◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2005年


京都府南部ニュース 2005年

若者仕事塾-メディア編/第6回:広告代理店の仕事
関西・関東8私大産学連携フォーラムが京都で開催
第2回PATオペラ公演事業 喜歌劇「こうもり」全3幕日本語上演

2005年11月28日配信

□文化庁地域文化振興室メールマガジン好評配信中□
http://www.bunka.go.jp/1bungei/bunkasinkou/

□関西元気文化圏構想は「あなた」も参加できます□
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇


◎舞鶴も笠置も良い。

金剛院(京都府舞鶴市)は紅葉を背景とする重厚な三重の塔が素晴らしい。 五老ケ岳から眺める舞鶴湾に迫る海岸線も色とりどりで美しく目の保養になる。 北部に至る国道9号は園部から京丹波町に至る観音峠周辺と9号線を福知山へ 抜ける途中の瑞穂町(現在は京丹波町)の山々が美を競う。

美山町は茅葺き民家も癒しの風景であるが、大野ダム周辺の木々も心和ませて くれる。京都市内の紅葉の名所は大勢の人でにぎわうが、脳裏に焼き付けたい紅葉 はそう沢山ある訳ではない。今年は今年の紅葉を楽しむ。黄葉も紅葉も愛でたい。 市内は鴨川散策をお薦めする。下流から上流に向かい、三条大橋から北大路くらいま で、 のんびりと散策してみる。はるかに連なる北山の低い山並みに、間もなくの冬も感じ る。 こときおり両岸の木々をも鳥瞰できるサギが羨ましく思える。

南部は宇治川を宇治橋から天ヶ瀬ダムまで上りたい。同じく木津川を上流へさかの ぼる途中の景観はダイナミックであり、優雅でもある。笠置の切山に登れば、対岸の 笠置山の所々に紅葉に囲まれ遠慮がちに顔を出す巨石に圧倒される。運が良ければ 笠置山からは遠く雲海を望むこともできる。山々に当たる夕日が時間とともに山肌の 表情を変化させてくれる。南山城村の高山ダムから、童仙房高原を見るときは、 その時間を止めてはいけない。まだまだ晩秋の競艶は続く。

京都南部ニュース300号、秋の京都を知り尽くしていないなあと反省。ご愛読感 謝。

平成17年11月28日 京都・青柳


(1)若者仕事塾-メディア編/第6回:広告代理店の仕事

11月30日(水)京都三条ラジオカフェで開講!
今、京都の若者が「仕事」に熱い!

●日時=2005年11月30日(水)19:00〜21:00

●場所=京都三条ラジオカフェ店舗(三条通御幸町角1928ビル1F)

●内容=
□19:00〜 ゲストトーク『広告代理店の仕事』
ゲスト/服部一史さん (株式会社電通関西支社京都営業局次長)
メディアにとって広告代理店の存在は大きく、希望者の多い業種。仕事の内容も 実に多岐にわたっています。すべての分野に大きく関わる広告代理店の仕事とは? 今回は服部さんが関わってこられた仕事の体験をもとに、お話いただきます。
□20:00〜 アドバイストーク&質問&意見交換

●参加費=1,000円(1ドリンク付)

●参加対象=学生&若者(自分は若いと思っている年配の方もどうぞ!)

●司会=松浦哲郎さん (京都三条ラジオカフェディレクター、元大手映像制作会社勤務)

※定員25人先着順。

※参加お申し込みは Tel.075-254-8556 Fax.075-253-0323

●主催=若者仕事塾運営事務局(担当:高嶋・松浦)

………………………………………………………………

【服部一史さんプロフィール】
1953年生まれ。1977年一橋大学社会学部卒業後(株)電通に入社。
大阪支社(現・関西支社)ラジオ、テレビ局、プ ロモーション事業局を経て2003年7月より現職。
現在は京都クライアントを中心とした営業・企画活動に従事。
主な仕事歴:
ラジオテレビ局:テレビ番組セールス販売・企画販売
プロモーション事業局:自治体関係の中長期事業の企画・実施
90年=花博オープニングレセプション
91年=神戸ファッションフェスティバル「ジャンニ・ヴェルサーチ衣装文化展」、 メルボルン大丸オープニング事業
94年=けいはんな学研都市フェスティバル
97年=神戸復興事業「オルセー美術館展」、 [takashima] 大阪ドームオープニング事業コンサルティング、 播磨科学公園都市街びらきフェスティバル
01年=インターネット博覧会明石会場「ジャパンカウントダウン」、 神戸2001復興事業「クロモリット神戸」
京都営業局:
04〜05京都文化祭典「京の華舞台」
京都学生祭典アドバイザー
03年=〜任天堂他各種キャンペーン
◎得意とする分野:音楽・絵画・ファッション


(2)関西・関東8私大産学連携フォーラムが京都で開催!

立石義雄 オムロン株式会社代表取締役会長による「未来から選ばれる産業と企業 〜時代の変化を先取りするイノベーション〜」のご講演を皮切りに、各大学一押し の 研究シーズをご紹介します。ぜひご参加ください。

【参加大学】明治大学・日本大学・中央大学・東京電気大学 関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学

【日 時】12月5日(月)13:00-18:30

【場 所】同志社大学 今出川校地 寒梅館 

【詳 細】http://liaison.doshisha.ac.jp/pdf/051205.pdf
http://liaison.doshisha.ac.jp/

【申し込み】https://liaison.doshisha.ac.jp/event/entry.html
詳細情報URL: http://liaison.doshisha.ac.jp
お問合せTEL: 0774-65-6223
同志社大学 リエゾンオフィス


(3)「元気の素」製造所 PATセンター@中島からの耳寄り情報! けいはんなオペラ 第2回PATオペラ公演事業 喜歌劇「こうもり」全3幕日本語上演

作 曲 ヨハン・シュトラウス


●公演日時:2006年2月11日(土)17時30分開演  12日(日)14時30分開演

●公演場所:けいはんなプラザ メインホール

●上演時間:約2時間半(休憩を含む)

●入 場 料:3800円

「やられたらやりかえせ!」題しまして『こうもりの復讐』 なんだか物騒なお話のようですが、 楽しい舞踏会でのちょっとした悪戯なら罪はない。 以前、舞踏会の帰り道に、友人のアイゼンシュタインに 大恥をかかされたファルケ。 その時の仇を討とうと手の込んだお芝居を仕掛けます。 短気なアイゼンシュタインは、些細なことから役人と暴力沙汰を起こし、 今夜監獄に収監されることに。そんな彼に手渡された舞踏会への招待状。 自分が主人公とも知らずに、ファルケの書いた台本に まんまと乗せられてしまったアイゼンシュタイン。 知らない間に、妻のロザリンデや女中のアデーレも このお芝居の登場人物に・・・・・ アイゼンシュタインの家から、舞踏会、監獄と場面を移しながら、 『こうもりの復讐』劇は着々と進みます。 いったいどこまでが本当で、どこまでがお芝居なのか? 舞踏会に集まった紳士・淑女も巻き込んでの大騒動。 さて、この復讐劇の結末は・・・・・

■♪当日盛装(男性は蝶ネクタイ・女性はロングドレス、または和装)で ご来場頂いたペアー、先着5組10名様にオルロフスキー邸ラウンジにて グラスワインプレゼント!

大どんでんのシナリオ・・・観客が参加でき、笑える演出、 関西を代表するオペラ指揮者、そして、実力派のキャスト! オルロフスキー邸舞踏会にどうぞいらしてください!

オペラを見る!聞く!!笑う!!!
チケットは「舞踏会への招待状!」

■チケットのお求めは・・・・
カメラのトモミ堂(近鉄新田辺駅前・東側)0774-62-5548、
(株)けいはんな (けいはんなプラザ3階・平日10:00〜17:30)0774-95-5115
舞台芸術トレーニングセンター0774-98-3527 郵便振替でも入手可能!
郵便局の振り込み用紙(青色)の通信欄に、お名前、 ご住所、電話番号、ご希望の日、チケットの枚数および 「こうもり」と明記し送料80円をあわせてお振り込みください。 お振り込み確認後、チケットをお送りします。 また公演日間近は必ず電話で舞台芸術トレーニングセンター (0774-98-3527)にご予約後お振り込みください。
口座番号00940-8-153707
加入者名義 舞台芸術トレーニングセンター

☆☆メールマガジン「きょうとほっと情報」
京都府の旬ネタをタイムリーにお届け!
PATのゆきちゃん出演中! 
http://www.pref.kyoto.jp/koho/magazine/

PAT版【「こうもり」のできるまで】
http://blog.livedoor.jp/pat_koumori/

特定非営利活動法人
舞台芸術トレーニングセンター
619-0237京都府精華町光台4-39-6

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2005年