◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2004年


京都府南部ニュース 2004年

(1)antu(アントゥ)特別講師決まる
(2)「S-cube」ますます人気
(3)サイエンスキャンプがあるよ
(4)大川センターCAMP情報

2004年6月8日配信

「関西元気文化圏構想」を京都から推進しましょう!

イベントのエントリーは下記へ。
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
お問い合わせはinfo@bunka-ryoku.goo.ne.jp

(1)antu(アントゥ)特別講師決まる

7月13日の京都高台寺ワークショップの特別講師が決まった。寺脇研氏。文化庁文化部長そして、知る人ぞ知る「映画評論家」関西元気文化圏構想の仕掛け人でもある。もちろん、京都の文化力を知り尽くした「通」。「文化と経済は両輪。日本を元気にするため、関西で実証実験をしよう」ということで動き出した「関西元気文化圏」。このワークショップは「関西元気文化圏」のショールームとしても興味深い。下記でご案内しています。antuのラジオ番組も聴けます。
http://www.radiocafe.jp/antu/
〒604-8223 京都市中京区新町四条上ル ケイハンビル
(株)リーフ・パブリケーションズ「antu京都東山高台寺ワークショップ」係
電話 075-254-2322
ファクス 075-255-7621

(2)「S-cube」ますます人気

日本原子力研究所関西研究所(けいはんな学研都市)のS-cubeがすごい人気である。6月のセミナーをご紹介。お早い目に申し込みを。

---------------セミナー内容---------------

○6月9日(水) 16:30〜17:30
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/71_machine-design.html
『インターネットで機械を設計してみよう』
機械の設計をするに当たって、構造物の変形や応力(荷重を断面積で割った値)を事前にシミュレーションしておくことは重要です。インターネットで簡易設計システムにアクセスし、簡単な構造物の変形や応力を計算してみます。また、答えが正しいか詳細な数値計算と比較してみよう。

キーワード:機械設計、材料データベース、シミュレーション、インターネット、構造物の変形・強度
講師:株式会社日立製作所 機械研究所 ソリューションセンタ長 小林 純一 氏

○6月23日(水)16:30〜18:00
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/72_voice.html
『コンピュータ音声合成、自分でもできる!』
録音された音声データを利用して、新たな音声合成を作ることを勉強する。インターネットからダウンロードできる音声処理ソフトの使い方と、発話音声の特徴を検討する。自分の声で、音声合成の作り方を調べましょう。

キーワード:コンピュータ音声合成・音声信号処理・データベース・声の抑揚・音声波形接続・感情と意図
講師:株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 人間情報科学研究所 主幹研究員 Nick Campbell (ニック キャンベル)氏

お問い合わせ先
619-0215 京都府相楽郡木津町梅美台8丁目1番
日本原子力研究所 計算科学技術推進センター ITBL利用推進室
e-mail : scube@wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp
(S-cube事務局)

(3)サイエンスキャンプがあるよ!

同じく日本原子力研究所関西研究所の情報。

原研関西研では、今年も、独自にサイエンスキャンプを実施します。今年度から募集範囲を広げ、対象を京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県、三重県、滋賀県、福井県内の高校または高専に在籍する生徒さんとしました。

期間は8月4日(水)〜6日(金)までです。
募集人数は15人。
申込締切は7月9日(金)です。
参加費は1000円のみで、宿泊費や食事代は当所が負担いたします。
詳細募集要項、具体的実験内容、参加申込書の取出しなどは、
原研関西研ホームページ(http://wwwapr.apr.jaeri.go.jp)からアクセスできます。
光速度測定実験、ホログラフィー作成、DNAとゲノムについての話、計算機シミュレーション、実験施設見学など、知的欲求を十分に満たすことのできる内容の科学漬けの3日間を、最先端の研究施設で、研究者や志を同じくする仲間たちと過ごすことができます。

(4)大川センターCAMP情報

京都には関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)がある。先にご紹介した「日本原子力研究所関西研究所」も「けいはんな学研都市」に立地する主要な研究機関のひとつ。そして、今回は、大川センターのワークショップをご紹介する。東京では「学研都市」と言えば「つくば」が有名だが、「けいはんな学研都市」の取り組みや立地機関を説明すると、企業や大学の関係者はとても興味を持ってくれる。やはり「何があって、どんなことが起こってるの?」という具体的なことが重要だと感じる。この大川センターのCAMPは世界に通用するオンリーワンの魅力がある。

●大川センターでのワークショップ

■2004年6月13日(日)
光と影のワークショップ
身近な「影」に注目!
影で徹底的に遊んでみよう。影予想、影写し、影拾い・・・
最後に影の彫刻をつくって、影の展覧会!!
http://www.camp-k.com/kodomo/ws/wsentry/ws.php?id=160

■2004年7月4日(日)
デジカみしばい
みんなでかみしばいならぬ、デジカみしばいをつくろう!
ひとコマずつ違うグループがお話を考える、「連歌」形式で5コマのお話をつくっていきます。お話ができたら、人形や小道具、背景を組み合わせて、デジタルカメラでパシャリ。
どんなお話ができるかな?
http://www.camp-k.com/kodomo/ws/wsentry/ws.php?id=161

■2004年7月11日(日)
デジカみしばい(7月4日と同じ内容です)
http://www.camp-k.com/kodomo/ws/wsentry/ws.php?id=162

■2004年7月23日(金)〜25日(日)
Summer House 〜こどもがつくるこどものスペース〜
やってきました、CAMPの夏!今年は、大きなものをつくるワークショップです。
どんな大きなものかというと・・・「家」。MITで研究をしている建築家、レオナルド・ボナーニさんと一緒に、3日かけて本格的な建物をつくりましょう。
http://www.camp-k.com/kodomo/ws/wsentry/ws.php?id=164

■2004年8月29日(日)
ハイパースコアワークショップ
楽譜が読めなくても、楽器がひけなくても大丈夫!MITメディアラボ開発の作曲ソフト「ハイパースコア」を使って絵をかくように、音楽をつくってみよう!
http://www.camp-k.com/kodomo/ws/wsentry/ws.php?id=163

●CAMPファシリテーター講習会

■2004年7月10日(土)〜11日(日)
ワークショップで実際にこどもたちと一緒に時間をすごす

『ファシリテーター』。「指導する」スタッフではなく、こどもたちがより楽しく、よりクリエイティブに過ごせるようにサポートしていくのがファシリテーターです。この講習会では、CAMPが3年間で培ってきたファシリテーターのノウハウを、ワークショップに関心ある皆さんにお伝えすることを目的にしています。
問合せ先:e-mail: entry@camp-k.com(担当:村田)



   

目次へもどる




相楽ねっと    2004年