◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

ケータイ国際フォーラム
「和歌劇」が静かなブームとなっている
西国街道乙訓まちづくりフォーラム

2006年3月8日配信

ケータイ国際フォーラム
えっ?!これほどの顔ぶれが一堂に会すって!?
これは「ケータイの梁山泊」だ!!!

ケータイ国際フォーラムは、ケータイの最先端が凝縮。
ビジネスもライフスタイルもケータイの進化とともに大きく変わる。 そんな変化の最前線を体験できるのがこのフォーラム。
今回は「トップセミナー」(3月15日、16日「稲盛ホール」)の顔ぶれを 紹介したい。
国内外のケータイ関連産業のトップが熱く語る2日間。 新聞やテレビ、ビジネス誌、専門誌に登場する「あの人」たちが、 京都に結集。そう、「ケータイの梁山泊」とも言えるこのトップセミナー から、何かが変わろうとする。その目撃者は「あなた」!
http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/

■■3月15日(水)午前10時30分〜午後5時
★マイクロソフト(株)代表執行役員 ダレン ヒューストン氏
★中国北京市海淀区人民政府区長 中国中関村科技園区海淀園管理委員会主任 周 良洛氏
★(株)ウィルコム代表取締役社長 八剱 洋一郎氏
★シャープ(株)情報通信事業統轄代表取締役専務 松本 雅史氏
★KDDI(株)代表取締役執行役員副社長 伊藤 泰彦氏
★日本電気(株)取締役執行役員常務 中村 勉氏

■■3月16日(木)午前10時30分〜午後4時
☆ボーダフォン(株)代表取締役会長 津田 志郎氏
☆(株)インデックス代表取締役社長 小川 善美氏
☆イー・アクセス(株)代表取締役兼CEO 千本 倖生氏
☆京セラ(株)代表取締役会長兼CEO 西口 泰夫氏
☆日本アイ・ビー・エム(株)執行役員  ソフトウェア開発研究所所長 岩野 和生氏

※※※会場は京都府総合見本市会館「パルスプラザ」
地下鉄・近鉄「竹田」から無料シャトルバスで5分。
参加費無料。定員600名。事前申し込みとなっています。お早めに!!!

※※※申し込みは次のURLTから。
http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/


「和歌劇」が静かなブームとなっている。
「遣唐使の物語」-若と音楽と映像で綴る歴史物語

やっぱり日本人は、先人が築き上げた歴史の中から学ぶことが多い。 本当の日本の姿、心、そして日本人を覚醒させる静かな衝撃を感じてみたい。 そんな思いが「和歌劇」との出逢いを創り出してくれた。
3年前、第一作の和歌劇「額田姫王」を見たときの感動は今も忘れることが 出来ない。「日本的なオペラ」と言ってしまえば簡単なのだが、和歌のリズムと いうのはどうも日本人のリズムに合うみたいだ。登場する人物も歴史上良く 知られた人であるが、古代の日本人の考え方、悩み、喜びなどが、現代人とほ とんど同じであることが、「和歌」を通じて、劇を通じて伝わってくる。 そして、人はそれほど精神的には進歩していないこともわかる。
ソプラノ歌手の歌枕直美さんが和歌を西洋音楽で歌い上げるとき、難解な 和歌が現代の言霊として私たちに入り込んでくる。澄み切った声と清浄な 音階。そして、古代文様・意匠をうまく使った舞台。シンプルであるが故に、 舞台に自分がいるような錯覚にも陥る。「はまる」という表現が適切かな。 「遣唐使」はよく知られているが、命をかけた航海の果てに、当時の遣唐使 は唐の地で何を感じたのか。唐の人々とどのような交流が芽生えたのか。 私は自然体で今回も観てみたい。

■日時:平成18年3月25日(土)午後5時半開場。午後6時開演。

■会場:奈良県奈良市「元興寺 極楽堂」(世界文化遺産)

■入場料:一般5千円。学生2千5百円
前売り割引あり。

■お問い合わせ:TEL06-6317-3873((株)うたまくら)

■ほんの少しだけ内容を紹介します。(小さくてすみません)
和歌劇:「遣唐使の物語」とは
・八世紀の初頭、日本の前身 倭国を巻き込んだ、朝鮮半島での戦争による混乱の後、 成立した日本国。その首都となった藤原の朝廷は、新しい国作りのため、当時の超大国であった唐 に学ぼうとして、遣唐使を送り込みます。当時の唐の都 長安には、四方八方の外国の人が集まり、 あたかも現在のアメリカの様な状況でした。遣唐使の粟田真人は、その様な唐に渡って新しい世界に 触れることを楽しみにしていましたが、実際に唐の都に着いてみると、唐の女帝 武則天を始めとした 宮人たちが不老長寿を追い求めていることを知り、日本の伝統文化の良さに気が付きます。
・その当時の日本人の考え方を万葉集の和歌で紹介し、唐の人々の考え方を漢詩(唐詩)を基に 歌で紹介します。
・同時に、当時の人々の残した画像を映し出し、見る人を時空を越えた世界に誘います。
・伴奏にパイプオルガンを採用し、東洋の文化と西洋の音楽の融合を図ります。

※4月15日には大阪公演もあります。

奈良・大阪公演の詳細は下記をご覧ください。
http://www.utamakura.co.jp/

この事業は「関西元気文化圏参加事業」です。


西国街道乙訓まちづくりフォーラム

西国街道をテーマに、京都乙訓地域の歴史文化資源を再確認しませんか?

■日 時 平成18年3月11日(土)午後2時から4時

■会 場 京都府長岡京市立産業文化会館大会議室
(長岡京市開田三丁目10番16号 電話075-955-5440)

■内 容
(1)基調講演(60分)
・テーマ 「街道を活かしたまちづくり」
街道の魅力や町並みの価値を知り、「街道を活用したまちづくり」 を考えましょう。
・講師 山本啓世 京都新聞社 編集局記事審査部長
(2)パネルディスカッション(45分)
・テーマ 「西国街道を語る」
・パネリスト
 乙訓の文化遺産を守る会 事務局長 坂下 勝美
 神足商店会 会長 八木 浩
 大山崎ふるさとガイドの会 会長 佐々木 峻
・コーディネーター
 山口繁雄 西国街道まちづくり研究会代表
(3)意見交換(15分) 

■主 催 京都府山城広域振興局 

◆ 申し込み方法
氏名、住所、連絡先電話番号を記入の上、ハガキ・FAX・Eメールで 下記までお申し込みください。

◆ 申込先・問い合わせ先
京都府山城広域振興局企画総務部企画振興室 
住所:京都府宇治市宇治若森7-6
TEL:0774-21-2049 FAX:0774-22-8865


★巣立ち、自立の春です。沢山の思い出と友達を宝ものに!★

◆「文化の甲子園」全国高校総合文化祭京都開催!今年8月です。◆
高校生主体で準備が進んでいますよ。

□文化庁地域文化振興室メールマガジン好評配信中□
http://www.bunka.go.jp/1bungei/bunkasinkou/

◇協力:文化庁地域文化振興室

□関西元気文化圏構想は「あなた」も参加できます。国民文化祭が 2011年に京都で開催されます。□
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/

◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇

◆全国3万数千人会員の「同窓会」今年5月28日京都で開催
「桃山同窓会」国立京都国際会館にて。「同窓会も文化」◆
http://momoalum.hp.infoseek.co.jp/

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年