◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2004年


京都府南部ニュース 2004年

首相官邸の敷地は実は『京都』だった!?
(1)ZENetic Computer コンピュータによる山水禅@高台寺
(2)5月度S-cube

2004年5月13日配信

「関西元気文化圏構想」を京都から推進しましょう!

イベントのエントリーは下記へ。
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
お問い合わせはinfo@bunka-ryoku.goo.ne.jp

京都な東京

緊急予告!(大げさです)
「首相官邸の敷地は実は『京都』だった!?」全ての答えは白川書院発行「月刊京都」来月発売号で明らかになる!

首相官邸敷地の発掘調査で出土した「京都ぎおん いせ丑」と読める盃の主は誰だったのだろう「月刊京都」の連載企画『お江戸の中の京都』をお楽しみに。(この連載企画は京都府東京事務所が協力しています。)

(1)ZENetic Computer コンピュータによる山水禅@高台寺

インタラクティブ・インスタレーション
「ZENetic Computerコンピュータによる山水禅」

■展示日程
平成16年5月10日(月)〜6月6日(日)
京都東山「高台寺」 北書院
入場料:拝観料のみ

■関連講座
◇平成16年5月13日(木)18:30〜20:00
松岡正剛 ソロトーク「電子と山水」

◇平成16年5月28日(金)18:30〜20:00
対談 太田省吾×土佐尚子「劇的なるものとデジタルストーリー」

両日共に開場は18:00から。高台寺 方丈
受講料 2,000円、予約制、定員 200名
28日に限り、学生の方は受講料半額(当日、学生証をご持参ください)

主催:ゼネティックコンピュータ@高台寺委員会

共催:高台寺

企画・構成:土佐尚子、松岡正剛

音楽:近藤等則

制作:ミホプロジェクト

協力:フランステレコムR&D、MIT-Japan プログラム、科学技術振興機構さきがけ21、七彩、松岡正剛事務所、mori yu gallery

助成:芸術文化振興基金

■お申込方法
ご希望の講座名・住所・氏名・お電話番号・メールアドレスを明記の上、下記メールアドレス宛までe-mailにてお申し込み下さい。当日のご予約も受け付けております。

■高台寺までのアクセス
○阪急河原町から市バス207系統 東山安井停下車 東へ歩5分
○JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206系統 (東山廻り)東山安井停下車
○JR京都駅・近鉄京都駅からタクシーで15分

■お申込・お問い合せ
ミホプロジェクト
tel. 075-212-4456 fax. 075-253-2252
e-mail yu-an1@mbox.kyoto-inet.or.jp

(2)5月度S-cube

◆『栄光と芸術のために』〜プログラマの哲学〜

◆科学技術週間特別セミナー『π(円周率)の魅力』

---------------セミナー内容---------------

○5月19日(水) 16:30〜17:30
 http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/69_eiko.html
 『栄光と芸術のために』〜プログラマの哲学〜
インターネット上には無料で配布されているソフトウェアがたくさんあります。これらソフトウェアのプログラムはきわめて「美しく」書かれています。なぜ無料で美しいプログラムを作ることができるのでしょうか。今回の講義ではその理由とプログラムの美しさとは何かについて考えてみたいと思います。
◇キーワード:オープン・ソース、インターネット、プログラミング、フリーソフトウェア
◇講師:立命館大学 情報理工学部 教授 島川 博光 氏

○5月26日(水)16:30〜18:00
 http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/70_pai.html
 科学技術週間特別セミナー
 『πの魅力』
π(円周率)の大きさは、3? 3.14? 本当に?そもそも誰が、いつ、どうやって発見したのだろう。πと、πのもとめ方との不思議な関係とは・・・?実際にみんなでパイの大きさをもとめてみよう!!
◇キーワード:π、円周率、世界記録、モンテカルロ、無限級数、スーパーコンピュータ
◇講師:日本原子力研究所 計算科学技術推進センター ITBL利用推進室 磯貝 健太郎

お問い合わせ
619-0215 京都府相楽郡木津町梅美台8丁目1番 日本原子力研究所 計算科学技術推進センター ITBL利用推進室
e-mail : scube@wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp (S-cube事務局)
phone : 0774-71-3451(直)
fax : 0774-71-3450(ITBL利用推進室)
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg

目次へもどる




相楽ねっと    2004年