◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2002年


京都府南部ニュース 2002年

大川センター「CAMP」秋のワークショップご案内
やっぱり京都は「食彩」のまち
加茂町プラネタリウム館からのお誘い

2002年10月16日配信

2002年のニュースの目次へもどる

◎けいはんな学研都市に「大川センター」が出来て1年半。
そこは、「知る人ぞ知る世界的な施設」。
先日、体験ワークショップに参加してきた。
けいはんな子どもサイエンススクール推進会議と大川センターとの共催事業。
普段は小学校4年生以上を対象としているが、今回は学校の先生向けの研修会として実施された。
教育現場や地域で、このワークショップがどう展開できるか。
「センター」の中だけでない、多様な広がりが、コミュニケーションを豊にし、新しい価値を創造していくこととなる。
僕は、「トライアンドエラー」という言葉が、ワークショップの根底にあるところがとても気に入った。
大人も子どもも腰を据えて、「トライアンドエラー」を容認する社会を作り上げていけないものか。
焦ってはいけないが、危機感はある。

--------以下ご案内です。------

(1)大川センター「CAMP」秋のワークショップご案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 11月12月のワークショップさんかしゃぼしゅうちゅう!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

===============================================================
★ 11月 2日(土).3日(日).4日(振)クレイメーション
★ 11月 9日(土)  ヒラメキ!発明品づくり 〜クリケットワークショップ〜
★ 11月23日(土)  秋の虫・むし・ムシ 〜クリケットワークショップ〜
★ 11月30日(土)  ロボスポーツワークショップ
★ 12月 7日(土)  クリケットでおもちゃづくり
★ 12月14日(土)  ロボスポーツワークショップ
★ 12月21日(土)  X'mas CAMP 2002

ワークショップスケジュールはhttp://www.camp-k.com/workshop/index_4.html
===============================================================

【保護者の方へ】
 ・お子様とご相談の上、ご応募ください。
 ・お友だち、ご兄弟でのご応募も大歓迎です。
 ・参加確定後のキャンセルは、お避けください。

▼内容…………………………………………………………………………

○場所   大川センター
  http://www.camp-k.com/otona/index_6.html

○参加費  無料

○応募多数の場合は、締切後に抽選となります。

★11月 2日(土).3日(日).4日(振)
  クレイメーション
  コマどりでねんどアニメーションをつくろう!
   1)時間  10:00〜16:30(3日間とも)
   2)対象  小4〜中3
   3)定員  12名
   4)持ち物 お弁当、すいとう、エプロン
   5)締切  10月17日(木)
  ※このワークショップは3日間通して参加できる方に限ります。

★11月 9日(土)
  ヒラメキ!発明品づくり 〜クリケットワークショップ〜
  コンピューターじかけのヘンテコ発明品をつくろう
   1)時間  13:00-16:30
   2)対象  小5〜中3
   3)定員  16名
   4)締切  10月24日(木)
  ※クリケットワークショップに参加したことがある方に限ります。

★11月23日(土)
  秋の虫・むし・ムシ 〜クリケットワークショップ〜
  おちばを使って、秋の虫をつくってみよう
   1)時間  13:00-16:30
   2)対象  小4〜中3
   3)定員  16名
   4)締切  11月7日(木)

★11月30日(土)
  ロボスポーツ
  ワークショップロボットをつくってゲームをしよう!
   1)時間  13:30-16:00
   2)対象  小3〜中3
   3)定員  8名
   4)締切  11月14日(木)

★12月 7日(土)
  クリケットでおもちゃづくり
  じぶんだけのオリジナルおもちゃをつくろう
   1)時間  13:00-16:30
   2)対象  小4〜中3
   3)定員  16名
   4)締切  11月21日(木)

★12月14日(土)
  ロボスポーツ
  ワークショップロボットをつくってゲームをしよう!
   1)時間  13:30-16:00
   2)対象  小3〜中3
   3)定員  8名
   4)締切  11月28日(木)

★12月21日(土)
  X'mas CAMP 2002
  クリスマスをCAMPでつくろう!
   1)時間  10:00-17:00
   2)対象  小1〜中3
   3)定員  40名
   4)持ち物 お弁当、すいとう、エプロン
   5)締切  12月5日(木)

▼応募方法……………………………………………………………………
CAMPホームページから、またはメールかファックス、電話にてご応募ください。
→CAMPホームページ
  CAMPホームページの申し込みフォーム http://www.camp-k.com/workshop/index_4.html

→メールまたはファックスメールの場合
  ファクスの場合は(0774)98-1120宛てに、
      参加者の氏名:
      学年:
      保護者の氏名:
      郵便番号:
      住所:
      電話番号:
      ファックス番号:
      メールアドレス:
      「○月○日ワークショップ参加希望」
  とお書き添えください。
  (メールの場合、これをコピー・ペーストしていただくと便利です)

→電話; (0774)98-1130
  「○月○日ワークショップ参加希望」とお話しください。

▼抽選結果の発表………………………………………………………………
メールアドレスをお知らせ頂いた方には、抽選結果をメールでお知らせします。
その後、当選の方には招待状ハガキをお送りします。
注)メールアドレスをお知らせ頂けなかった方には、招待状ハガキの発送をもって抽選結果とさせて頂きます。
なお、締切日の4日後から抽選結果を電話でお問い合わせ頂けます。

▼その他,(保護者の方へ、あらかじめご了承ください!)……………………
-つくった作品は持って帰ることができません。
-終了時間はあくまで目安となっています。進行状況によっては延長する場合があります。
-当日新聞やテレビなどの取材が入る場合があります。また、当日の様子はスタッフが撮影し、CAMPのホームページやCAMPの紹介に使用させていただきます。
-保護者の見学や待合いは可能ですが、館内には喫茶室や娯楽設備はございません。

*************************

(2)やっぱり京都は「食彩」のまち。

新番組のご紹介放送局・・KBS京都テレビ「古都・味巡礼」という番組が10月6日スタートします。
食材のルーツを探る番組です。
1話目は、白味噌(本田味噌本店)。
2話「麩」(玉置半兵衛麩)。
3話「八ツ橋」(本家八ツ橋西尾)。
4話「金平糖」(緑寿庵清水)。
5話「豆腐」(京とうふ藤野)。
6話「五色豆」(船はし屋)。
7話「湯葉」(千丸屋)。
8話「かまぼこ」(茨木屋)。
9話「寺田芋」(大蓮寺・松屋・畑は奥田さん)。
10月6日スタート、毎週日曜日朝9時から9時25分です。
KBSだけでなくデジタル放送局・日本ビーエス放送でも放送することになっておりますので、こちらは全国放送です。

**********************

(3)加茂町プラネタリウム館からのお誘い

その1
「ドームDEファッション」
ストーリー
原点を確かめた星 …… 北極星
神秘なる天空の美の世界プラネタリウムと日本の伝統美(和の素材や古典柄)を生かして新しいファッションへとよみがえらせるデザイナー古野雅子氏が映像ファッションを可能にしたプラネタリウムドームで共演(コラボレーション)…5000年前、エジプトの王の墓からは、ツバーン(竜)という名の当時の北極星が見えていた!!宇宙と人をつなぐ21Cみやこ京都発星は人と宇宙をつなぐもの、そこから、文化芸術の原点も生み出されてきた…宇宙の秘めたる創造力とフアッションで100分間のインスピレーション世界あなたの原点を確かめていただく場に・・・

11月10日(日) 開演 午後 2時 開場 午後1時30分
高校生・学生 500円/高校生・学生以外の方  700円
定  員  80名
募集期間  10/5(土)〜27(土)9時〜4時
電  話  0774‐76‐7645
※ 先着順とさせていただきます。
加茂町ホームページ http://www.town.kamo.kyoto.jp
ソールワーク 古野雅子ホームページhttp://www.soulwork-jp.com

その2
「ドラマチック星工房」

開催日時  平成14年11月17日(日)12:30 〜 15:40
開催場所  加茂町プラネタリウム館
対象者   親(保護者)と子ども(小学生)
定  員  30組(60名)
募集期間  10月19日〜11月7日
定員になり次第締切ります
参加費   1000円(材料費300円 観覧料金700円)親子ペア料金
開催主旨  無から有を創り出す、紙粘土という素材を使い想像力と創造性を引き出し、親と子どもがふれあい、造る喜びを楽しんでいただくのが目的です。
日  程
  12:30〜13:00  集合 受付
  13:00〜13:10  開催挨拶 講師紹介 諸注意
  14:00〜14:45  プラネタリウム観覧
  14:50〜15:40  終了挨拶・アンケート記入
  解散
講  師   岡本 浜名

次へ




相楽ねっと    2002年