◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

「明智光秀」平成の合戦!京都府福知山市・京都府亀岡市
秋のほっとストリートinまいづる2006
”おおうだ”の里を楽しもう! 〜山の中・紙すき・あんどん・ベンチ作り〜
秋の小さな音楽会inラジオカフェ

2006年9月22日配信

(1)「明智光秀」平成の合戦!京都府福知山市・京都府亀岡市

明智光秀と言えば主君「織田信長」を本能寺の変で討ち取った武将。 これまでは「逆臣」という評価が流布していが、最近「光秀はそうじゃない。 信長を討ったのはやむを得ない。むしろ、丹波では名君として知名度が高い」 ということを良く聞く。

そんな丹波の明智光秀ゆかり地が福知山市と舞鶴市。 福知山市は京都府の中部で交通の要衝。福知山城の初代城主として、 見事な城下町を築いた。福知山の「どっこいせ祭り」は、そんな名君に親しみ を持つ市民が主役の祭り。今年の祭りは先月終わったが、市民総出の盛り上がりに加え、近隣市町からも多数の観光客が訪れる。

●明智光秀のことが気になる皆さんへ。
来る10月1日(日)  「光秀ゆかりの地を訪ねて福知山城・明智籔・御霊神社を歩く」 ふれあいハイキングが開催される。丹波で光秀が慕われる理由が きっと分かるのでは。 詳細は下記のとおり。
■集合駅・解散駅/ 福知山駅
■集合時刻/ 10:10(出発時刻/10:10 解散/15:30頃)
■歩 程/約7.5km 
■参加費用/無料 
【コース】福知山駅→丹波生活衣館→福知山城→明智籔→音無瀬橋→猪崎城址→ 養泉寺→藍の里→寺町→治水記念館→御霊神社→福知山駅〈解散〉
■お問合せ・予約申込/福知山市観光振興課  TEL0773-24-7076 (先着50名)
http://www.dokkoise.com/

さて、「明智光秀なら我が町もそうだ」と京都府亀岡市。 京都市から西へ。「保津川下り」や「湯の花温泉」でも知られるが、 やはり、城下町として「まちなか観光」にも力を入れようと関係者が 頑張っている。 光秀ゆかりの史跡として次のようなところが有名。

●亀山城跡(かめやまじょうせき)
光秀が1577年ごろに築城した亀山城は、1610年・岡部長盛の時に 城郭・城下町がほぼ完備された。明治維新のあと廃城令により解体されたが、 現在でも石垣や堀は残っている。

●明智戻り岩(あけちもどりいわ)
丹波から大阪方面へ向かう法貴峠の傍らにあるお経の書かれた巨岩 「明智戻り岩」がある。光秀はこの岩の前で引き返し信長の滞在していた 本能寺へ向かった。この近くには明智橋という橋もかかっている。

●亀岡市は石田梅岩生誕の地としても有名。
全国から石田梅岩の「石門心学」に学ぶ人たちが生誕の地を訪れている。 石田梅岩生誕地(いしだばいがんせいたんち) 1685年東別院町東掛の農家の次男として生まれた梅岩は日常道徳の あり方を探求し「心学」を説いた。「負けるが勝ち」などの言葉も残している。

http://www.kyoto-kameoka-kankou.jp/

僕は最近、京都中部・北部にお宝を沢山発見した。 京都南部にもまだまだお宝が眠っているが、丹後や丹波の魅力はこれから 少しづつ発掘していきたい。

例えば、今熟年層の関心が高まっているのが京都府南丹市八木町にある 清源寺の木喰仏。全国を放浪し仏像を彫り続けた木喰上人作の十六羅漢 像や釈迦像が所蔵されている。同じ南丹市美山町茅葺きの里とともに、 スローなツーリズムが流行りそうだ。

http://www.city.nantan.kyoto.jp


(2)「秋のほっとストリートinまいづる2006」が開催されます

●10月1日(日)舞鶴市西地区において、 「秋のほっとストリートinまいづる2006」が開催されます! 数多くのイベントが盛大に行われると同時に、 舞鶴港を目の前に、新鮮なお魚に溢れた「まいづる魚まつり」も 同時開催されます!
本当に新鮮、おいしい、お買得な魚たちでいっぱいです。 ご家族、お友達皆様お揃いで、是非お越しください!
開催時間・場所等の詳細は 「秋のホットストリートinまいづる2006」
舞鶴市長寿社会推進課
TEL0773-66-1013
「まいづる魚まつり」
舞鶴水産流通センター (舞鶴市下安久1013番地)
TEL 0773-75-3275
まで、どうぞ。


(3)”おおうだ”の里を楽しもう! 〜山の中・紙すき・あんどん・ベンチ作り〜

このたび、特定非営利活動法人地域創造政策研究センターでは、 奈良県「宿泊観光を促す地域の魅力づくり」事業補助金の交付を受け、 宇陀市大宇陀区において、下記のとおりワークショップを開催します。 多数のご参加をお待ちしております。

《ワークショップ開催概要》

【名 称】“おおうだ' の里を楽しもう! 〜山の中・紙すき・あんどん・ベンチ作り〜

【日 時】平成18年10月14日(土)10:00〜18:00、15日(日)10:00〜17:00

【場 所】奈良県宇陀市大宇陀区 〈集合:道の駅大宇陀(宇陀市大宇陀区拾生714-1)〉

【内 容】
〈14日〉
○ベテラン林業家による山の案内・間伐材の切り出し
○「宇陀紙」職人の指導による紙すき
○あんどん作り
○『宇陀松山夢街道ライトアップ』見学
〈15日〉
○間伐材のベンチ作り
○松山通りの散策
○町家カフェで昼食
○木の鎖づくり
《講 師》紙すき職人 植和紙工房 植  貞男氏
      家具職人  “graf' 荒西 浩人氏  

【募集対象】小学校3〜6年生 ※保護者同伴のこと

【募集人数】8組程度(20名程度) ※先着順に受付けます

参加費
どちらか1日のみ 2日間
親子2名でご参加の場合 4,000円/人 7,500円/人
以下、1名増えるごとに 3,000円/人 5,500円/人
※ 昼食代・材料費・工具代・保険料を含む
※ 集合場所までの交通費、宿泊費は各自負担

【お問合せ・申込先】
特定非営利活動法人地域創造政策研究センター
担当:大森(OM環境計画研究所)
TEL:06-6203-6092 FAX:06-6203-7401

【主 催】特定非営利活動法人 地域創造政策研究センター

【協 力】有限会社デコラティブモードナンバースリー“graf'

【後 援】奈良県宇陀市、奈良県宇陀土木事務所


(4)「秋の小さな音楽会inラジオカフェ」のご案内です。

とてもすばらしい才能を持つ若いアーティストの 心地いい音楽と語りをお届けいたします。 ぜひ、足をお運びください。

●FM79.7「日曜午後の遊び時間」番組企画  品川明子ライブinラジオカフェ ご案内

◇日時 10月12日木曜日午後7時受付  午後7時15分開演

◇場所 ラジオカフェ
中京区三条御幸町角1928ビル1F
電話:075-229-7670(店舗)

◇入場料 1500円(1ドリンク付)

◇ナビゲーター ゆきりん(中島裕規子)  「日曜午後の遊び時間」パーソナリティ

◇問い合わせ・お申し込み:075-354-9710(高嶋)

品川明子*プロフィール
1996年 シンセサイザーを使い独学で作曲を始める
1999年 カナダ留学
2001年 Colombia Academy Digital Analog Recording Arts 科 卒業
Sony主催 オーディション「The Music Creater」審査通過
2002年 YAMAHA 「EOS SOUND CONTEST 2002」オーディエンス賞受賞
2003年  Sony主催 ?宿駅ビル”Flags”5周年記念バースデイソング」優秀賞受賞
2005年 島村楽器主催「録れコン2005」DTM部門賞受賞
2006年 島村楽器主催「録れコン2006」総合グランプリ
現在自己出版でアルバムCDを6枚発売中!
その他詳しいことは品川明子のホームページまで!
http://www17.ocn.ne.jp/?akiworld/

協力:企画乃創庫・ゆきりん

ゆきりん(中島裕規子)プロフィール
特定利営利活動法人舞台芸術トレーニングセンター理事長
京都府文化力創造懇話会/委員
国民文化祭開催準備委員会 /委員・2011年秋京都開催
FM79.7「日曜午後の遊び時間」パーソナリティ

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年