◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

「小さな町の大きな挑戦」!ベンチャー入居者募集中!!
連休明けは辛い!
連休中に出来たこと・その1
連休中に出来たこと・その2

2006年5月8日配信

「小さな町の大きな挑戦」!ベンチャー入居者募集中!!

50平米の一戸建て。駐車場あり。月額使用料なんと9800円! 関西文化学術研究都市に隣接する「京都府井手町」は、人口が 約9千人の小さな町。そんな町に京都府では唯一町立のベンチャー インキュベート施設がある。
独立した建物が4棟。平成13年に開設され、現在研究開発を主とする ベンチャー4社が入居。大手家電メーカーの元技術者などが立ち上げた 元気一杯のベンチャーが活動している。
今回、その1棟に空きが生じる。
町では現在新規入居ベンチャーを募集している。

ここの魅力を上げるとすれば次のとおり。

(1)一戸建てで駐車場付。建物の床面積は何と!50平米。

(2)月額の使用料は9800円。(電気・水道等は別途使用料必要)

(3)国道24号に面した交通至便の地。JR奈良線「玉水駅」から徒歩 15分。(京都から乗車約30分。奈良から15分の便利さ。)

(4)施設名は「KYOTO IDE ベンチャーパーク」。学研都市から 車で15分。同志社大学・同志社女子大学京田辺キャンパスから 車で10分。

(5)周辺は24時間営業のファミリーレストラン、コンビニなどあり。 役場から徒歩5分。

(6)入居ベンチャーはいずれも研究開発や独自のビジネスモデルを持ち 相互の交流や地域連携も盛ん。

(7)役場が親身に相談に乗ってくれる。また支援も充実。

(8)奈良時代の動脈「山背古道」や橘諸兄公など歴史と文化の宝庫。

(9)木津川、蛍公園、玉川さくら堤、山城多賀フルーツライン、大正池 など自然の魅力が盛りだくさん。

・・・・ということで、書き出すとメールに収まらないくらい、面白く、元気 のある町だ。
今回のベンチャーインキュベート施設公募は5年ぶり。大きな夢を抱く チャレンジャーに是非、井手町へ来てほしい。
詳細は井手町役場企画財政課へ。
電話0774-82-2001(代表)まで。

※入居希望者に対する審査があります。希望者多数の場合は審査会 で入居者が決定されます。

※このお知らせは興味のある方に是非送ってあげてください。


連休明けは辛い!

毎度の月曜日も同じく辛い。仕事は本来「楽しい」ものだと思うのだが・・。 働くこと、「はたらく」は、「はたを楽にする」ということだと誰かが言っていたが、 「楽が出来た、はたの人」の喜ぶ顔を見ることが唯一の励みかも知れない。 どんな行為でも、喜ぶ人がいることは「やった甲斐があった」と思える。 人間は一人で生きていても究極の楽しみや喜びは感じることが出来ない 仕組みになっているらしい。(これも誰かが言っていた。) 辛い休み明け、でも、きっと喜ぶ人や楽が出来る人がいると信じて、 その人との出逢いに期待をしながら、「楽しく励もう」。


連休中に出来たこと・その1

趣味というほどではないが、気が向けば水彩画を描く。道具は透明水彩の固形 絵の具と水の小さなタンクのついた絵筆(筆ペンと同じ原理)数本。 最近は「日本の色」にこだわって絵の具を買う。例えば古民家や風景を 描くとき、西洋絵の具では出せない色がどうしてもある。(本当は出るのだが、 色を作るのが下手なので・・・)そんな色は「顔彩」などから見つけてコレクション しておく。いつのまにか、たった一度しか使わなかった「日本の色」が沢山 集まった。連休中に久々に水彩画の道具の手入れをした。 古い固形絵の具は、水分が飛んでひび割れ状態。絵筆に水を含ませて固形 絵の具の表面をなぞっていく。それだけで絵心が刺激される。 道具の手入れは、脳を刺激し、創作意欲に火をつけてしまうようだ。

連休中に出来たこと・その2

「ずぼらな農業」をやって数年になる。 最近は「土」が面白い。 土の中は人間の思惑を超えた自然界の素晴らしい計らいがある。 地球の表面そのもものの土には、実に多様な生物の世界がある。 今の季節は、ミミズや甲虫の幼虫、ダンゴムシがうようよ。みんな心地よく 居てもらいたいが、時として掘り起こし「太平の眠り」を覚ましてしまうことがある。 あわてて土をかぶせるが、彼らの機嫌はどうなんだろう。 先日も新たなスペースを耕していたとき、なんと「蝉の幼虫」さんをひっぱり 出してしまった。「えらいことをした!」このときは慌てた。 何しろ、六年間の眠りを妨げてしまったのだから。 もちろん、掘り起こした場所は「封印」。今夏、蝉の鳴き声が気になって仕方ないかも。 「母なる大地」とは良く言ったものだ。


◆「文化の甲子園」全国高校総合文化祭京都開催!今年8月です。◆
高校生主体で準備が進んでいますよ。
http://www.kyotosobun.jp

□文化庁地域文化振興室メールマガジン好評配信中□
http://www.bunka.go.jp/1bungei/bunkasinkou/
◇協力:文化庁地域文化振興室

□関西元気文化圏構想は「あなた」も参加できます。国民文化祭が 2011年に京都で開催されます。□
http://bunka-ryoku.goo.ne.jp/
◇協力:文化庁文化広報推進室、文化庁地域文化振興室◇

◆全国3万数千人会員の「同窓会」今年5月28日京都で開催
「桃山同窓会」国立京都国際会館にて。「同窓会も文化」◆
http://momoalum.hp.infoseek.co.jp/

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年