◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2003年


京都府南部ニュース 2003年

3月1日びわ湖ホールで、関西初「和歌劇」がお目見え

2003年2月3日配信

2003年のニュースの目次へもどる

★関西の中島みゆき!「歌枕直美」万葉の歌姫が現代へエール!

◎「地上の星」「黒四」からの中島みゆき「地上の星」ライブは正に「プロジェクトX」そのものだった。
歌姫「中島みゆき」は、「地上の名もなき星」たちである我々に「まだまだやれる!」「勇気を!」とエールを送ってくれる。
「歌枕直美」さんというソプラノ歌手がいる。
僕は「関西の中島みゆき!」と勝手に呼ばせてもらっているが、彼女も「歌姫」なのである。
「万葉集をソプラノで歌う」。
彼女は、遙か万葉の時代のメッセージを、現代人の心の波動に載せて「魂へ届けて」くれるのだ。
中島みゆきが「心を奮い立たせてくれる」とすれば歌枕直美は「魂のエネルギーを満タンにしてくれる」と表現したい。
いずれも、我々激動期の日本人には「エール」として染み込んでくる。
その歌枕直美さんが「関西の皆さんの魂にエールを送りたい!」と来る3月1日(土)びわ湖ホールにて、「和歌劇・額田姫王」を上演する。
国家存亡の危機にあった7世紀の日本。
その時代に翻弄された歌姫「額田姫王」。
万葉集に隠された「心の叫び」を、今「歌枕直美」が、新たな時代へ挑戦しようとする日本と日本人へ「魂のメッセージ」としてお送りする。
3月1日、耳を澄ませば「これからの日本」が「あなた」が見えてくるだろう。

-----「関西学研都市」と「歌枕直美」について

★歌枕さんは、関西学研都市の京都・大阪・奈良を中心に活躍。
幅広く文化・芸術そして教育活動も展開されている。
地域にとってこれから注目したい人だ。

★「ネオカデン」と「歌枕直美」同志社大学と(株)ピンチェンジなどが共同開発したオーディオシステム「ブックサイドオーディオ」というのがある。
「関西学研都市知的クラスター」の「ネオカデンプロジェクト」産学共同の一環で取り組まれたものであるが、このシステムのモデル1号機のプレミアCDに実は「歌枕直美」さんの曲が収録されている。
新しいオーディオシステムを体験するのに相応しい一曲として選定されたものだ。
ブックサイドオーディオについては下記へお問い合せを。
(株)ピンチェンジ
  電話03-5460-2522
  http://www.p-change.com/

・:*.・☆。・:*・。.。・:*.・☆。・:*・。.。・:*.・☆。・:*・。.

「和歌劇」ご案内

●日時:平成15年3月1日(土)午後6時開演(午後5時30分開場)

●会場:滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール中ホール」
  滋賀県大津市打出浜15-1(駐車場あり)
  京阪電車「石場駅」徒歩3分。

●入場料:一般4000円、学生2000円。

●お問い合せ・お申し込み
  (株)うたまくら
    電話06-6317-3873(担当:松田)
    http://www.utamakura.co.jp

----------------------------------------------

★「和歌劇・額田姫王」の上演にご協力をお願いします。
「チラシ」を配布、置いていただける方を求めています。
現在約1000枚程度のチラシをお預かりしています。
50枚、100枚単位くらいで、配布・配置可能な方、団体があれば、青柳までメールをください。
チケットのお申し込みは、上記「うたまくら」の松田さんまで。
多くの方にご来場いただきたいと願っています。

次へ




相楽ねっと    2003年