◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2005年


京都府南部ニュース 2005年

「アイーダ」を観ました!(関西元気文化圏共催事業)
「京都産学地域経営勉強会」が再開
『こうもり号』の中島裕規子です!
関西文化学術研究都市「研究成果・技術交流セミナー」(新規事業です!)

2005年6月20日配信

■「関西元気文化圏」には「あれもあるし、これもある」!■ http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

■「文化庁月報」には地域おこしのヒント満載! http://www.bunka.go.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇


「アイーダ」を観ました!(関西元気文化圏共催事業)

京都劇場で劇団四季「アイーダ」を観た。

古代エジプトで悲恋の末に生き埋めとなった男女が、生まれ変わって 現代で出逢うのだが、生前の約束どおりお互いを見つけ出すまでに そう時間はかからなかった。単に悲しい死で終わるのではなく、生まれ 変わりを信じて、そしてそのとおり再会したふたりにとってお互いは 「運命の人」ということになるのだろうか。

東洋的には「輪廻転生」、西洋でも「リーインカーネーション」(でした か?)という考え方がある。偶然に出逢ったことが実は前世の約束や 宿題であったりということがひよっとしてあるのかも知れない。

「アイーダ」を観て、「今を生きていることが過去からのつながり」 ではないかと思ってしまい、そして「今を生きた結果、未来に何かつな がることがある」ということも感じた。「今」あることには何かの意味が 含まれている。「今」出逢うことにもきっと意味がある。

ふと、中島みゆきさんの「糸」という歌を思い出した。(ご存じですか?) 「なぜ巡り会うのだろう」という問いかけ。 その答えは多分自分の中にあって、思い出すことや考えて見つけ出す ことも出来るのだろう。(でも日常生活はそれどころじゃありませんからね。) 思い出すことが出来れば「今の人生での役割は何か」「今起こったことはなぜ なのか」が分かるような気がする。時には心に問いかける時間を持ちたいものだ。

劇団四季はいつも期待を裏切らない。今回はあんまりおじさんの姿は見か けなかった。若い男女のカップルは結構見かけたが、このミュージカルは 是非「おじさん」にも観てもらいたい。

そういえば・・・・・京都府相楽郡南山城村に「夢絃狭」という場所が あったなあ。ここも伝説として「悲恋の末に身を投げた男女」の話が 伝わっていたなあ。(ご存じ?)

そういえば・・・・・近くに「恋志谷神社」というのもあったなあ。


「京都産学地域経営勉強会」が再開

1998年5月に発足した「京都産学地域経営勉強会」が約2年ぶりに 本格的な活動を再開した。「盛和塾」をモデルに「公務員」メンバーが 中心となった「自己啓発と相互啓発」の場である。

発足7年を迎えた5月例会では、「防災市民ボランティアネットワーク」 をメインテーマに、京都造形芸術大学内田俊秀教授の基調講演と「京都におけ る文化財市民レスキュー」の可能性について議論した。

さらに、この5月29日に発足した「京都府災害ボランティアネットワーク センター」の概要や発足の意義について、ユース21京都災害ボランティア ネットワーク代表吉村雄之祐氏から説明があった。今回の参加者25名は 公務員だけでなく、大学関係者、NPO関係者、マスコミ、企業関係者など 多彩な顔ぶれ。

過去の勉強会・懇親会では数十名規模の参加者があるなど、この場が創り出し た有形無形の価値は数多い。テーマは「文化力」「ベンチャー」「地域プロジ ェクト」「京都パープルサンガ」「コンピュータ2000年問題」「ワインの 楽しみ方」などなど「自己を高めること」「京都の発展につながること」なら 何でもテーマとして取り上げてきた。

今後はこの勉強会をベースに、公務員メンバーを中心としたバーチャル公共 団体「NPO」を立ち上げて、地域振興のために自己のノウハウやリソース を団体の枠を超えて活用、共有していこうという動きもある。

ご興味のある方は青柳までご連絡を。


◎情報ジャンクションー皆様からの情報を掲載します。

(1)『こうもり号』の中島裕規子です!

けいはんなでのオペラ『ヘンゼルとグレーテル』公演から早3年半。 まもなく『こうもり号』が出航いたします。

まだ見ぬ大陸をめざしてチャレンジャー乗組員を募集いたします! 8ヶ月の長い航海です。何があるかわかりません。 たくさん苦楽をともに分かち合える仲間を募ります! 静かな穏やかな海ばかりでは決してないと思います。 サポート船も大歓迎! どんどん関わりを持っていただける方を探しています。 ご自身の得意分野を発揮してください! 何ができるか?何がしたいか?

下記の要項にて合唱オーディションを行います 参加ももちろん!お知り合いの方にも転送ご案内下さいませ!

『けいはんなオペラ 第2回PATオペラ公演』 喜歌劇「こうもり」 合唱出演者オーディション要項

NPO法人舞台芸術トレーニングセンターでは、 2006年2月公演の喜歌劇「こうもり」に出演する合唱の出演者を募集します。 華やかな舞台、ワルツの楽しさや音楽の美しさを一緒に楽しみませんか。 4年ぶりのオペラ公演に是非ご応募ください。 なおこのオーディションは、第30回PAT講座「合唱オーディション」として 行います。

■公演内容 けいはんなオペラ 第2回PATオペラ公演 喜歌劇「こうもり」(日本語上演)
日   時: 2006年2月11日(土・祝)・12日(日) 計2回公演
場   所: けいはんなプラザ メインホール(座席数約1,000席)
指   揮: 牧村 邦彦
演   出: 平岡 秀幸
企画/制作: NPO法人舞台芸術トレーニングセンター
主   催: NPO法人舞台芸術トレーニングセンター
共   催: (財)関西文化学術研究都市推進機構
協   賛: (株)けいはんな など

■募集内容 合唱パート(男女各20名)

■応募資格 プロ・アマそして経験を問わず、オペラに出演してみたい意欲の ある方。 また、9月から始まる日曜夜の練習に、7割以上出席出来る方。
(音楽大学卒業・在籍の方は練習回数を軽減できます。ご相談ください)

■日時  2005年7月16日(土)午後1時30分〜 (1時から受 付 開始)

■場所  京田辺市北部住民センター とうちく

■申込手続 申込用紙を事務所にて取り寄せの上ファックス下さい。 その後7月9日(土)必着で下記まで郵送して下さい。 ファックスをもって受付とします。当日会場へ直接お越し下さい。

■参加料  2000円(当日会場でお支払い下さい)

■審査内容 歌唱と簡単な演技のテスト及び面接があります。

■審査課題 歌唱は自由曲をご準備ください。ジャンルは 問いませんが日本語で歌ってください。 演技の課題は、当日発表。
(ピアノ伴奏が必要な場合は7/5(火)必着で楽譜を郵送してください。)

■審査員 牧村邦彦(指揮者)、平岡秀幸(演出家)、芦田鉄雄(演出家)、 中島裕規子(PATセンター理事長) 他

■結果発表 審査結果については、後日文書にてお知らせします。

■合唱指導 未定

■その他 練習は9月より日曜日(月3回)の夜に精華町または近郊の市町村で 行 います。
練習参加費として月3,500円×6ヶ月分が必要です。
本番用の衣裳は原則としてPATセンターで用意しますが、 場合によっては参加者にご準備いただくことがあります。
なお公演に関するチケット等のノルマはありません。

■問い合わせ NPO法人舞台芸術トレーニングセンター
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台4-39-6
Tel&Fax 0774-98-3527(中島 宛・電話は平日19:00以降)
ご連絡待ってます!
特定非営利活動法人
舞台芸術トレーニングセンター中島裕規子


(2)関西文化学術研究都市「研究成果・技術交流セミナー」(新規事業です!)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「無線LANの新しい情報セキュリティ」・・最先端技術を聴く・見るチャンス!
◆◇◆◇◆ 関西文化学術研究都市
「研究成果・技術交流セミナー」のご案内 ◆◇◆◇◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

この度、京都商工会議所では(財)関西文化学術研究都市推進機構、(社) 京都工業会と共催で、学研都市で最先端の技術を研究されている研究者をお招き し、「研究成果・技術交流セミナー」を開催しますので、ご案内いたします。 多数のご参加をお待ちしております。

☆詳細はHPをご覧ください
URL http://www.kyo.or.jp/kyoto/

日 時■6月24日(金)17:30〜19:00 セミナー
19:00〜20:00 講師・参加者との交流会

場 所■京都商工会議所 会議室(3階)

講 師■笹岡秀一 氏(同志社大学工学部 電子工学科 教授)

テーマ■「電波を用いた新しい情報セキュリティ技術」

内 容
近年、オフィス内等でのネットワーク構築手段として、有線LANと共に その利便性から無線LANが大いに注目され、爆発的に普及しています。 しかし、無線LANは、無線信号の傍受が容易で、情報セキュリティ対策が 不十分な場合には、盗聴や成りすましなどの被害を受ける危険があります。 本セミナーでは、無線LAN利用にあたっての情報セキュリティの問題点 とその対策について概説します。また、同志社大学と(株)国際電気通信 基礎技術研究所とが共同で開発した暗号化のための秘密鍵共有方式を紹介 するとともに、開発装置によるデモンストレーションを行います。

参加費■1,000円(交流会費含む・当日受付にて申し受けます)

◇◇◇お申込み方法
上記URLのお申込みフォーム、又は、下記参加申込書にご記入の上、e-mail かFAXでお申込み下さい。
-----------------------------------------------------------------------
関西文化学術研究都市「研究成果・技術交流セミナー」参加申込書
貴社名
役職名
お名前
住 所(〒 - )
TEL
FAX
-----------------------------------------------------------------------

※記載頂いた個人情報は、本セミナーの実施運営のほか、本所の各種事業の 企画・運営・情報提供にのみ利用します。

◇◇◇お問合せ・お申込み
京都商工会議所 産業振興部 都市整備担当
tel 075-212-6442 fax 075-255-0428

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2005年