◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2002年


京都府南部ニュース 2002年

KYOTO・IDEサマースクールに注目!
「ラグビーに賭けた人生」特別講演開催

2002年8月8日配信

2002年のニュースの目次へもどる

(1)KYOTO・IDEサマースクールに注目!

◎先日もお伝えしたが、このサマースクールは、実に多彩な魅力を持つ。
「地域力」を充実させる方策として、「ジョイントベンチャー方式」による地域活性化プログラムを展開している。
いわば、シリコンバレーモデルの事例と言える。
ポイントは、

◆地域限定の産学官地域連携モデルである。
◆地域の活性化という目的に特化し、産学官地域の資源をベストミックスさせている。
◆地域自身の発想がベースにある。

ということだ。
参加者にとっても大きな魅力がある。
地域のプロによる自然探訪、パソコンのプロによるトレーニング、最先端の研究を行う大学での本物のサイエンスとの遭遇・・・・・夏休み最後の週であるが、子どもたちにとっては、友達が出来る、宿題も完成する、「ふるさと」が出来る、何よりも、このサマーキャンプを終えて、ひとまわり大きくなった自分との出逢いが楽しみだ。
参加者を募集中。
まわりの人にも広くお知らせ願いたい。
お問い合せはお気軽に。

------------以下お知らせ----

■サイエンス&アドベンチャー「IDEサマースクール」
  -2002年夏、まち全体が楽校・学校になる。-

井手町の大自然を舞台に、自然体験・IT(コンピュータ)学習などを自然と町を知り尽くした地域の達人、科学やコンピュータに精通した達人たちが集い、子どもたちの可能性を引き出すことを目指す。
また、3泊4日をとおして様々な宿泊体験活動をし、子どもたちはもとより、参加したすべてのひとが、世代間・地域間・技術間の交流を体験できます。

●日時:2002年(平成14年)8月22日(木)〜8月25日(日)3泊4日

●内容:
パソコン学習・・・学校で自慢できるプロの腕前!
地域探訪・・・井手町の自然を探訪・・カブトムシの名人から伝授!
同志社大学での「大学生」体験!未来の科学者誕生!
バーベキュー、流しそうめん、クラフト教室など盛りだくさん。

●参加定員:30名(小学校4.5.6年生の児童)

●場所:
・井手小学校有王分校(メイン会場)
・井手町内
・同志社大学工学部

●主催:井手町まちづくり塾

●サマースクール校長:吉門 進三 氏(同志社大学工学部教授)

●後援:(株)ピンチェンジ・(株)ピー・ドゥ・同志社大学工学部同志社大学リエゾンオフィス・井手町・井手町教育委員会けいはんな子どもサイエンススクール推進会議

●企画:井手町サマースクール企画会議
(井手町まちづくり塾(株)ピンチェンジ、(株)ピー・ドゥ、同志社大学工学部、井手町、井手町教育委員会)

●参加費:38,000円
(参加費、宿泊費、食費、活動費、資料、保険代すべて含む)

●持物:筆記用具・洗面用具・はし・スプーン・コップ・寝間着類・健康保険証の写し、長袖長ズボン(山の活動用)・その他必要と思われるもの

●お問い合わせ・お申込先:
610-0302 京都府綴喜郡井手町井手南玉水67
井手町まちづくり塾事務局(井手町企画財政課内)
TEL 0774(82)5212
FAX 0774(82)5055
まで(担当:梶田)

**********************

(2)「ラグビーに賭けた人生」特別講演開催

◎(社)山城青年会議所は、京都南部でも古くから活動している実績のある青年会議所。
多くの青年会議所の中でも、地域を大切にし、青年会議所がパートナーシップの要として、多くの団体や個人とのネットワークを強化し、地域づくりに具体的な役割を果たしている、一番の青年会議所と言える。
今回、9月の例会を公開として、多くの皆さん参加いただこうと、下記のような講演会を企画された。
是非お聞きいただきたい内容だ。
ところで、8月10日(土)午後1時30分から、けいはんなプラザで「やましろDEカルタ・けいはんなDEサイエンス」という、夏休みの子どもたちが参加できるイベントが開催される。
「かるた大会」は、小学生500名まで参加できる。
素敵な参加賞もある。
この主催者が(社)山城青年会議所。
当日、午後12時30分から参加受付が開始される。
初代、かるたチャンピョンを目指して、いい汗をかこう。
小学生は「けいはんなプラザ」に集合!

------以下ご案内------

●昨今、物質的な豊かさを追い求めた時代が過ぎ去り、心の豊かさが求められています。
私たちが目指す「明るい豊かな社会」の実現には、私たちメンバーそして地域住民の方々が、心で伝えることの大切さを感じ取っていただくことが、活き活きとした活力ある「ひとづくり」「まちづくり」に繋がると考えます。
そこで当青年会議所の9月例会におきましては、下記の通り一般の方にも参加していただく公開例会とし、講師に林 敏之氏をお迎えし、きっとあなたに感動と情熱を 「ラグビーに賭けた人生!」のテーマで人の心に訴えかけるような講演を企画致しました。

           記

9月公開例会のご案内

【日 時】 2002年9月5日(木曜日) 19:00〜21:00 (受付18:00〜19:00)

【場 所】 けいはんなプラザ 3F ナイル
京都府相楽郡精華町光台1-7
TEL 0774-95-0102

【講 師】 林 敏之氏
徳島県出身。
同志社大学卒業後、神戸製鋼所を至り、現在(株)神鋼ヒューマン・クリエイト勤務。
ラグビー日本代表を13年間務める。
ラグビーで得た心のふれあいを大切にした感性開発の活動をされている。
主な著者:「楕円球の詩 自伝・林敏之」(ベースボールマガジン社)
     「中学生の教科書」(四谷グラウンド)。著者は林氏他

【テーマ】 きっとあなたに感動と情熱を「ラグビーに賭けた人生!」

【参加費】  無料

【参加資格】 中学生以上

【参加方法】 住所・氏名・年齢・連絡先を明記の上、下記事務局まで、はがき・FAX・E-メールでお申し込み下さい。
(参加される方、全員をご記入下さい。)
山城JCのホームページhttp://www.yamashiro-jc.orgからでも申し込みができます。
【応募期日】 8月22日締切りとさせて頂きます。

【定 員】 200名(受付順とし、定員になり次第締切らせていただきます。)

【その他】  服装は自由です。

【お問合せ先】(社)山城青年会議所 事務局(運営時間:平日の9:30〜16:00)
京都府京田辺市田辺久戸52-3 京田辺市商工会館3F
TEL 0774-63-0566
FAX 0774-65-3757

次へ




相楽ねっと    2002年