◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  加茂町 >  歴史と紹介 >  当尾 >  2002年1月


加茂町/歴史と紹介/当尾

当尾散策レポート 2002年1月 その2

岩船寺の後、浄瑠璃寺へ行きました。

浄瑠璃寺

 参道には、みやげ物屋さんがあって、佃煮、漬け物、乾物、陶器など、気をそそられるものがいっぱい。

 山門をくぐるのには拝観料はいりませんが、本堂へ上がるには、拝観料300円。本堂の中には、9体の阿弥陀さんが祀られている。もともと、このお堂は、仏さんの居場所として作られたものだから、人間の参拝スペースはごくせまい。だからこそ、なおのこと、仏の世界が広く感じられます。

 たまたま、私たちが訪れた日は、吉祥天女のお開帳。おごそかな尊厳を拝して、世の中が明るくなるようにと、合掌。

みやげ物屋さん
みやげ物屋さん
山門
山門

本堂
本堂
三重塔
三重塔

お寺の案内板には、こんな風に書かれています。

浄瑠璃寺(九体寺)

この寺は平安時代後期(藤原期)の日本が生み出した浄土式伽藍がただ1つ完全に残されてきた寺である。即ち西方極楽浄土の阿弥陀如来を西に、東方浄瑠璃浄土の薬師如来を東に、中央には宝池をおいて、美しい浄土を現出している。しかも西の阿弥陀如来はこれも現在はただ1つになった九体仏である。特別名勝及史跡指定の境内には、4件の国宝、8件の重要文化財、数にして25のこれら宝物が昔のままで守り通されている。藤原時代の堂塔、仏像、庭園がまとまって存在するこの浄土式伽藍はいつまでもみんなの力で守らなければいけない。

浄瑠璃浄土とは、すみきった清浄と静寂の世界をいう。境内では特に静かによごさぬよう気をつけよう。

あしびの店

 浄瑠璃寺の山門前に、あしびの店があります。自然食を中心とした、お食事処。

 四季、色とりどりの花が咲き誇るお庭もいいし、料理もおいしい。この日は、ナナがぜんざい、私(モモ)がグリーンティー、ゴン太くんがあめ湯。

 あまりに暖かい日だったので、グリーンティーとあめ湯は冷たいのをいただきました。おいしかったです。ゴン太も、ごくごく飲んでました。

 そして、ゴン太くん、お店のお兄ちゃんに遊んでもらって、とってもご機嫌!! (^o^)

 お庭では、南天がきれいでした。

あしびの店
あしびの店
南天
南天

もどる




相楽ねっと    歴史と紹介