◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2002年


京都府南部ニュース 2002年

「まちなか観光講座Part4-新撰組のいいづたえ」ご案内

2002年4月4日配信

2002年のニュースの目次へもどる

京都には、伝統・文化を生かした観光・産業振興が相応しい!
「まちなか観光講座Part4-新撰組のいいづたえ」ご案内

◎京都のまちは「伝統・文化を生かした観光・産業振興」の可能性に満ちている。
丹後、丹波、山城のどの地域を見ても「生かせる」資源の宝庫と言える。
それを「生かす」主体は何か?それはまずもって地域の人々法人も含めた「京都府民」であることに間違いない。
京都府内では地域の資産を地域の人々が中心となり、京都の知的集積である大学や産業界とネットワークを組んで生かしてきた事例が数多くある。
例えば「京野菜」「京都ブランド産品」などがそうだ。
丹後地域の観光も「市場開拓」の努力が実りつつあるし、南部の関西文化学術研究都市からも技術・アイディア・大学が知的なネットワークで地域とスクラムを組んで、新産業創出に成果を出している。
ベンチャーインキュベートルームは大盛況であり、周辺地域の井手町でも「地域の文化」を支えていく「ベンチャー」の立地が進んでいる。
「京都だから・・・・」という言葉が「前向き」なきっかけとして語られることが多い。
京都府の行政の中にいて、京都が潜在的な力を「いま」発揮しようとしているのを感じる。
府民が培った伝統・文化を新しい時代のステージへ継承・発展させる「活力」の源は府民・地域・産業・大学・行政のパートナーシップから産まれて来るのだろう。
今日のご案内は「新撰組」について。
多数のご参加をお待ちしています。

◆まちなか観光講座 Part4 『新選組のいいづたえ』

◆京都商工会議所観光部会では、新選組をテーマに「観光部会まちなか観光講座」開催します。
奮ってご参加頂きますようご案内申し上げます。

日 時: 平成14年4月13日(土) 15:00〜17:00
場 所:ルビノ堀川 2階「加茂」(上京区東堀川通下長者町075-432-6161)
<バス 9番50番 堀川下長者町下車すぐ地下鉄 丸太町駅徒歩15分>
参加費:1,000円 当日拝受致します。
定 員:150名(先着順/1社複数名の参加でも結構です)
申込み:メールにてこちら(sangyou@kyo.or.jp)まで
その他:参加証等は発行しません。当日直接会場へお越し下さい。

<講演内容>
1 「新選組のいいづたえ」15:00〜16:00  講師:新選組屯所 八木家十五代目主人 八木 喜久男氏
2 「わが家で楽しむ こだわり京都の旅」16:00〜17:00  講師:「京都チャンネル」プロデューサー 手嶋 美幾氏

●八木喜久男 約130年前に新選組が屯所とした八木家十五代目主人。
現在、京の雅に創意工夫を重ねた京菓子の店「京都鶴屋」を創立。
また壬生狂言・神泉苑狂言世話役。

●手嶋 美幾 関西テレビ放送デジタル推進局CS部所属。
「京都チャンネル」衛星放送局プロデューサー。
京都のリアルな観光情報、趣味や教育的な番組まで幅広いコンテンツを扱った番組により京都魅力を伝える。

○問合せ先 京都商工会議所観光部会事務局
   TEL075-212-6430 Fax075-255-1985 mail:sangyou@kyo.or.jp

【参加申込書〔新選組4月13日〕】
京都商工会議所 観光部会 宛
貴社名:
貴職名:  
貴 名:*複数名のご参加の場合は合計人数をご記入願います(参加者人数:  名)
連絡先   TEL:        FAX:

次へ




相楽ねっと    2002年