◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  笠置町 >  祭りやイベント >  2000年の大晦日


笠置町/祭りやイベント

2000年の大晦日 2

21世紀を照らす笠置町からの光

−京都府企画環境部企画参事さんからの続報です−

いよいよ笠置町のシンボルとも言える「笠置山」山頂がライトアップされる。

笠置山頂の巨石群は「弥勒磨崖仏」「虚空蔵石」など全国的に見て最大級のものがごろごろしている。そして歴史的にも価値が高い。今回、注目すべきは、表面が剥離して「弥勒」様の姿が消えてしまった「弥勒磨崖仏」(日本最大の磨崖仏)に、光で弥勒様を復元しようというもの。弥勒様はもともとお釈迦様が亡くなられたのち、56億7千万年後に人類救済のために地上に降りてこられる有り難い仏様。今回、人類が21世を迎え、心新たにしてスタートするに当たり、かなり前倒しで姿をお見せになられる。さて、弥勒様のお姿とはどのようなものだろうか。

余談ではあるが、この笠置町周辺の町村には弥勒様を描いた石仏が多数存在している。和束町にも弥勒磨崖仏があり、文化財として価値が高い。弥勒信仰がこの地域で一種のブームになった時期があると思われる。そういう時代の背景と現代とを比較してみるのも面白いかも知れない。

さて、笠置のイベントは笠置山頂をメインとして笠置寺のライトアップ、光による弥勒様の復元、巨石群のライトアップなど、ものを考え、静かに21世紀を迎えたい人にはもってこいだと思う。JR笠置駅から山頂までは「シャトルバス」が運行される。大阪、三重、奈良からのアクセスは便利だ。

お問い合せは笠置町企画観光室へ。
0743−95−2301
顔は恐いが心は優しくもてなしの心溢れた「山口企画観光室長」が親切に教えてくれる。

次へ




相楽ねっと    2000年の大晦日