◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  木津町 >  歴史と紹介


木津町/歴史と紹介

経歴

年  月 経  歴
奈良時代 「泉津」と呼ばれる(木津川の古名が「泉川」だったため)
平安時代 「泉木津」、「木津」となった(材木の港(津)だったため)
江戸時代 木津郷と呼ばれ、本郷と枝郷の2つの郷からできていた
本郷(小寺村、大路村、枝村、千童子村、南川村、上津村) 枝郷(梅谷村、市坂村、鹿背山村)
明治元年3月 京都府誕生
明治4年7月 廃藩置県で京都府の管轄になる
明治8年12月 木津村ができる(小寺村、大路村、枝村、千童子村、南川村、上津村が合併)
明治14年4月 木津村から木津町が分離
明治22年6月 木津村ができる(木津村、木津町、梅谷村、市坂村、鹿背山村が合併) 相楽村ができる(吐師村、相楽村が合併) 村制施行
明治26年11月 木津町誕生(町制施行)
昭和26年4月 木津町が相楽村を編入(現在の木津町となる)
昭和30年5月 町役場を現在地に新築
平成5年11月 町制施行100年を迎える
特記事項 21世紀を担う文化・学術・研究の新しい拠点づくりを目指した「関西文化学術研究都市の 開発が行われています。

(「くらしの便利帳」より)

もどる




相楽ねっと    歴史と紹介