◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2002年


京都府南部ニュース 2002年

ついに、パリの高級日本料理店で「和束茶」のメニューが登場した!!!

2002年7月28日配信

2002年のニュースの目次へもどる

◎「和束茶」を国際ブランドにしたい!そんな思いを持った人たちが、京都・和束町とパリで動いた。
このニュースでは「フランスで和束茶を飲んでもらう」プロジェクトを2回報告したが、今回はとても嬉しいニュースとなった。
なんと、パリの高級日本料理店「YEN」にて、「和束茶」がデザートメニューとして登場した。
お値段は3ユーロ。
コーヒーよりも少し高いが、「高級」イメージや有機栽培の付加価値として当然だろう。
フランス人は「有機」にとても敏感と聞く。
今回、フランスへ送られた「和束茶」は、すべて有機栽培のもの。
この「YEN」での試飲が成功すれば、他の高級日本料理店や茶専門店にも大きな影響を与える。
パリで活躍のN氏と和束町商工会が短期間に見事に仕掛けてを進めてきた。
もちろん、現地での「YEN」の関係者の協力には心から敬意を表したい。
次は、「和束・京都」そのものをブランドイメージとして定着させていくことだ。
「茶香服」の国際認定もいいだろう。
新しい「和束茶」の商品企画も必要だろう。
フランス語でのリーフレットも充実が期待される。
さあ、いよいよパリに乗り込もう。
以下は、N氏からのレポート。
興奮が伝わってくる。

************

「パリで和束茶を飲む・プロジェクト」レポート第3弾
パリの高級日本料理店「YEN」でついに、「和束」茶のデザートメニューができた

以下は、実際のメニューの記載内容。

-----------------
Boisson chaude
煎茶 "Sencha" 3,00 euro
the vert japonais
provenant de 和束 a Kyoto(Uji)
       Wazuka

コーヒー "Cafe" 2.50 euro
-----------------

Boisson chaudeは飲み物
the vert japonais は 日本の緑茶
provenant de 和束 a Kyoto(Uji)
       Wazuka
京都の、和束産

で*ここで 「和束 a Kyoto (Uji)」とあえて表記したのは、今までは単にSencha としか表記がなかったところでこう書けば、なに「和束」?「京都の」?で()で「Uji」和束は フランス人に発音させ易くあえて「Wazuka」とした。
こうすれば、メニューを観た際に『なに「和束」?「京都の」?で、しかもカッコで「Uji」?』と関心と興味と疑問を抱かせて、あえて質問させようという仕掛けになっているとのこと。
お客さんとのコミュニケーションの道具にししっかり、その場面で和束と和束茶、しかも有機農法のお茶であることをプレゼンテーションする。
そこでのやり取りがあとで集計してアンケートになるという仕掛け、よく考えてくれたと思いませんか!?

*仕掛け人Sさん、Kさんに感謝!**

Kさんは 実際のお店を仕切っている方で、下記ホームページに登場してきますので、ぜひ、覗いてみてぐださい。
http://www.onward.co.jp
YEN(店)は 8月5日から18日まで夏期休業になります。

次へ




相楽ねっと    2002年