◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2001年


京都府南部ニュース 2001年

「けいはんなフィールドミュージアム京都」って何?

2001年4月12日

2001年のニュースの目次へもどる

早速「てくてくBOOK」を手に入れて、「関西文化学術研究都市・京都府域のまるこど青空博物館」を体験しませんか?
地球は丸い!! その答えが、このフィールドミュージアムにあります。

◎「けいはんなフィールドミュージアム京都」探訪必携「てくてくBOOK」が発行されました。

■けいはんなフィールドミュージアム京都は、関西文化学術研究都市の京都府域にある京田辺市、精華町、木津町の地域資源をあるがままに展示する「青空博物館」のこと。

■この3市町は、学研都市の文化学術研究資源や、地域固有の歴史、文化、自然、産業資源などを活用し3市町の広域でそれらを展示品に見立てて、地域の広域的な交流を拡大し、それらを活用した魅力あるまちづくりを進めようとしています。

■これまでは、基本的な資源調査を進めてきました。その成果を「てくてくBOOK」にまとめてみました。カラー印刷、16ページの小冊子。お手に取って、3市町探訪のミニトリップに出かけてください。新たな資源の発見や感動は、そのままフィールドミュージアムづくりやまちづくりに活かしていきます。

■つまり、皆さんが参加して、作っていく、楽しく、魅力ある「まちづくりのプロセス」がフィールドミュージアムなのです。

■「地球が丸いということを、けいはんなプラザで考えてみてください。」ここには、世界一の日時計があります。それを見るだけでも、「大発見」「感動」があります。

■てくてくBOOKは、下記へお問い合せください。ご希望の方に送付いたします。
(連絡先)
〒619-0285
京都府 相楽郡 精華町 南稲八妻 北尻 70
京田辺・精華・木津学研都市行政連絡会 事務局
(精華町役場 総務部 企画調整課)
電話 0774-95-1900(ダイレクトダイヤル)
Fax 0774-95-3971
E-mail kikaku@town.seika.kyoto.jp

★何故「けいはんなフィールドミュージアム京都」がすごいのか・・・・・
それは、これまでいろいろと構想や計画が立てられてきたが、誰も一歩を踏み出すことが無かった。
京都の3市町は、「フィールドミュージアムは生き物。
まず動かして、そして歩きながらより良いものにしていく、そのプロセスが大事」と認識し、行動に移した。
この3市町の勇気ある取組はに拍手を送りたい。
学研都市で唯一「フィールドミュージアムとは何か」に、具体的な評価を出せる「何か」を打ち出したこと、この事の大きさに気がついている人は意外と少ない。
3市町フィールドミュージアムは、自ら学習し、地域住民の智慧と力、そして、大学を初めとする新鮮なパワーを取り入れながら、今年度も歩いて行く。着実に。

次へ




相楽ねっと    2001年