のデータ)の上で、左クリックすると、クリックした位置を中心に約1.5倍拡大されます。何度も左クリックすると、そのたびに拡大されていきます。限度は800%です。

反対に、ズームインアイコンをクリックして図面上で右クリックすると、約2/3に縮小されます。限度は5%です。

上記のズーム操作が単純で楽ですが、細かい作業に役立つズーム操作もご紹介します。

ズームインアイコンをクリックして、図面上で、拡大したい範囲を、四角形を描く要領で範囲選択すると、その部分が拡大されます。

また、画面左下の「表示倍率切替」で、倍率を数値指定することができます。ズームイン・ズームアウトを繰り返した後、全体表示にもどるのに役立ちます。

特に意識して使いたいのが、「用紙幅」「用紙全面」です。


参照図
【3.用紙設定】

ひととおり花子の操作をマスターしたとして、年賀状作成に取りかかるとき、押さえておかなければいけないポイントがあとひとつあります。

用紙の設定です。一太郎でいうところの「文書スタイル」です。花子では「図面スタイル」といいます。一太郎を使っている人なら、花子の図面スタイルはシンプルに見えるでしょう。一太郎の文書スタイルにある字数・行数・フォント・体裁等が、花子の図面スタイルにはありません。文字にまつわる設定は、図面スタイルではなく、個々の文字枠に対して行うのです。

花子の図面スタイルは、ただ単に、用紙の大きさやマージン、ヘッダ・フッタを決めるだけです。

「ファイル」→「図面スタイル」を実行すると、図面スタイルのダイアログが開きます。「用紙設定」で「ハガキ」を選びます。これだけでもOKです。

が、できれば、マージンを可能な限り小さくしておいた方がいいかもしれません。マージンとは、用紙の端の印刷されない部分のことで、マージン部分に図形や画像や文字枠がかかっていると、印刷が切れてしまいます。

花子は、一太郎とちがって、枠を自由に配置していくものなので、マージンを狭くとる必然性はあまりありません。マージンをせまくしても、枠を配置するとき、端まで置かなければマージンを広くとるのと同じことです。


参照図
【4.クリックテンプレート】

図面スタイルは、作業中に設定し直してもいいのですが、花子を起動したときに表示される「起動ガイダンス」で、「白紙から作成」を選ぶと、簡易用紙設定へと導かれます。

この「起動ガイダンス」で「テンプレート」を選ぶと、作業が非常に楽になる場合があります。この「クリックテンプレート」は花子10のウリです。こんなに便利な機能をこれまで知らん顔してきたのにはわけがあります。

クリックテンプレートから開いた図面は、画像や文字をクリックすると置換ダイアログが開き、かんたんに置き換えができます。クリックするだけで、ぜんぜんイメージの違う図面を作成できるのです。これを、「置換編集」といいますが、画面左上の「通常編集」アイコンをクリックすると、いままで説明してきた諸々の操作ができるようになります。

置換編集と通常編集をうまく組み合わせることで、オリジナリティのある年賀状を容易に作れることでしょう。


参照図

ぜひ、あなたらしい年賀状を作ってみてください。

      *   *   *

次回から、宛名印刷を目標に、五郎を使います。

次のページ



相楽ねっと    講座もくじ