◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

「天橋立・舞鶴ぐるりんパス」というお得な企画
燃える「インド」の秘密。最新情報から見た「インドのツボ」
京都府庁旧本館秋の公開事業 「Come on・ザ府庁旧本館 2006」
京都味わい物語シリーズ第1回「最高級宇治茶の味わいを知る」

2006年9月1日配信

「天橋立・舞鶴ぐるりんパス」というお得な企画を知った!

京都府北部は、歴史と名勝、そして港ロマンとグルメの宝庫だ。 最近は、スピリッチャルカウンセラーで知られるE氏の本で 「天橋立」と「元伊勢籠神社」が紹介されると若い女性の訪問者 がグッと増えた。

このぐるりんパスという企画は、エリアの施設8施設の入場と 出発地からエリア内へのJRとエリア内のJRや北近畿タンゴ鉄道、 パス・観光船などの乗り放題がセットというお得なもの。 京都市内、大阪市内、神戸市内からの発着で、上記の運賃特典を い全て込みで1万円〜1万1千5百円。ほとんど半額以下という 超お得な企画。ただし、期間限定。11月末までが使用期限。

錦秋の京都北部は「ぐるりんパス」が見事にカバーしてくれる。 詳しくは下記へ。 http://www.jr-odekake.net/navi/gururin/amano/index.html


燃える「インド」の秘密。最新情報から見た「インドのツボ」

国際シンポジウム「Gateway to India―グローバルイノベー ションにおけるインドの可能性―」(無料)にお誘いします。

このシンポジウムは、近年経済における発展がめざましいインド に焦点を置き、中でも今後の世界経済へのインパクトを取り 上げて、インドにおける技術革新の方向、文化的背景、社会 システム改革の状況を含めて各専門家によるディスカッション をおこないます。今後インドへの産業連携や企業展開を検討され ている企業関係者、行政担当の方にもインド最新情報収集にお役に たつと思いますので、振るってご参加ください。

参加費は無料です。参加申込につきましては、以下のお問合せ先まで、 FAXもしくはメールでお願いいたします。

日 時:2006年9月7日 (木) 13:00〜17:00

場 所:立命館大学衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム

主 催:日本学術会議、立命館大学、立命館アジア太平洋大学

後 援:京都産学公連携機構、京都商工会議所、大阪商工会議所

定 員:100名(定員になり次第締切させていただきます)

参加費:無料

申込締切:9月4日(月)必着

※報告については同時通訳(日本語・英語)で行います。

詳細な情報は以下のURLへアクセスいただきますようお願いいたします。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/krc/0907sympo/9.7sympo.pdf

本件に関するお問合せ等は以下までお願いいたします。
立命館大学人文社会リサーチオフィス
担当:瀬藤、高儀
(TEL)075-465-8224(内線2545)
(FAX)075-465-8245(内線2544)
*2006年4月1日より、リエゾンオフィスは 新たに「リサーチオフィス」としてリニューアルスタートしました。


京都府庁旧本館秋の公開事業 「Come on・ザ府庁旧本館 2006」
コンサートや舞踊等の出演者募集について

恒例「秋の京都府庁旧本館公開」の季節が間近となりました。 この事業一環として平成18年11月3日(祝)〜4日(土) に旧本館で開催するコンサートや舞踊等の出演者を、 下記のとおり募集します。 重要文化財「京都府庁旧本館」があなたのステージです。

■実施日時   平成18年11月3日(祝)〜4日(土)
・開催時間は、両日とも15時00分〜16時30分と 17時30分〜19時00分
・1グループ・団体の持ち時間は、概ね20分程度

■実施場所
京都府庁旧本館正庁、中庭他(京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町  京都府庁内)

■募集内容
歴史的・文化財的価値の高い旧本館内で実施するにふさわしい室内楽や 声楽等のコンサート、舞踊等の出演者

■出演いただくグループ・団体数   2日間延べ10程度のグループ・団体

■応募資格
自主的運営ができる、主に京都府在住者又は京都府内に通勤・通学する者 で構成するグループ・団体 ただし、営利を目的としたものや特定の宗教や政治活動に係るものは除きます。

■応募方法
所定の申込書に必要事項を記入の上、郵送等で京都府出納管理局財産管理課 へ応募してください。

詳細は下記ホームページへアクセスしてください。 申込書のダウンロードも出来ます。
http://www.pref.kyoto.jp/news/press/1156291648377.html
※日常の活動が分かる演奏(10分程度)のカセットテープやMD、ビデオテープ、過去のコンサートなどのチラシやパンフレットがあれば添付してください。

■応募締切   平成18年9月8日(金)必着 (参加申込等は、返却いたしません。)

■選 考   京都府出納管理局で選考します。

■決定通知   平成18年9月中旬に各応募者へ通知します。

■応募・問い合わせ先
〒602-8570(住所不要)
京都府出納管理局財産管理課庁舎管理係
電話:(075)414-4044 FAX:(075)414-5450

■その他
会場の都合上、1グループ・団体の構成人数は10名程度までとします。
また、アンプ、スピーカー等の音響機材は使用できません。
参加者の持ち時間は、概ね20分程度とします。
会場までの交通費、楽器の運搬等費用については、参加者の負担とします。


特別プログラム「京都味わい物語」シリーズ第一弾!

初秋の京都の素敵な企画のご案内をお送りいたします。 9月17日日曜日、京都味わい物語シリーズ第1回を開催します。 京都西陣の町家で、日本茶インストラクター指導のもと、 極上の和束茶と京菓子を味わう会をいたします。 これは京都の本物の食、食文化を味わうためのプロジェクト 「京都味わい物語」推進委員会の企画です。 ゆったりとした時間を体感していただくよう、 人数に制限があります。 ご希望の方はお早めにお申し込みいただきますよう よろしくお願いもうしあげます。

京都味わい物語のホームページ
http://www.kyotoajiwai.net/index.html
http://www.kyotoajiwai.net/event.html

京都味わい物語シリーズ第1回「最高級宇治茶の味わいを知る」

京町家で、ほんまもんのお茶を。 あなたにワンランク上の お茶の楽しみ方をお教えします。

■日 時: 平成18年9月17日 日曜日   午前10時30分〜12時
受付、 午前10時〜

■場 所: 「町家 de ほっ」 京都市上京区西陣今出川通大宮下ル100m

【 内 容 】
「日本茶のおいしいいただき方」  (講師)日本茶インストラクター 松石三重子さん
・インストラクター指導でおいしい煎茶を入れてください。
・和束ほうじ茶、煎茶、最高級玉露、京和菓子をご用意しています。

参加費: お一人様 2000円

定  員: 15名 (事前申し込み制・先着順)
皆様においしくお茶を味わっていただくため、人数を制限させてい ただきます。ご了承ください。

申し込み方法:FAX 又はe-メールにて、お申し込みください。

■京都味わい物語シリーズ第1回「最高級宇治茶の味わいを知る」
〈参加申し込み方法〉
●FAXで参加申し込みされる方
お名前、御連絡先をご記入の上、任意の用紙にてFAX送信して ください。
〈送信先FAX番号 075ー781ー5588(担当:梅原)〉
(1)お名前: (2)御連絡先電話番号: 

■ お申込み期限:平成18年9月8日まで(金曜日)
※定員になり次第、募集を締め切ります。必ず御連絡先をご記入下さい。

■ 交通機関: 会場:「町家deほっ」
所在地: 京都市上京区大宮通元誓願寺下る北之御門町575番地

□ 服装自由。ご用意いただくものはございません。

■ 主催:京都味わい物語推進委員会
     事務局:京都府職員研修・研究支援センター内

■ 企画:有限会社京都旅企画

■企画協力:同志社大学リエゾンオフィス  京都三条 ラジオカフェ FM79.7Mhz

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年