◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2002年


京都府南部ニュース

「けいはんな学研都市」に関するほんのちょっとした話題

2002年3月10日配信

2002年のニュースの目次へもどる

★話題
(1)京都府バス協会「そうだ、けいはんな学研都市へ行こう」実地視察。
(2)エジソンの白熱電球テレビで再現実験します。
(3)「リアライズイン京都府庁」に参加してください。

◎京都府バス協会スタッフが実地視察を予定!修学旅行や団体旅行に欠かせないのが観光バス。
京都観光もこの観光バスが強い味方。
ドライバーやスタッフはナビゲーションのプロフェッショナル。
こんな頼もしい人たちが「そうだ!けいはんな学研都市へ行こう!」と立ち上がってくれた。
これからの学研都市は、「私のしごと館」「きっづ光科学館」「けいはんな記念公園」などの施設が集積し、修学旅行や団体活動のフィールドとして期待される。
今回、京都府バス協会、京都市観光振興課、京都府学研都市推進室などが合同で実地視察を行い、実際にバスを試験ルートで走行させ、所要時間や駐車場、飲食場所、見学施設の内容などをチェック。
今後に役立てることとなった。

■日時:3月13日(水)京都駅八条口発
■主な視察先:けいはんなプラザ、けいはんな記念公園、きっづ光科学館ふぉとん。

★「けいはんな学研都市」は、幅広い知のフィールドミュージアム。
より身近な存在となったきた。
いよいよ「そうだ!けいはんな学研都市へ行こう!」を打ち出そうか・・・。

◎「ふぉとん」エジソンの実験工房がスタート。
永井館長さんがテレビ生出演!(KBS京都テレビ)「きっづ光科学館ふぉとん」は昨年7月開館以来、既に26000人もの人が来館。
施設面積当たりの集客人数としては、なかなかの健闘と言える。
さて、この3月16日(土)から、同科学館では「エジソンの実験工房」がスタート。
春休みの子ども達には見逃せないイベントが企画された。
このイベントは京都府などが推進する「けいはんな子どもサイエンススクール推進事業」の一環でもあり、子どもたちの科学する心、創造する心を育むのにはピッタリのもの。
そこで、同科学館永井館長さんにテレビに出演していただき、「実際にこんな楽しい実験をやるよ」というものを、スタジオで生でやってもらうこととなった。

■日時:3月14日(木)午前11時過ぎ頃
■番組:KBS京都テレビ「田淵岩夫の得ダネ!てれび」
■出演:きっづ光科学館ふぉとん永井館長
■内容:エジソンが発明した「白熱電球」の再現ほか

★実際に「竹」のフィラメントで点灯させます!!この実験を含めて、いくつかをイベントの期間中に体験してもらうことができます。
エジソンの実験工房イベント期間

●3月16日(土)〜31(日)ただし月曜は休館日。
●きっづ光科学館ふぉとん(京都府相楽郡木津町梅美台8-1)
●電話0774-71-3180

★期間中の3月21日(祝)は、親子や先生方に是非参加してほしいイベントがある。
けいはんな子どもサイエンススクールの親子・指導者向けセミナーとしても協賛実施される「お話と実験ショー」がそれ。

□お話→「夢を与えてくれたエジソン」講師:立本三郎氏(京都男山エジソン協会会長)□実験ショー→講師:きっづ光科学館ふぉとんスタッフ会場はふぉとんに隣接する日本原子力研究所関西研究所多目的棟大ホール。
日時は3月21日午後2時〜3時30分。
入場無料。

◎「リアライズイン府庁」のご案内
「京都府南部地域における大学生による地域政策・ビジネスコンテスト」(2/3実施)の最優秀チーム「同志社大学郡嶌ゼミチーム(杉岡代表)エコマネー・キッヅを広めよう!!」のプレゼンテーションと意見交換会を京都府庁で開催します。
ご興味のある方は是非おこしください。
申込不要。
お問い合せ等は下記青柳アドレスまで。

■日時:3月14日(木)午後6時〜8時30分
■会場:京都府庁内京都府職員福利厚生センター会議室
■内容:同志社大学杉岡チームによる「エコマネー・キッヅを広める」プラン発表と意見交換。

■特色:現役大学生チームの元気いっぱいの発表と参加者との意見交換。
プラン実現への情熱がすごい。

■参加費無料。
事前申込不要。
当日直接会場までお越しください。

次へ




相楽ねっと    2002年