◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2005年


京都府南部ニュース 2005年

京都の秋はこれ!「京都文化祭典 '05〜KYOTO ART FESTIVAL〜」
「同志社大学との産学連携交流会」のご案内
プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」
インタラクティブ・ボリューム・スクリーン展覧会 〜幻想の光風景〜
第2回STSフォーラム 公開シンポジウム〜科学技術が拓く人間の未来」〜

2005年9月6日配信

★我が国唯一の「産業栽培メディア」月刊「コロンブス」 (東方通信社)9月号好評発売中です。地域と産業の情報満載!

★「京都文化祭典'05」がいよいよスタートします。 詳しくはhttp://k-af.com

□文化庁月報で知る「文化の広がり」日本ってすごい! http://www.bunka.go.jp/

□「関西元気文化圏」は今年も「関西文化の日」を実施します! http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇

(1)京都の秋はこれ!「京都文化祭典 '05〜KYOTO ART FESTIVAL〜」

京都市では,「芸術文化の都」として,京都が悠久の歴史の中で培ってきた 伝統芸能や先駆的な文化芸術を全国に発信することを目指して,昨年秋に 第1回目の「京都文化祭典」を開催しました。本年度も京都が世界に誇る 「文化芸術都市」であることを国内外に向けて広くアピールするため, 「京都文化祭典 '05〜KYOTO ART FESTIVAL〜」を開催します。

詳しくはhttp://k-af.com

◆開催期間 平成17年9月17日(土)から平成17年11月20日(日)まで(65日間)

◆事業名・内容

(1)開会式・市民ふれあいステージ
「京都文化祭典」が目指す理念を明確にし,宣言する場として,開会式を 開催します。また,「京都文化祭典」のオープニングイベントとして, 幅広い市民の参画による,市民参加型のステージを開催します。

ア 開会式
 (ア)日時 平成17年9月17日(土)午後7時から
 (イ)場所 市役所前広場特設ステージ
 (ウ)内容 開会式典,能,狂言,囃子などによるステージ 等

イ 市民ふれあいステージ
 (ア)日時 平成17年9月18日(日),19日(月・祝)午前10時から午後6時まで(両日とも)
 (イ)場所 市役所前広場特設ステージ
 (ウ)内容 
  a ステージ部門
  一般公募によるステージ・パフォーマンス,地域に根付いた伝統文化・芸能の発表,ミュージックコンクール 等
  b 展示・ブース部門
  京都の伝統工芸などの紹介,展示・体験コーナー 等

(2)京の華舞台
世界遺産・二条城,平安神宮,知恩院や永観堂など京都ならではの神社 仏閣等を舞台に,京都が内外に誇る能,狂言,邦楽といった伝統芸能をはじめ, 円山公園音楽堂でのカントリーやフォークのコンサート,地域文化会館 におけるフランチャイズ団体の公演等,様々な文化イベントを展開します。

ア 開催期間 平成17年9月中旬から11月上旬まで

イ 出 演 片山清司(能),金剛永謹(能),茂山千三郎(狂言),三好芫 山(尺八),溝口肇(チェロ),永冨研二(カントリー),ばんばひろふみ(フォー ク) ほか

(3)京都の秋 音楽祭(詳細は「第9回京都の秋 音楽祭」
9回目を迎える今回は,京都コンサートホールの開館10周年記念として,フィンラ ンド放送交響楽団(10月23日(日)),バイエルン放送交響楽団(11月20日 (日))をはじめとする一流のオーケストラ等の演奏により,京都から内外へ音楽文 化を発信します。

ア 開催期間 平成17年9月18日(日)から12月9日(金)まで

イ 公 演 数 19公演

ウ 主なコンサート 開会記念コンサート,フィンランド放送交響楽団,バイエ ルン放送交響楽団 ほか

(4)京都芸術センター事業
「世界の芸術文化交流の拠点づくり」を目的に平成15(2003)年度に開催した総合 的な国際芸術祭「京都ビエンナーレ」の成果・理念を引き継ぐ形で,以下の3つの事 業を京都芸術センターで開催します。
ア 「演劇計画2005」
演出家育成を目的に16年度から開始した演劇計画の本公演2作品を上演します。ま た,演出家の人材を発掘すべく,「京都芸術センター舞台芸術賞」の贈呈を行うとと もに,演出家フォーラムを開催します。

開 催 日
事業・公演名

9月17日(土)〜25日(日)
水沼健演出「象を使う」

10月18日(火)〜28日(金)
三浦基演出「from DICTEE」

10月24日(月)
「京都芸術センター舞台芸術賞」授賞式

10月28日(金)
演出家フォーラム

イ 「マリ=アンジュ・ギュミノ展-キモノから」
アーティスト・イン・レジデンスで滞在中のマリ=アンジュ・ギュミノ氏がきものに ついての研究・調査を行い,きものに携わる京都の職人の技とあわせて新作を展示し ます。会期中には,ファッションショーと染色家を招いてのシンポジウムも開催しま す。
期 間 平成17年10月1日(土)〜30日(日)

ウ 継ぐこと・伝えること 番外編
継ぐこと・伝えること番外編は,伝統の世界に携わる芸術家に他のジャンルと の交流の場を提供し,創作活動を新たに発展させることを目的にしています。今年度 は,観世流能楽師の浦田保親氏を主演に迎え,「雨月物語」を題材に新たな舞台表現 の可能性を探ります。
開催日 平成17年10月22日(土)
出 演 浦田保親(観世流能楽師)他
脚 本 魚村晋太郎(歌人・詩人)
演 出 伊藤敬子(演出家・タップダンサー)

(5)「日本の文化!世界の文化!」
国や京都にある大学,また京都を舞台にした世界的なイベントを「日本の文化!世界 の文化!」と題し,京都文化祭典の柱のひとつに位置づけて開催します。

ア 9月21日 シンポジウム「ヨーロッパと京都」
((財)京都市芸術文化協会主催)

イ 10月8日,23日 第3回国際文化フォーラム(文化庁主催)

ウ 10月23日まで 「アイーダ」(劇団四季主催)

エ 11月19日,20日 「世界アーティストサミット」(京都造形芸術大学 主催)

(6)連携事業
市が実施している事業・展覧会等と連携し,市民の皆さんや観光客に,より多くの京 都の文化芸術に接する機会を創出します。

ア 京都文化ボランティアのつどい2005
 開催日 平成17年11月13日(日)
 会 場 ひと・まち交流館 京都

イ 第199回市民狂言会
 開催日 平成17年9月22日(木)
 会 場 京都観世会館
 出 演 大蔵流茂山社中

ウ 京都芸術センターにおける各種事業
「義経を謡ふ」,「芸術ことはじめ」ほか,多数の事業を開催

エ 京都市美術館
 (ア)特別展「修羅と菩薩のあいだで―もうひとりの人間像」(主催 京都市美術館,京都新聞社)
  期 間 平成17年10月25日(火)から平成18年1月15日(日)まで
 (イ)「再興第90回院展」(主催 京都市美術館,日本文化財団)
  期 間 平成17年9月21日(水)から10月7日(金)まで
 (ウ)京都市美術館コレクション展第3期「写生の時間」
  期 間 平成17年8月13日(土)から11月6日(日)まで

オ 京都市動物園における各種事業
開催日 平成17年10月9日(日) ゾウさんにおやつをあげよう
平成17年10月23日(日)ゾウさんのうんちでハガキを作るゾウほか

カ 京響創立50周年記念事業(おでかけコンサート)
開催日 平成17年9月19日(月・祝) ダイヤモンドシティHANA
平成17年10月10日(月・祝) 二条城二の丸御殿台所
(祭典期間中のもののみ) 平成17年11月20日(日)  カナート洛北

キ 元離宮二条城
 (ア)本丸御殿特別公開
  期 間 平成17年9月17日(土)から9月26日(月)まで
 (イ)「築城400年記念 展示・収蔵館」開館記念事業
  開催日 平成17年10月10日(月・祝)
  内 容 式典,記念講演会,京都市交響楽団おでかけコンサート
   ※ 第1期目は11月末まで公開。期間中,ギャラリートークを3回開催。
 (ウ)第51回市民大茶会
  開催日及び 平成17年10月23日(日) 裏千家 家元
  参加家元 平成17年11月1日(火) 表千家 家元
       平成17年11月3日(木・祝) 藪内家 家元
 (エ)作庭40周年記念「二条城清流園特別公開」
  期 間 平成17年11月11日(金)から11月27日(日)まで

(7)京都文化祭典協賛事業
昨年に引き続き「京都文化祭典」を実施するに当たり,市内の文化施設や文化団体に 対し,期間内に実施される催しについて「協賛事業」としての参画を呼びかけたとこ ろ,本日までに148件の協賛の申し出がございました。
協賛事業は,地域に根ざした市民文化芸術活動から,悠久の歴史を持つ伝統芸術ま で,様々な事業があり,それぞれの広報物にロゴマークを掲載していただくことによ り,京都の文化芸術の振興と,「京都文化祭典」のにぎわいをより一層図っていきま す。

(協賛事業分野内訳) 
音楽(洋楽等)  12
舞踊(バレエ,ダンス等)  3
演劇(演劇,人形劇,ミュージカル等)  1
伝統芸能(邦楽,日本舞踊等)  16
伝統文化(華道,茶道等)  12
美術(絵画,彫刻,工芸,書道,写真等)  48
映像(映画,アニメーション等)  2
文芸(小説,詩,短歌,俳句,川柳等)  1
文化公演,シンポジウム等  3
その他文化・芸術的な事業  14

今後の予定
「京都文化祭典」全体の総合パンフレットは,8月上旬に発行し,京都市民のみ ならず,全国に向けて情報発信を行います。
また,「京の華舞台」,「京都の秋 音楽祭」のチケット販売等につきまして は,各々の開催概要を御覧ください。

京(みやこ)の華舞台 開催概要

世界遺産である二条城をはじめ,平安神宮,知恩院,永観堂等の神社仏閣など,京都 のまちを舞台に「能」,「狂言」,「邦楽」といった伝統芸能をはじめ,様々な文化 的なイベントを展開します。

1 古都五宴・伝統芸能への誘い

〈壱の宴〉“煌めきの出逢い' 〜ふたつの先進が新たな美を描く〜
日 程:10月1日(土) 18:30開演 
会 場:永観堂御影堂 
出 演:三好芫山(尺八),ホリ・ヒロシ(人形師) 
料 金:前売4,000円,当日4,500円 

〈弐の宴〉“響きの清流' 〜歴史に磨かれた美しき旋律を奏でる〜
日 程:10月2日(日) 18:30開演
会 場:永観堂御影堂 
出 演:溝口肇(チェロ),浄土宗西山禅林寺派法事部(声明)
料 金:前売4,500円,当日5,000円

〈参の宴〉“心と技の共鳴' 〜優美な舞と繊細な調べが響きあう〜
日 程:10月7日(金) 19:00開演 
会 場:金剛能楽堂 
出 演:金剛永謹(金剛流宗家),大井浩明(チェンバロ)
料 金:前売4,500円,当日5,000円

〈四の宴〉“伝承の呼応' 〜異文化が融けあい,古都の舞台に並び立つ〜
日 程:10月10日(祝),11日(火) 18:30開演
会 場:知恩院御影堂(国宝)
出 演:茂山七五三・千三郎・正邦ほか(大蔵流狂言師),小松亮太(バンドネオ ン奏者)
料 金:前売4,500円,当日5,000円 

〈五の宴〉“雅の飛翔' 〜京に息づく文化の結晶が輝きを放つ〜
日 程:10月15日(土),16日(日) 18:30開演
会 場:二条城二の丸御殿台所(重要文化財)
出 演:片山清司(観世流能楽師) 
料 金:前売4,500円,当日5,000円 

2 COUNTRY DREAM 〜円山がカントリーの殿堂に…あなたとの約束が 刻まれていく。〜

日 程:10月10日(祝) 16:00開演 
会 場:円山公園音楽堂
出 演:永冨研二とテネシーファイブ,Jett Williams,CHARLIE McCOY,尾崎ブラザーズ ほか
料 金:前売3,000円 当日3,500円

3 フォークコンサート“京の旅人' 〜聖地・円山に70年代の熱い風が帰ってく る。〜

日 程:10月22日(土) 16:00開演
会 場:円山公園音楽堂
出 演:杉田二郎,ばんばひろふみ,谷村新司,尾崎亜美, 豊田勇造ほか
料 金:前売入場整理券2,000円 当日2,500円

4 平安神宮幻夜コンサート   平安神宮を舞台に壮大なライブ 〜古都に奏でる幻想の夜〜

日 程:10月29日(土)・30日(日) いずれも18:30開演
会 場:平安神宮特設ステージ
出 演:29日 森山直太朗 30日 矢井田 瞳
料 金:前売5,500円

5 新しいまちのステージ

地域文化会館を拠点に活動しているフランチャイズ団体が,広く市民の皆様に,文化 芸術に触れていただくために「新しいまちのステージ」として,無料で公演を行いま す。

日 時
団 体 名
会 場

9月25日(日) 午後3時〜
ひまわり児童合唱団
東部文化会館

10月10日(月・祝)午後2時〜
京響市民合唱団
北文化会館

10月15日(土) 午後2時〜
京都バロック楽器アンサンブル
西文化会館ウエスティ

10月29日(土) 午後2時〜
京都フィルハーモニー室内合奏団
右京ふれあい文化会館

11月 2日(水) 午後7時〜
猫会議(朗読劇)
呉竹文化センター

※ 当日,会場に直接お越しください。ただし定員になり次第,入場をお断りするこ とがあります。

6 チケットの発売

(1)発売開始日
・古都五宴 伝統芸能への誘い 7月1日(金)
・COUNTRY DREAM,フォークコンサート“京の旅人' 8月1日(月)
・平安神宮 幻夜コンサート 9月4日(日)

(2)発売場所
チケットぴあ,大丸京都店,高島屋京都店,市内大学生協

(2)「同志社大学との産学連携交流会」のご案内
 〜関西文化学術研究都市 研究成果・技術交流セミナー〜

この度、京都商工会議所では(財)関西文化学術研究都市推進機構、(社) 京都工業会と共催で、学研都市・京田辺市の同志社大学 京田辺キャンパスを 訪問する「産学連携交流会」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

研究者の技術講演、研究室訪問等を通じて、産学連携の契機としていただき たく、多数のご参加をお待ち申し上げております。

日 時■9月13日(火)14:00〜18:30(12:50京都商工会議所1階ロビー集合)

場 所■同志社大学 京田辺キャンパス

プログラム■
14:00〜14:10 主催者挨拶
14:10〜14:40 同志社大学における産学官連携活動の紹介
  和田 元氏(同志社大学リエゾンオフィス所長)
14:40〜16:20 技術講演 「スーパーコンピュータ最新事情」
  廣安知之氏(工学部知識工学科助教授)
    ------- 休憩(15:25〜15:35) --------
 「低圧駆動型空気圧アクチュエータを用いた筋電義手の開発」
  辻内伸好氏(工学部機械システム工学科教授・リエゾンオフィス副所長)
16:20〜17:00 施設見学
  知的エンジニアリング・ラボ
  知的システムデザイン・ラボ
17:00〜18:30 交流懇親会

参加費■2,000円(交流会費含む・当日受付にて申し受けます)

◇◇◇詳細はこちらから
⇒ http://www.kyo.or.jp/kyoto/

お申込み方法■
上記URLのお申込みフォーム、又は、下記参加申込書にご記入の上、e-mail かfaxでお申込み下さい。


「同志社大学との産学連携交流会」(9月13日)参加申込書

貴社名
役職名
お名前
住 所(〒 - )
tel
fax


※記載頂いた個人情報は、本件事業の実施運営のほか、本所の各種事業の 企画・運営・情報提供にのみ利用します。

◇◇◇お問合せ・お申込み
京都商工会議所 産業振興部 都市整備担当
tel 075-212-6442 fax 075-255-0428

(3) プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」
〜京の田舎ぐらしへの第一歩をこの講座から〜

◇ 企画 京都府,大学コンソーシアム京都, 京のふるさと交流推進協議会

◇ 日時 10月2日(日),10月16日(日),10月23日(日) 14:00〜16:30

◇ 場所 キャンパスプラザ京都(4階 第2講義室)

◇ 内容

10月2日(日)  
講座1 「まわりの自然と内なる自然」西島安則氏(京都市産業技術研究所所長)
講座2 「田舎暮らし 最近の動向」佐藤信弘氏(田舎暮らしの本編集長)

10月16日(日)
講座3 「日本の農村とは -その魅力の源を探る-」池上甲一氏(近畿大学農学部教授)
講座4 「田舎の民俗学-伝統的生活の構造と本質-」芳井敬郎氏(花園大学文学部教授)

10月23日(日)
講座5 「自然の美と暮らし-日本の農村-」浜美枝氏(農政ジャーナリスト)
講座6  パネルディスカッション「京の田舎ぐらし -新しい暮らし方-」
  コーディネーター  河村能夫氏(龍谷大学経済学部教授)
  パネラー  高御堂厚氏(柿の木山代表)、中津隈俊久氏(稲作農家)、羽田野まどか氏(楽庭主宰)

◇ 会費  全3講座受講 3,500円 、 1講座 1,500円

◇締め切り  2005年9月25日(日)必着

◇申し込み・問合せ先
(財)大学コンソーシアム京都「プラザカレッジ」係
〒600-8216京都市下京区西洞院通塩小路下ル
キャンパスプラザ京都
TEL(075)353-9100 FAX(075)353-9101
URL http://www.consortium.or.jp

◇申し込み方法  
氏名(フリガナ)、生年月日(西暦)、電話番号、FAX番号、 メールアドレス、および受講を希望する講座を記入のうえ、往復葉書、 FAX住所、E-mailのいずれかにて申し込み下さい。

(4)インタラクティブ・ボリューム・スクリーン展覧会 〜幻想の光風景〜 のご案内

日時 :2005年9月9日(金)-14日(水)10:30 - 18:00 (14日、最終日のみ17:00終了)

場所 :京阪 樟葉駅前 KUZUHA MALL 本館 3F アートギャラリー
地図1: http://www.kuzuha-mall.com/access/index.html
地図2: http://www.kuzuha-mall.com/floorguide/index.html

入場料:300円(予定)

主催 :NPO法人 けいはんな文化学術協会

協力 :発明、開発者(同志社女子大学 学芸学部 4回生)

責任者:上島豊(けいはんな文化学術協会 大規模データマネージメント研究会)

展示会では、さまざまな企画を考えておりますので、最新情報はホームページ (http://ldm-rg.com/ivse.htm)にてご確認ください。

ノーベル賞の英知が直接語ります。未来を少し感じてみませんか?
第2回STSフォーラム 公開シンポジウム〜科学技術が拓く人間の未来」〜

詳細情報URL: http://www.pref.kyoto.jp/temporary/sts/index.html

■日時:平成17年9月10日(土)13:30〜16:30

■会場:京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
京都市左京区吉田本町(075)753-7531(代)

■定員:先着500名(参加費無料)

■受付:9月7日までに電話、FAX又はメールのいずれかで申し込んで ください。

■申し込み必要事項:氏名(ふりがな)、電話番号

■申込先・お問い合わせ先:STSフォーラム支援京都実行委員会
窓口:京都府経済交流・貿易室 あて
電話:075-414-4840  FAX:075-414-4842

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2005年