◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2004年


京都府南部ニュース 2004年

第2回京すずめ学校「土を生かした最先端技術〜伝統と革新、新たな挑戦を〜」
地学連携によって生まれる新たな可能性について
「かめおか農業塾」に参加しませんか?!

2004年4月27日配信

「関西元気文化圏構想」を京都から推進しましょう!

イベントのエントリーは下記へ。
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
お問い合わせはinfo@bunka-ryoku.goo.ne.jp

東京で知った「京都」

東京では超が二つつくくらい話題になっているようです。京都東山「八坂の塔」の北側にひっそりとお店を構える「IL GHIOTTONE(イル ギォットーネ)」というお店。「京野菜」をたっぷりと使ったイタリアン。オーナーシェフの笹島さんはその可能性をどんどん広げている。お薦めのお店である。
電話075-532-2550
http://www.ilghiottone.com

(1)第2回京すずめ学校「土を生かした最先端技術〜伝統と革新、新たな挑戦を〜」(京すずめ京都通認定講座です)

 京セラ株式会社本社での講演、京セラ美術館及び京セラファインセラミックス館見学

<第2回京すずめ学校の案内>

1.日時
平成16年5月8日(土)午後1時30分から午後3時30分まで

2.会場
京セラ株式会社本社2階「プレゼンルーム」
京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
→地下鉄・近鉄竹田駅下車20分。竹田駅北西口より市バス乗車「パルスプラザ」下車。もしくは、近鉄伏見駅下車徒歩10分(なお、車でのご来場は固くお断りします)

3.内容
講演、京セラ美術館及び京セラファインセラミックス館見学

4.講師
京セラ株式会社広報宣伝部長 徳留正美氏
(プロフィール)
昭和25年生まれ。鹿児島県出身
昭和46年フランスへ留学
昭和51年フランス技術通訳
昭和58年京セラ(株)入社。社長室に配属
平成5年京セラ(株)社長室長就任
平成8年(株)京都パープルサンガ取締役専務就任
平成11年京セラ(株)広報宣伝部長就任。現在に至る。

5.受講
無料

6.定員
70名(イス席がある場合に限り、当日申し込みも可能)

7.申込み
事前申込み制で、定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。

8.問合せ
NPO遊悠舎京すずめ事務局
電話&FAX 075-392-4135
E-mail info@kyosuzume.jp
ホームページ http://www.kyosuzume.jp/

(2)「地学連携によって生まれる新たな可能性について」

 まちづくりシンポジウム&地域限定インターンシップ修了報告会。同志社大学京田辺キャンパスにて。参加者募集中!

▼-同志社大学より講演会・イベント等の情報
きゅうたなべ倶楽部との共同企画

■申込受付中■
『まちづくりシンポジウム&地域限定インターンシップ修了報告会』
http://liaison.doshisha.ac.jp/event/e_calendar.html


【日時】2004年5月7日(金)13時〜17時(交流・懇親会終了は19時)

【場所】同志社大学京田辺校地恵道館201番教室(交流・懇親会は紫苑館食堂)

◆第1部◆
・13:00-14:00 インターン生報告&受け入れ団体コメント
・14:00-14:30 インターン学生の表彰式

◆第2部◆
・14:45-15:10 講演
「同志社大学リエゾンオフィスの地域連携活動について」同志社大学リエゾンオフィス所長 和田元

・15:15-17:00 “まちづくりシンポジウム'
「“地学連携'によって生まれる新たな可能性について」
パネリスト:
文化庁文化部長 寺脇 研 氏
京田辺市助役 岡本 仁 氏
舞妓の茶本舗代表取締役 田宮 宏悦 氏
NPO「きゅうたなべ倶楽部」代表 杉岡 秀紀 氏
コーディネータ:
同志社大学総合政策化学研究科教授 新川 達郎 氏

◆第3部◆
・17:10-19:00交流・懇親会

【申込方法】
・HP:http://liaison.doshisha.ac.jp/event/e_calendar.htmlよりお申込ください。
・FAX:お名前、ご所属、連絡先電話番号、交流・懇親会への参加の有無を明記の上、FAXにてお申込ください。(FAX:0774-65-6773)

【参加費】無料(但し、交流・懇親会に参加される方は、1,000円必要です)

【主催】きゅうたなべ倶楽部、同志社大学リエゾンオフィス

【問い合わせ】同志社大学リエゾンオフィス 電話:0774-65-6223

(3)「かめおか農業塾」に参加しませんか?!

「かめおか農業塾」は、塾長である農家の指導によって、お米づくりや野菜づくりの体験、また食と農業のかかわりなどを学習する青空塾です。ちょっとハードな作業もあるかもしれませんが、秋には、おいしいお米や新鮮な野菜を収穫し、卒業記念品にしましょう。ぜひご参加ください。
くわしくは、ホームページ([亀岡市ホームページ]→[かめおかの食と農のページ]→[かめおか農業塾]http://www.city.kameoka.kyoto.jp/syoku/zyuku/をご覧ください。

○ 申し込み・お問い合わせ
平成16年5月10日(月)までに、ハガキまたはファクス、電子メールのいずれかで、下記の内容を記載の上、事務局へお申し込みください。なお、応募者多数の場合は抽選とし、参加決定者には、詳細な内容を送付します(平成16年5月14日発送予定) 。

(1) 希望コース名(お米コース・野菜コース・お米コースと野菜コースのどちらも参加など)
(2) 参加人員(中学生以上○人・小学生以下○人)
(3) 住所・氏名・生年月日・電話番号(ご家族などで参加の場合は、それぞれの氏名・生年月日を記入してください)

かめおか農業塾事務局 〒621-8501(住所不用)亀岡市経済部農政課
TEL:0771-25-5036・FAX:0771-25-4400
電子メール keizai-soumu@city.kameoka.kyoto.jp

目次へもどる




相楽ねっと    2004年