◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

晩秋の丹後の海に天女の光を見た!
京すずめ学校『京都活物語』第4回目 平安京建都・桓武天皇のまちづくり
オーストラリア・ブリスベン市主催 クイーンズランド・バレエ 説明会のご案内
社会の教育力を大学へ!同志社大学2007年度プロジェクト科目募集
嵐山音楽祭短信

2006年9月19日配信

◎畑に学ぶ「調和」の美

久しぶりに畑に出た。今回は、ニンニク、ネギを植え、大根とタマネギの 種を蒔いた。もちろん、今「ツルボケ」で繁殖しているサツマイモのツル を刈り取って、夕食の一品とする目的もある。

今夏、大葉が沢山出来た。いわゆる「青じそ」である。 畑の青じそはシーズンも終ろうとしていて、花を咲かせ、種をつける。 それでも、青々としたシソはまだまだ食卓を楽しませてくれる。 家のプランターの青じそは虫食いが多いが、畑で勝手気まま に育った青じそにはほとんど虫食いがない。

サツマイモの畑もツルが大きく育っているが、ろくな手入れもしてないのに、 虫食いが少ない。青じそはサツマイモの間にも育っている。 その周りには適当に草も生え、コスモスも咲いてきた。

土を掘り返すとミミズ、幼虫など小動物や微生物の天国。自分がミクロに なればきっと楽しい世界だろうと思う。 僕は農薬は使わない。肥料も自然のものだけ。しかも遅く効く馬糞、牛糞など が中心。土も腐葉土を入れて自然な土壌を保つようにしている。

前々から、畑は不思議が一杯だった。草も生えるべくして生えているような。 雑草というのは我々の勝手な名付け。虫も調和して生きている。 適度な距離を保ち、役割を淡々とこなし、全体としてバランスのとれた 世界を保っている。誰がこんなシステムを動かしているんだろう? 自然界は調和するように出来ている。それが最も美しい。

実りの秋も良い。ニンニクが寒さに耐える冬もいい。土中の小石を避けて 二股になる大根には「よくぞ育ってくれた」と感謝の気持ちが湧いてくる。 一人で世話するには広すぎる畑。それでも、自然は僕の怠慢を優しくフォロー してくれる。


(1)晩秋の丹後の海に天女の光を見た!

もう何年も前のこと。晩秋に「間人(たいざ)ガニ」で有名な京丹後市丹後町 の間人へ行った。冬が目前に迫る日本海に晴れ間は少ない。 その日も鉛色の海面が大きくうねり、海岸には白い波の花。 僕は、夏の丹後の海も好きだが、秋・冬の丹後の海も嫌いではない。 空も灰色のグラデーションがあちこちに見られ、ときおりポツリポツリと 雨が降る。海も空も煩悩が湧き出る隙もなく荒々しい。

何も考えず、そんな海をじっと眺めていたときのこと。 沖の海面が突如明るくなった。そう、ステージのスポットライトが当たった ように。その上空から幾筋もの光が降り注ぐ。雲間から太陽の光が差し込んだ 瞬間だった。「あっ、天女が降りてくる!」と思ったとき、すうっと、光の束が 狭まり、一条の光になって、雲間に消えた。 確かに、何かが舞い降りた。あれは天女?。

心の高鳴りがやまないまま、夕暮れまでその場を離れることが出来なかった。 晩秋の丹後路、皆さんは何に出逢うだろうか。
お薦め→「城島公園」「間人漁港」
北近畿タンゴ鉄道「網野」からバス。
丹後には天女伝説のほか、丹後王国二千年を語る「現場」がある。
http://www.tan-go.jp/


(2)京すずめ学校『京都活物語』第4回目 
平安京建都・桓武天皇のまちづくり 〜船岡山から決断の景色を見る〜

○日 時  平成18年9月24日(日) 午後1時

○集合場所  大徳寺真珠庵(市バス大徳寺前下車スグ、地下鉄北大路から徒歩20分)

○概 要
大徳寺・真珠庵でお抹茶を頂き、その後本堂へ移動し講座を行います。
(本堂は非公開ですが、今回は特別に拝観させていただきます。) 
講座終了後は、フィールドワークで船岡山へ移動します。
(歩きやすい靴と服装でご参加ください。また、現地解散ですが、希望され る方は船岡温泉へどうぞ。)

○講 師
講義は真珠庵関係者が行います。(当日発表)
また、フィールドワークは、理事長の土居好江が担当します。

○参加費 
学生・京すずめ倶楽部会員:1500円、一般:2000円
(抹茶&和菓子付、保険代・拝観志納込み)

○定 員  40名

○問合せ・申込先  遊悠舎京すずめ事務局  電話&FAX 075-343-2234


(3)オーストラリア・ブリスベン市主催 
クイーンズランド・バレエ 説明会のご案内

★オーストラリアも「京都の南部」にあります!!??★

私の古くからの友人、在大阪オーストラリア総領事館 リネバーグさんからの情報です。

■来る9月25日より、オーストラリア・ブリスベン市主催、 中小企業代表団が来日いたします。 その一環として、27日にクイーンズランド・バレエの ジェネラル・マネジャーであるジューディス・アンデルソンが、 オーストラリア・バレエ団のプロモーションと日本のバレエ界関係者を 対象とした留学プログラムの説明を行います。

オーストラリアのバレエ界は長年、数多くの著名バレリーナを世界に輩出し 現在もオーストラリア出身のバレリーナが各国で活躍しております。 その実力を生み出すプログラム説明会に皆様をご招待致します。 「クイーンズランド・バレエ団のご紹介」 1960年設立、国際都市ブリスベン所在のオーストラリア有数のバレエ団。 その実力と功績を認められ、オーストラリア政府とクイーンズランド州から 経済支援。

1998年に芸術監督に迎えられたフランスのフランコス・クラウス氏は、 ハンブルグ・バレエのプリンシパル・ダンサーとしてヨーロッパで活躍、 スイス・バレエ団で6年間芸術監督を務めた後、クイーンズランド・バレエ団 の現職に就任、様々な賞を受賞。

今回の説明会では、オーストラリア・バレエ団を日本の演芸会・プロモーターの方々にご紹介すると共に、オーストラリア・クイーンズランド州で英語と バレエを学ぶことのできるプログラムの魅力を直接関係者から説明いたします。 優れたバレエ団のプロモーションに、海外におけるバレエのトレーニングに ご興味をお持ちの方には、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。 参加ご希望の方は、下記要領にてファックスでお申し込みください。

■■日時:9月27日(水)午後 15:00時〜16:00時(受付開始:午後14時45分)

■会場: 大阪市北区梅田2-5-25  ハービスENTオフィスタワー9階会議室
最寄駅:JR大阪駅・地下鉄西梅田駅・阪神梅田駅・阪急梅田駅
ハービスPlazaではなくオフィスタワーになります。1階に案内看板などございませんのでお間違えの無いようにお越しください。

■参加費無料

■申し込み先  
下記事項をお書きの上、 在大阪オーストラリア総領事館 〔担当:リネバーグ〕
ファックス: 06-6920-4543あて、お送りください。
電話:06-6941-9372(日本語でどうぞ)
★申し込み事項
学校・会社名 ご住所 〒
役職
氏名


(4)社会の教育力を大学へ!
同志社大学2007年度プロジェクト科目募集

同志社大学は、従来の教室での座学中心の授業形態とは異なった実践型・参加型の学習機会を重視したプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)を基本とする、授業科目―「プロジェクト科目」―を2006年度から設置しています。この「プロジェクト科目」は、地域社会や企業の方々に講師をお願いし、地域社会と企業がもつ「教育力」を大学の正規の教育課程の中に導入することによって、学生に生きた智恵や技術を学ばせるとともに、「現場に学ぶ」視点を育み、実践的な問題発見・解決能力など、いわば学生の総合的人間力を養成することを目的としています。

大学の学部生の正課科目で、プロジェクトをベースに学習を進めていく科目です。ご提案いただいたテーマをプロジェクトとして、学生が主体的・自律的に学んでいく形で授業を展開していただきます。従来の座学では経験できない、実践的・体験的学習です。

2007年度のテーマの募集について

2007年度についても「プロジェクト科目」設置の趣旨にご賛同いただいた上で、本学専任教員と協力して「プロジェクト科目」を担当し、学生の指導・教育の一翼を担っていただける企業・団体(地方自治体等を含む)・個人の方を募集いたします。

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.doshisha.ac.jp/students/curriculum/pbl/gaiyo.php


(5)嵐山音楽祭短信

■日程) 2006年 9月22日(金)23日(祝・土)24日(日) 

■会場) 中ノ島特設ステージ / 野宮神社 / 19世紀ホール 京福嵐山駅 / 美空ひばり館 / 赤マンマ / 

★特別企画 チャリティー音楽会  大本山 天龍寺内 友雲庵

■主催) 京都嵐山音楽祭実行委員会

■後援) 京都府/京都市/(社)京都府観光連盟/(社)京都市観 光協会/おこしやす京都委員会/京都商工会議所/ 大本山 天龍寺/嵐山保勝会 

■連絡先) 嵐山保勝会 075-861-0012(平日10時〜16時)
京都嵐山音楽祭実行委員会特設携帯電話  090-8145-6474

■H.P.)http://www.arashiyamaongakusai.info

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年