◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2003年


京都府南部ニュース 2003年

参加無料!近畿地域産学官連携セミナーのご案内
精華町発・初「第1回学研パレード」見に来てね!
京都企業ユニーク事例「必見!ホームページ」

2003年11月13日配信

2003年のニュースの目次へもどる

---------------------------------------------------------
このニュースは「関西元気文化圏構想」を応援しています!エントリーは下記へ。
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
------------------------------------------------------------

◎京都な東京・書店に見る「京都」秋真っ盛り。
書店に並ぶ本は「京都」「紅葉」。
東京の大きな書店を回っていると、地元京都発の出版社の健闘が目立つ。
老舗格の「月刊京都」(白川書院)。
定期購読者の三分の一以上は東京の読者。
京都の通になるにはこの本をお薦めしたい。
本物志向の内容は京都人の僕も驚くことが多い。
出版物の種類で群を抜く京都新聞。
最近は「新選組見聞録」の売れ行きがすごい。
首都圏の書店でも新選組関連書籍の中ではトップクラス。
京都丹後地方関係のムックでも旅行者の支持を得ている。
かにのシーズンには丹後の本が手放せない。
女性層に圧倒的な人気を誇るのは「月刊リーフ」。
ムックで販売している「京都においで」「町家でごはん」が京都観光必携の書となっている。
月刊リーフでは文化庁関西文化圏構想関連のページが注目されている。
最後に紹介するのは「月刊CF」(フェイム)。
首都圏では同社の「京都ブランド」が人気ムックとして書店に並ぶ。
京都のヤングアダルトの最先端文化を知るにはうってつけ。
各地元出版社の出版物読者が首都圏で拡大することは、京都のために短期・長期のプラスとなる。
出版産業振興でもあり、観光、文化、芸術、伝統産業やまちづくりにも寄与するだろう。

------------------------------------------------------------

(1)参加無料!近畿地域産学官連携セミナーのご案内

  事例研究と戦略設定の実践的なセミナー。

自治体関係者、大学関係者、ベンチャーなど多くの方に参加いたただけます。

日時:12月4日(木)13:20〜17:00 / 5日(金)10:00〜12:00

内容
12月4日(木)
・京都における産学公連携事業の取組について
  講師 京都府商工部産業活力支援室長 山下晃正氏
・カニキトサン活用新産業創出への取組
  講師 京都工芸繊維大学 地域共同研究センター長木村良晴氏
・京都エコエネルギープロジェクトの取組
  講師 (株)野村総合研究所社会政策コンサルティング部長 稲見浩之氏
・井手町における新産業創生の取組
  講師 (株)ピンチェンジ 代表取締役 萱島一弘氏
・情報交換等交流会(軽食をご用意しています)

12月5日(金)
・マーケティングセミナー「販売強化の流通戦略」
  講師 (有)ケイズビュー 代表取締役 香山俊巳氏

場所:ぱ・る・るプラザ京都 6階 会議室 D

会費:無料(定員50名)

<お問い合わせ・お申し込み>
財団法人農村地域工業導入促進センター(伊東)
  TEL: 03-5570-8135  FAX: 03-5570-8138
  y-ito@noukou.or.jp

------------------------------------------------------------

(2)精華町発・初「第1回学研パレード」見に来てね!

京都南部ニュースの読者の皆さん、精華町のお祭り「せいか祭り2003」で、今年は学研都市のシンボルロード「精華大通り」を使ったパレードを開催します。
京都府警音楽隊や陸上自衛隊第3音楽隊などのマーチングバンドや、地元地域ほか三府県から集まった楽しい踊り隊や仮装行列隊など、夕陽に向かって歩くパレードが暮れ行く秋のけいはんなを彩ります。
「『第1回学研パレード』〜学研都市絵巻はこの地から〜」と題する約1時間番組の一大ページェント。
ご家族で、お友達と、カップルで、見に来てね!

名称:「第1回学研パレード」

日時:平成15年11月16日(日曜日)午後3時〜4時頃

場所:京都府けいはんな学研都市精華大通り
   (主要地方道奈良精華線北側2車線)

起点:けいはんな記念公園前付近

終点:けいはんなプラザスーパーラボ棟

参加団体数:14団体(約600人)

会場付近は一部通行規制があります。
会場へは公共交通機関をご利用ください。
祝園駅から会場へは約15分間隔で無料シャトルバスを運行していますのでご利用ください。

お問い合わせ・せいか祭り実行委員会事務局(0774-95-1900)

------------------------------------------------------------

(3)京都企業ユニーク事例「必見!ホームページ」

◆(株)アドプロビジョンでは京都商工会議所様の協力を得て、「京のおもてなし診断マニュアル&ハンドブック」CD-ROMを制作販売することとなった。
毎日の接客サービスがお客様の目にどのように映っているのか--国際観光都市である京都に対して、おもてなしへの期待もひとしお。
よりよい京都をさらに拡げるためにも「おもてなし」の向上のために。
http://www.adpro.co.jp/cdrom/index.html
上記に簡単なデモが掲載されている。

◆在住外国人ネットワーク:世界87カ国1957名(10月27日現在)を誇るユニークな企業「ビーコス」同社のHPがリニューアルされた。
「外国人人材・多言語・海外向けビジネスサポート」としての自信作。
延べ、2050ページ。
http://www.b-cause.co.jp
更に、海外の面白い商品コーナも新設。
http://www.b-cause.co.jp/product/

☆京都インターネットテレビは下記へアクセスを!
http://www.kyoto-tv.info/

目次へもどる




相楽ねっと    2003年