◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2001年


京都府南部ニュース 2001年

山城地域でカルタブーム!小学校で流行の兆し
〜創作カルタ「やましろ物語」がとても面白い!〜

2001年12月12日配信

2001年のニュースの目次へもどる

◎クリスマスのイルミネーションが美しい。
それは関西学研都市の国立国会図書館関西館の建設現場。
精華大通りに面して、建設現場関係者の好意で点灯されている。
電飾のツリーが夜空にそそり立つ。
もう一カ所、オムロン研究所の建設現場。
背後の山の斜面にクリスマスの飾り。
こちらは少し趣が異なるが、現場関係者の気持ちが伝わってきて、心が和む。
光台、精華台の学研都市の住宅街にも個人の趣向を凝らしたイルミネーションが競い合っている。
夜が静かな学研都市、この時期はひとときの輝きで賑わう。

◎先日の舞台芸術トレーニングセンターのオペラ公演は大成功に終わった。
出演者、スタッフ、その他有形無形の支援があって、学研都市初のオペラは成功を納めた。
この舞台裏で「株式会社けいはんな」のスタッフの頑張りには敬意を表したい。
彼ら(彼女ら)は、仕事という枠を越えて、公演関係者とともに、成功のために仕事以上の気配りと汗を流していたと想う。
ともに「いいものを創りたい」その志が通じ合っている。
「けいはんな」のスタッフはホール運営のプロ。
打ち合わせ、リハーサルの状況を瞬時に察知し最適なオペレーションを展開する。
この機敏な動きと配慮には頭が下がる。
本当にご苦労様といいたい。
改めて感謝。

◎(社)山城青年会議所の創作カルタがブームになっている。
会議所25周年を記念して創られたものだが、その出来映えはなかなか素晴らしい。
公募作品の詩もセンスがいい。
地域の小学校の各クラスに無料配布されたが、これが子ども達の遊び心に火をつけた。
地域では「カルタブーム」。
このカルタ、一般販売もしている。
そして、来年は「カルタ大会」も予定されている。
お正月の特訓で「やましろカルタキング、カルタクイーン」を目指す子ども達がお父さんお母さんにカルタをおねだりする風景も見られる。
このカルタで地域がわかる。
故郷の良さが再発見できる。
価格は、この地に創建された都「恭仁京」の建都1260年という節目でもあり、ワンセット1260円。
でも今回はプレゼントの企画もある。
詳しくは下記まで。

◆◇以下「やましろ物語」のお知らせ

◆◇創作かるた「やましろ物語」公式HPhttp://www.yamashiro-jc.org/karuta/
本年は、山城青年会議所創立二十五周年を記念して、かるたプレゼントを25個ご用意しております。
必ず欲しい!という方は同HPへアクセスを!
以下PRの文章です-----------------

私たち山城青年会議所は、南山城地域に暮らす20歳から40歳の青年経済人の集まりです。
1977年に創立以来、この地域の素晴らしさを、住民の方々と共有することを大切にし、地域に根ざした活動を続けてまいりました。
創立25周年を迎えた本年、記念事業として、誰もが遊びながら自分たちの暮らす『まち』の自然や歴史・文化を知り、大切にする心を育むツールとして、オリジナルかるたを制作することとなりました。
かるたの制作にあたり、読み札を募集したところ南山城地域はもとより、全国各地から1781通の作品がよせられました。
そのひとつひとつにこの地域を思う心がこめられており、どの作品も素晴らしいものばかりでした。
応募いただいた皆様、行政関係の皆様、読み札選考委員会の皆様には多大なるご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
南山城を愛する人々の手で創りあげられたこのかるたが、新たな文化の創造の一助になればとの思いを込め、創作かるた「やましろ物語」と名付けました。
次代を担う子供たちにこのかるたが末永く愛用されますことを願い、皆様のお手元にお届けいたします。
(HPより抜粋いたしました)

社団法人山城青年会議所公式HPhttp://www.yamashiro-jc.org/

次へ




相楽ねっと    2001年