◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2005年


京都府南部ニュース 2005年

コケコの森伝説
『けいはんなふれあいコンサート2005』京都市交響楽団がやってくる!
「第3回学研パレード」「第3回学研ミュージックストリート」出演団体大募集!
第2回STSフォーラム 公開シンポジウム〜科学技術が拓く人間の未来」〜

2005年8月8日配信

★★★残暑お見舞い申し上げます★★★

□「無言館 遺された絵画 展」京都文化博物館にて開催中。 8月28日まで。

□文化庁月報「文化人(ぶんかびと)in関西」
今月は納多正明さん(京都長岡天満宮コンサート音楽監督)
http://www.bunka.go.jp/

□「関西元気文化圏」は「文化と経済の先進モデル地域」
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇


◎京都難読地名クイズ
「栗田」と書いて「○○○」と読みます。 こたえは最後に!

コケコの森伝説

京都府南部の笠置町は太平記で有名な地域。後醍醐天皇が京から逃れて 一時笠置山に滞在されていたことは有名。このとき三種の神器とともに、 「黄金のニワトリ像」も笠置にあったという。笠置の戦に敗れ捕われの 身となっての京へ途上、三種の神器は見つかったのだが、「黄金のにわ とり像」がどうしても見つからない。後醍醐天皇が京へ戻るルートは諸 説あって、京都府南部の加茂町、山城町、井手町などを通過したと言わ れているが、どうもはっきりとしない。ところが、昔からの言い伝えが ある。それは「コケコの森」というもの。笠置の人々は、「それは笠置 山のどこか。森の奥深くに隠されている。コケコの森と代々言い伝えら れてきた場所がある。黄金のニワトリ像はそこにある。」と。

また、井手町にも同様の言い伝えがある。「後醍醐天皇は捕らわれてのち 井手町に滞在した。今も後醍醐天皇が我が身を嘆いて涙したという場所 が残っている。コケコの森という名前も古くから言い伝えとして残って いる。黄金のニワトリ像は井手町の山中にある。」どちらも「コケコの森」 と呼ばれているところが面白く、不思議である。

残念ながらこれらの「黄金伝説」を確認したという記録がない。 現地を探訪するにしても文献その他が乏しく「宝探し」は至難の業。 だが待てよ、歴史で有名な太平記、その中心人物である後醍醐天皇が 「黄金のニワトリ像」を大切にしていたというのが楽しいではないか。 なんでニワトリ像だったのだろう。「コケコの森」という名前もユーモ ラス。笠置町と井手町の「本家争い」はどちらに軍配が上がるか、はたまた 永遠の謎で終わるか。

地域に深く刻み込まれた歴史ロマンの刻印。合併が進んで自治体が大きく なっても、「コケコの森」が子供たちにとってふるさとの夢やロマンとして 残っていくことを期待したい。

■「月桂冠」のルーツは笠置 太平記で有名な笠置であるが、京都伏見の清酒「月桂冠」(大蔵酒造)は、 笠置がルーツ。月桂冠のお酒には「笠置」という銘柄があり、屋号では 「笠置屋」が使われている。

■「コケコの森」が現代に蘇った 笠置にはキジ肉、京地鶏、ナゴヤコーチンで有名な「ナカムラポートリー」 という「鶏肉」専門の会社がある。キジ肉は笠置の特産品にもなっている。 旅館やレストランでも「キジ鍋」「キジ定食」が人気。コケコの森が現代 に蘇ったのかも・・。キジの鳴き声はどんなの?

■笠置町のことについては 0743-95-2301笠置町役場まで。


(1)『けいはんなふれあいコンサート2005』京都市交響楽団がやってくる!

舞台芸術トレーニングセンターの元気印中島より、 『今年の夏はこれ!!』のイベント情報です! 昨夏はけいはんなで、『星空オペラ』を楽しんでいただきましたね。 2日間で1600人!雨100%その上台風接近という中、 一滴も降らず、月明かりまでありました! さて、今年の夏は『親子で気楽にフィーバー!!』 みなさんそろってけいはんなの夏の一日をお楽しみ下さい! もちろん中島は、当日ロビーにてスタッフ証付けてお待ちしてます!!

『けいはんなふれあいコンサート2005』 京都市交響楽団がやってくる!

2005年8月19日 (金)2005年8月19日 (金) 14:30開演 (13:30開場 ★ロビーイベント開催) 

けいはんなプラザ メインホール 〔駐車場無料〕
京都府相楽郡精華町光台一丁目7

料金[全席指定] 前売券1,500円 当日券2,000円
3歳未満のお子様で保護者の膝上にお座りの場合は無料。
3歳未満でも座席の必要なお子様、3歳以上のお子様は入場券が必要です。
前売りで完売した場合は、当日券の発行はございません。

■チケットお取り扱い
・けいはんな(けいはんなプラザ3F)  0774-95-5115(平日10:00-17:30)
・チケットぴあ(Pコード 204-345)  0570-02-9999

■交通のご案内
・近鉄京都線「新祝園駅」、JR学研都市線「祝園駅」より 奈良交通バス(36番系統)
・近鉄奈良線「学園前駅」より奈良交通バス(45・46番系統)  バス停:「ATR(けいはんなプラザ東)」下車すぐ

■お問い合わせ:実行委員会事務局 けいはんな交流事業部  0774-95-5115

■主催:けいはんなふれあいコンサート実行委員会
(精華町、精華町教育委員会、けいはんな、 NPO法人けいはんな文化学術協会、NPO法人舞台芸術トレー ニングセンター、けいはんなフィルハーモニー管弦楽団、 こどもに関わる社会福祉法人及び学校法人等)

協力:私のしごと館、キネット

協賛:近畿日本鉄道、オムロン、関西電力、京セラ 積水ハウス、福寿園、タカコ、井上製作所、 ダイナミックツール、奈良交通、京都銀行精華町支店、 南都銀行精華支店、京都中央信用金庫精華支店、 京都やましろ農業協同組合精華町支店 パナソニックSSマーケティング関西社、 近畿コカ・コーラボトリング、 高齢者総合福祉施設神の園、 京阪・三井・野村精華台プロジェクト室

後援:京都府、大阪府、奈良県、京田辺市、木津町、 財団法人関西文化学術研究都市推進機構、奈良生駒高速鉄道、 学研都市精華・西木津地区研究機関協議会


(2)「第3回学研パレード」、「第3回学研ミュージックストリート」出演団体大募集!

〜けいはんな学研都市の秋空の下、奏でて、舞って、大行進!大演舞!〜

もちろん、主役は『あなた』ですぅ・・・。

11月20日(日)に「けいはんな記念公園」及び「精華大通り一帯」 で開催される「せいか祭り2005」。

学研都市のシンボルロード「精華大通り」一帯で開催され、今や、祭りの 目玉となった「学研パレード」、「学研ミュージックストリート」について、 地元地域ほか多方面から、ミュージシャンやマーチング隊、踊り隊などを 幅広く募集しています。

秋のけいはんなを彩る一大イベントに、みんなで奏で、舞い、叫びませんか? 会場全体を熱狂させる『あなた』の募集をお待ちしています。

【第3回学研パレード】
●開催日時 平成17年11月20日(日) 午後2時から午後3時まで
●開催場所 府道「精華大通り」北側車道2車線 約660m
「国立国会図書館関西館」前から「けいはんなプラザ」前まで
●出演内容 マーチング隊、仮装行列隊、フロート・おみこし隊など、 会場を熱狂させてくれる内容。
●出演時間 12分間
行進スピードは先導するスタッフのスピードに従っていただきます。

【第3回学研ミュージックストリート】
●開催日時 平成17年11月20日(日)  午前9時30分から午後3時30分まで
●開催場所 府道「精華大通り」一帯
●出演内容 ミュージシャン(ジャズ・ロック・ビッグバンド・吹奏楽など)、 ストリートパフォーマー、踊り隊など。
●出演時間 ミュージシャン、ストリートパフォーマーは、20分以内。 踊り隊は、10分以内。

【学研パレード・学研ミュージックストリート応募共通事項】
○参加料 1団体につき5,000円 
※メンバーのうち、高校生以下が75%を超える場合は無料です。
○応募方法 参加申込書に必要事項を記入の上、活動内容を収録した媒体(写真、ビデオ、音源等)を添え、下記応募先まで。
※参加申込書は、精華町総務部企画調整課窓口で配布しているもの、または、精華町ホームページ(http://www.town.seika.kyoto.jp/)からダウンロードしたものをご利用ください。
○応募期限 平成17年8月26日(金)午後5時必着
○応募先 せいか祭り実行委員会事務局 (精華町総務部企画調整課内)
〒619-0285 京都府相楽郡精華町南稲八妻北尻70番地
TEL:0774-95-1900  FAX:0774-95-3971
○選考基準 提出された参加申込書と活動内容を収録した媒体をもとに技術、表現力、雰囲気などにより審査します。


(3)第2回STSフォーラム 公開シンポジウム〜科学技術が拓く人間の未来」〜

詳細情報URL: http://www.pref.kyoto.jp/temporary/sts/index.html

■日時:平成17年9月10日(土)13:30〜16:30

■会場:京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
京都市左京区吉田本町(075)753-7531(代)

■定員:先着500名(参加費無料)

■受付:9月7日までに電話、FAX又はメールのいずれかで申し込んで ください。

■申し込み必要事項:氏名(ふりがな)、電話番号

■申込先・お問い合わせ先:STSフォーラム支援京都実行委員会
窓口:京都府経済交流・貿易室 あて
電話:075-414-4840  FAX:075-414-4842


◎京都難読地名クイズの答え

「栗田」と書いて「くんだ」と読みます。 京都府宮津市の地名。 宮津市は日本三景「天橋立」で有名。「栗田」は海に面した静かな地域。 水がきれいな日本海へ来てください。

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2005年