◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2005年


京都府南部ニュース 2005年

「産業栽培」という言葉がいい。
来年は京都で全国高校総合文化祭が開催されます。
「田舎暮らしの実践講座」を開催します。京の田舎ぐらしを体感しましょう。
7月度S-cube【夏休み特別セミナー】を開催します。
若者仕事塾-メディア編/第1回:番組制作会社の仕事

2005年6月30日配信

■「関西元気文化圏」来年は京都で「全国高校総合文化祭」!■ http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

■「文化庁月報」でわかる「文化の最前線」!■ http://www.bunka.go.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇


「産業栽培」という言葉がいい。

東京で出逢ったメディアがモットーとしている言葉。

「コロンブス」という月刊誌。地域からの産業振興を「産業栽培」という 言葉で表現。これは実にうまいなあと思う。「インキュベート」 という言葉よりも「栽培」という言葉には「アグリカルチャー」の要素 もあって、地域の個性や文化の薫りが漂ってくる。

「コロンブス」という雑誌は東方通信社(東京神田)が発行しているが、 この通信社のビルが実に面白い。一階にアンテナショップがあり、隣接 の食堂では地域の食が味わえる。昨年は「蕎麦」がテーマ。「十割蕎麦」 の食感が忘れられない。地域発の産業情報が満載の「コロンブス」、 編集者が足で稼ぐ情報を毎回楽しみにしている読者は多い。

東京で出逢ったユニークメディアはまだまだ続く。


来年は京都で全国高校総合文化祭が開催されます。

「インターハイ」という言葉は良く聞くが、その文化版とも言える 全国高校総合文化祭が来年京都で開催される。もちろん、関西元気 文化圏参加事業。ついに「高校生文化力」を発揮するときがやってきた。

単なるお祭りではなく、「高校生が文化をキーワードに活動の幅を 広げる」きっかけになってほしい。というのも、「帰宅倶楽部」に 在席する高校生も多いことから、一部の部活の場にならないような 工夫がほしい。帰宅倶楽部の高校生がいろんな場面に参加することで 高校生活に潤いや元気が出てくることが大切なのだろう。全国に友達 の輪も広げてほしい。体育系のクラブのみんなも参加できることも 大切だ。スポーツも文化なのだから、きっと総合文化祭での交流の 輪が広がるだろう。このニュースでは引き続き「全国高校総合文化祭」 情報をお届けしたい。今年は「青森県」で開催。「青森から文化力」 がスタートしそうだ。


(1)「田舎暮らしの実践講座」を開催します。京の田舎ぐらしを体感しましょう。

農村で暮らしたい方々などを対象に、「どのようにして住む家を探したのか」、 「どのような集落のルールがあるのか」、「農業のことを知りたい」など の疑問について、田舎暮らしの実践者から学ぶ講座を開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 京の田舎ぐらし体感in日吉 
〜村を語る・暮らしを語る〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 日時 7月17日(日)8:15〜17:30
◇ 場所 京都府日吉町内(中世木集落ほか)
◇ 内容 京都駅八条口 8:00集合 8:15出発
午前 ・京野菜壬生菜の収穫体験 
・座談会〜「むら」を語る〜
「中世木集落はこんなところ」 講師 中川輝男氏
・郷土食(ほお葉飯)づくり体験
昼食 ・ほお葉飯、壬生菜のサラダやおひたしなど
午後 ・中世木集落の散策
・座談会(2)〜「田舎の暮らし」を語る〜
「農村で暮らすということ」 講師 中村有光・佳代子夫妻
・日吉町の概要(日吉町役場からの説明)
・日吉町郷土資料館の見学
◇ 集合場所・時間 京都駅八条口 8:00受付集合
◇ 募集人数 20人(先着順)
◇ 参加費 3,000円(バス、昼食代、入場料、保険等)
◇ 締め切り 7月12日(火)
◇ 申込み・問合せ先
京都府農林水産部農村振興課 
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪内町
TEL075-414-4900 FAX075-414-4939

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 瑞穂町の魅力伝える、田舎暮らし座談会
〜野鳥がさえずる町で、農のあるくらしを〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 日時 7月23日(土) 9:30〜17:00
◇ 場所 瑞穂町 
◇ 内容 JR園部駅西口 9:15受付 9:30出発
午前 ・道の駅「さらびき」で農産物のお買い物
(直売場-吉田忠治代表のお話)
・特産瑞穂大納言小豆の種まき体験
・瑞穂町の概要(役場からの説明)
・涼しい鍾乳洞見学
昼食 ・流しそうめんとマス釣り 
午後 ・座談会
「Uターン青年の農業体験談」 講師 細野章人氏
農業青年のホウレンソウハウス見学
「田舎暮らしについて-初めての農業、仲間、習慣」 
京都市からの就農者のお話 講師 坂本武氏 
◇集合場所・時間
JR園部駅西口前広場 9:30
(受付は同所で9:15から開始)
◇ 募集人数 25名
◇ 参加費 3,000円(バス、昼食代、入場料、保険等)
◇ 締め切り  7月15日(金)(先着順)
◇ 申込み・問合せ先
京都府南丹農業改良普及センター(担当:佐藤・今井)
〒622-0041 京都府船井郡園部町小山東町藤ノ木21
TEL0771(62)0665  FAX0771(62)3924

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 座談会「綾部の田舎暮らし」
〜田舎暮らしに近づこう、さっそく綾部に行ってみよう〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 日時 7月31日(日) 9:30〜16:00
◇ 場所 綾部市観光センター(綾部市八津合町) 
◇ 内容 綾部市観光センター 9:30集合 
午前 ・こんにゃく作りかピーマンの収穫作業を体験(選択)
昼食 刺身こんにゃく、夏野菜、山菜の天ぷらなど。
午後 ・座談会
「田舎暮らし実践中!-農業、仲間、集落、習慣など-」
講師 佐々木勝也氏(みず菜栽培、仙台市から移住)
「綾部市の紹介」 綾部市役所 白波瀬清孝氏
「都市農村交流と農村移住」里山ねっと・あやべ塩見勝洋氏 
◇ 集合場所・時間 綾部市観光センター(綾部市八津合町)9:30
◇ 募集人数  30名(先着順)
◇ 参加費  3,000円(バス、昼食代、体験料、保険等)
◇ 締め切り  7月26日(火)まで
◇ 申込み・問合せ先
京都府中丹東農業改良普及センター(担当:柴田、松藤、乾)
TEL0773-42-2255 FAX0773-42-0191


(2)けいはんな学研都市・関西原子力研究所計算科学技術推進センター ITBL利用推進室
7月度S-cube【夏休み特別セミナー】を開催します。

詳細につきましては下記ホームページをご覧ください。
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube.html

---------------セミナー内容---------------

○7/25(月) 14:30〜16:00
第104回セミナー 夏休み特別セミナー 第1日
『ディジタルだから出来ることって何?』
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/104/digital.html
私たちの日常生活ではディジタルという言葉を聞かないことはありま せん。 コンピュータはもちろん、TV、音楽、携帯電話などディジタ ルばやりですね。 この講義ではディジタルで表されるデータの特徴 を説明し、ディジタル信号を使用することにより、実現できることを 理解しましょう 。
キーワード:・ディジタル信号・スイッチ・2進数・ディジタルシステム
講師:橘 啓八郎 氏(大阪学院大学 情報学部 教授)

------------------------------------------

○7/26(火) 14:30〜16:00
第105回セミナー
『ディジタル回路を理解しよう!』
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/105/digital_circuit%20.html
0と1だけで動くコンピュータがどのように構成され、どのように動作 するかを理解しましょう。まず、ディジタルデータとは何かについて 説明します。続いて、加算器を例に論理回路について説明します。そ して、論理回路が実現されているLSIとはどのようなものかについて 説明します。
キーワード:・ディジタル信号・論理回路・LSI・2進数・ディジタル機器
講師:樹下 行三 氏(大阪学院大学 情報学部 教授)

------------------------------------------

○7/27(水) 14:30〜16:00
第106回セミナー
『LSIの実物を体験してみよう!』
http://wwwitblpg.apr.jaeri.go.jp/itblpg/seminar/s-cube/106/lsi.html
LSIは、身近なところでは携帯電話、パソコンや情報家電に使われ ています。そのLSIの実物を見てみましょう。セミナーでは、LSI は トランジスタスイッチで構成されていることを説明し、百万個くらい のゲートでできた大きなディジタル回路が1センチ四方の小さなLS Iに集積されていることを実感していただきます。
キーワード:・LSI・トランジスタスイッチ・CMOSゲート・集積回路
講師:寺井 正幸 氏(大阪学院大学 情報学部 教授)

----------------------------

お問い合わせ
〒619-0215 京都府相楽郡木津町梅美台8丁目1番
日本原子力研究所 計算科学技術推進センター
ITBL利用推進室
(S-cube事務局)
TEL:0774-71-3451(直)
FAX:0774-71-3450


(3)若者仕事塾-メディア編/第1回:番組制作会社の仕事

6月29日(水)京都三条ラジオカフェで開講!

開催趣旨:
フリーター、ニートなど、定職につかない若者が増えています。 就職難という厳しい現状がありますが、 この現状を打開するためには、 まず、働くことへの意欲、目的意識をしっかりと 持つことができるかどうかが、大きなカギになると思います。 今回、「若者仕事塾」では様々な分野での 仕事について、実際の現場の方から、若者へ向け、 アドバイスをいただく場を設けました。 仕事への目的意識のきっかけになればと考えます。 今後はDJの方やテレビ関係の方など 多方面からのアドバイスをいただきます。 まずは、メディア編からスタートしますが、 今後は「京都ものづくり編」、「起業編」など 展開して行きます。

「若者仕事塾-メディア編」と題して、メディア業界の実際の仕事の中身を探ってみ ようという、 連続講座がスタートします(毎月第3水曜日、6回シリーズの予定)。

第1回は『番組制作会社の仕事』。プロのラジオ番組制作現場で活躍する鳥井孝彦さ んを講師にお招きして、 実際の現場を話ししていただきます。 また、講座終了後に、簡単な交流会も開催します。

●日時=2005年6月29日(水)19:00〜21:00
◆交流会(21:00〜22:00)

●場所=京都三条ラジオカフェ店舗(三条通御幸町角1928ビル1F)

●内容=
□19:00〜 ゲストトーク『番組制作会社の仕事』
ゲスト/鳥井孝彦さん(番組制作会社(有)ユニオンシナプス代表)
□20:00〜 アドバイストーク&質問&意見交換

●参加費=1,000円(1ドリンク付)
◆交流会(21:00〜22:00)参加費別途/学生1,000円(一般2,000円)
※講座申し込みの際にご希望の方は予約お願いします。

●参加対象=学生&若者(自分は若いと思っている年配の方もどうぞ!)

●司会=松浦哲朗さん (京都三条ラジオカフェディレクター、元大手映像制作会社勤務)

※定員25人先着順。

※参加お申し込みは Tel.075-254-8556 Fax.075-253-0323

●主催=若者仕事塾運営事務局(担当:高嶋・松浦)

………………………………………………………………

【鳥井孝彦さんが制作に関わる番組例】α-station=「α-morning kyoto」 「stardust parade」「chummy train」「moving file」「morning breath」 KBS京都ラジオ=「YAMAMORIラジオ!」「クラブ黒猫」「アンニョン☆韓流」]な ど。
他イベント制作なども数多くてがける。

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2005年