◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

NPO法人遊悠舎京すずめ創立5周年記念行事のご案内
舞鶴市八島商店街(JR東舞鶴駅からすぐ)の「八島いっぷく亭」
京都ブランドフォーラムin東京が開催されます
福知山からユニークなニュースを頂戴しました。「畑通信」です。
創業者のためのセミナー 〜起業の成功のコツをお教えします!〜
「光医療産業バレー」けいはんな国際フォーラムのご案内

2006年10月16日配信

◎屋上の読書リゾート

我が家には小さな「屋上」がある。休日の昼間、ここは僕の読書リゾート 地となる。専用の椅子に深く腰掛け、傍らにドリンク、ウォークマン。 そしてお気に入りの本を開き、ウォークマンのヘッドホンを耳に付ければ、 極上のリゾート気分。見上げれば、秋の空が高く、近くに伏見稲荷や桃山城、 遠く比叡、愛宕も臨む。今の時期は、多少居眠りをしても風邪をひくことは ない。携帯電話もテレビもない。読書三昧も良し、空を眺めるも良し。 時に、スケッチブックを持ち込み風景を描くこともある。

夕刻、西の空を紅く染める大きな太陽が稜線に沈む。その様をじっと見続け、 星の瞬くまで空の変化を楽しむ。 時間と自然が織りなす最高の芸術。月に一度は自分にご褒美を。


(1)NPO法人遊悠舎京すずめ創立5周年記念行事のご案内
京都活物語総集編「千年の活力と京都の心〜雅楽を通して千年を振り返る〜」
〜京都御苑・閑院宮邸跡にて〜

※青柳より、ひとこと。「京すずめの講座は「本物」です。5周年を 迎えられますが、発足当初から毎年パワーアップされている感があります。 徹底して質を追求し、基本に忠実な姿勢は、武道の世界を彷彿とさせます。 京都の通を目指す方には必須ですよ」

○日時 平成18年10月29日(日) 午後2時

○会場 京都御苑・閑院宮邸跡・レクチャーホール (京都市営地下鉄丸太町駅下車スグ、京都御苑南西角)

○講師 市比売神社 宮司 飛騨富久氏(いちひめ雅楽会主宰)
フランスモンペリエ名誉市民、フランス政府より芸術勲章シュヴァリエ 章授与される。

○定員 100名(先着)
※お申し込みを頂いた方を優先させていただきます。 当日申し込みの方は100名に達した時点で入場をお断りする場合がありますのでご了承ください。

○参加費 無料

○講演概要
平安京建都から約1200年経った今、京都の活力源の一つは天皇が京都に お住まいであったことでありました。延暦13年(794年)から1074年間、 都として政治・文化の中心であり続けた京都の活力源を京都御所から 検証する講座です。
栄枯盛衰の歴史の中で、不死鳥のように蘇りピンチをチャンスに変えた 光源を、日本の現人神としての存在が町衆にどう影響し、またどういう 関係であったのか、日本の稀有な歴史を紐解き、雅楽という新しいアプ ローチで過去の歴史を未来に生かせるように活力の心を学びます。 天皇と京都の町衆との知られざる交流や歴史等、都であった京都なら ではの講座です。
今回は明治10年まで閑院宮様がお住まいだったお屋敷の修復工事を 今年3月に終えたばかりの京都御苑・閑院宮邸跡をお借りさせてい ただきます。閑院宮家は伏見宮、桂宮、有栖川宮家と並ぶ江戸時代の 四親王家の一つであり、明治10年以降は、華族会館や裁判所に利用され てきました。
平安京建都の翌年(795年)に創建された市比売神社の宮司・飛騨富久氏 に雅楽を通してご講演賜ります。日本の雅楽を世界に広めておられるお話 も含めて1200年の歴史に迫ります。

○問合せ 遊悠舎京すずめ事務局 電話&FAX 075-343―2234


(2)舞鶴市八島商店街(JR東舞鶴駅からすぐ)の「八島いっぷく亭」へお越しください!

八島おかみさん会が運営をされておられる「八島いっぷく亭」は、 「日替わりシェフシステム」(料理自慢の一般の方々の登録制)により 運営されています。

本場舞鶴の肉じゃがをはじめ、新鮮な食材をふんだんに利用したお料理を 是非ご賞味ください。 また、「料理を是非振舞ってみたい」とお考えの皆様も、シェフとして ご登録されてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラまで
http://ippukutei.hp.infoseek.co.jp/

舞鶴市の八島商店街では、商店街の活性化に向け、様々な取組みをされています。 次回も、そのような各取組みをご紹介させていただきます。

■先日、私(青柳)も、「八島いっぷく亭」でランチをいただきました。 ボリューム、栄養バランス、そして、味と価格も「★★★★★」です。 京都舞鶴は「肉じゃが発祥の地」。その味は「肉じゃがの母なる味」でした。


(3)京都ブランドフォーラムin東京が開催されます。
東京八重洲に「京都館」が移転オープンしました!
首都圏在住の皆様、「京都の風流」に触れてください。

■開催趣旨
京都には、西陣織や京友禅、京焼・清水焼などの伝統工芸品から、 京料理や京野菜、京菓子などの京都産品に至るまで既に確固たる地位を 確立している様々な「ブランド」が存在しています。 現在、全国各地で、このようなものづくりや特産品による地域ブランドの 振興事業が盛んですが、京都商工会議所では、このようなブランド事業とは 一線を画し、山紫水明、雪月花、多彩な伝統行催事、千二百年の歴史・文化 と伝統産業、そして世界に誇る最先端技術など、京都が持つ個性豊かな資源 の総和を「京都ブランド」としています。
そして、これら京都ブランドに更に磨きをかけるとともに、 都市としての魅力や品格を高め、京都の街そのものの「都市格」の 向上を目指し、各種事業を展開しております。 このたび、首都圏における京都の情報発信拠点である八重洲「京都館」 のオープンにあたり、以下のとおりフォーラムを開催し、全国の皆様に 広く京都ブランドの意義や、活動の理念を発信することとしました。

■開催内容

(1)事業名 京都ブランドフォーラムin東京  -八重洲「京都館」オープン記念事業『京都学講座』-
・テーマ 「京都流ライフスタイルへの憧れ」(仮題)
・プログラム
鼎談 林 真理子 氏(作家)
    池坊 美佳 氏(京都館館長/華道家元池坊 青年部代表)
    島田 昭彦 氏((株)クリップ 代表取締役社長)
・主 催 京都商工会議所、京都館、Kissポート財団 ((財)港区スポーツふれあい文化健康財団)
・日時 平成18年12月5日(火)19:00〜20:30(予定)
・場所 赤坂区民センター3階「区民ホール」
〒107-0052 東京都港区赤坂4-18-13
(地下鉄 銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」A出口 徒歩10分)
(地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」4番出口 徒歩10分)
・定員 400名(定員になり次第、締め切ります)
・参加費 1,000円 (「京都の都市格を考える〜京都創造者ハンドブック〜」付)
※京都館友の会会員・倶楽部Kissポート会員500円
・申込み 「12/5 京都ブランドフォーラムin東京 参加希望」と 明記の上、氏名、住所、人数、電話番号、FAX番号、メールアドレスを FAXまたはE-mailにて事務局までお送りください(様式任意)。 参加証をお送りします。
・事務局 京都商工会議所 産業振興部 (TEL:075-212-6450/FAX:075-255-0428)

(2)京都館・Kissポート財団特別連携講座 
京都学講座 〜八重洲「京都館」オープン記念事業

・12月12日(火)「京の庭に見る風景」
講師:奈良女子大学教授 宮城 俊作氏
・12月19日(火)「京山々 木の家づくり」
講師:京都府建築士会理事 野間光輪子氏、 (株)ふるせ代表取締役 古瀬雅章氏、   林野庁治山課長 矢部三雄氏 
※お申込み方法等詳細は、京都館(TEL 03-5204-2260/URL:http://www.kyotokan.jp/ へ。 ※ 京都ブランドフォーラムは、八重洲「京都館」オープン記念事業 『京都学講座』(京都館・Kissポート財団特別連携講座)の第一弾 として開催します。


(4)福知山からユニークなニュースを頂戴しました。「畑通信」です。

■八百屋に梨が並ぶ朝 居間に炬燵の出る夕べ

近所の畑のソバの白い花が満開です。花から花へ、蜂が忙しく飛び回って います。畑の持ち主によると、1年で蜜をとる最後の花になるということです。 レンゲでとる蜂蜜の他色々な花でとる蜂蜜があるということでした。 調べてみると、確かに栗の花の蜂蜜やアカシアの蜂蜜など色々ありました。 ソバアレルギーの僕がソバ蜂蜜を食べるとどうなるのか、一度試してみたい ものです。ちなみに蕎麦焼酎は大丈夫です。

★京都府北部地域情報連絡会議の掲示板に蕎麦の花の写真をアップしました
http://www.eonet.ne.jp/~mumin/NKLN/

★蜂蜜の種類色々書いてあるHP
http://hatimitu.zouri.jp/f4.html

★10月1日のふれあいハイキング 7.5Km歩きました
http://www.dokkoise.com/


(5)創業者のためのセミナー 〜起業の成功のコツをお教えします!〜 
山城エリアビジネスサポートセンター

■公開講義 

◇日時:平成18年11月11日(土) 13:30〜16:30

◇内容:
(1)基調講演テーマ“起業して自分のブランドで生きるということ“
(有) 私には夢がある 代表取締役 和田清華 氏
(2)創業者の体験談
LA/VANNA 栗原 裕充 氏
PC‐エクスプローラー 中川 晋一 氏
(3)パネルディスカッション 
コーディネーター、中小企業診断士 伊東伸 氏

■特別講義1
◇日時:平成18年11月25日(土) 13:30〜16:40
◇内容:
(1)“マーケティングって何だろう?創業時における' マーケティング戦略の基礎知識
マーケティング脳トレーナー M&B中小企業診断士 佐藤義典 氏 

■特別講義2
◇日時:平成18年12月02日(土) 13:30〜17:40
◇内容:
(1)創業成功事例に学ぶ起業時の資金調達・資金計画
融資制度の案内と融資に必要な書き方、要件について
国民生活金融公庫京都支店融資第一課長 堀内 昭義 氏
(2)ビジネスプランの作成法(演習、実習)
事業コンセプトと事業全体像づくり、事業戦略作り 
中小企業診断士 伊東 伸 氏 

■特別講義3
◇日時:平成18年12月09日(土)13:30〜16:40 
◇内容:
(1)起業時に必要な税務知識経営に必要な財務知識
税理士 林 重雄 氏
(2)ビジネスプランプレゼンテーション
参加者が演習で作成したビジネスプランを発表、全員で検証。 
中小企業診断士 伊東 伸 氏

◇場 所: 京田辺市商工会館(CIKビル)
〒610-0334京田辺市田辺中央4丁目3-3

◇参加費: 公開講演(11月11日)は無料!  講義1〜3の受講は 3,000円

◇定 員: 先着30名様

◇申込締切:定員になり次第締め切らせていただきます

◇申込先:創業者のためのセミナー受講申込みは、山城エリアビジネス サポートセンターまでFAXお願いします。
(ご記入いただく内容)
住所、氏名、性別、年齢、現職業、創業予定の事業内容、電話、FAX番号 参加されるセミナーに○印(公開講演 ・ 講義1〜3)
送付先:山城エリアビジネスサポートセンター
(住所: 〒610-0334京田辺市田辺中央4丁目3-3)
TEL(0774-68-1120)ファックス(0774-62-3926)


(6)「光医療産業バレー」けいはんな国際フォーラムのご案内

■会議名:「光医療産業バレー」けいはんな国際フォーラム

■テーマ: がん・生活習慣病対策の最前線 〜「世界の粒子線がん治療の最新動向と革新への期待」を中心として〜

■日 時:平成18年11月14日(火)10:00-16:50  11月15日(水) 9:30-16:30

■会 場:けいはんなプラザ (京都府相楽郡精華町)

■主 催:日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
けいはんな新産業創出・交流センター
ビーム物理研究会

■参加費:無料

■内 容: 世界の粒子線がん治療の現状を紹介するとともに、レーザー加速技術を利用 した革新的小型がん治療器開発のイノベーションを目指し、レーザー駆動粒子 線加速の先端技術について議論します。また、
1.市民向講座パネル討論で、がん・生活習慣病対策への関心を高め、 予防意識 の高揚を図ります。
2.世界の医工理関係の産官学研究開発者が最新の研究成果を交換し、関連科学 技術の発展を図ります。
3.企業の経営者や研究開発者に光医療産業の現状、最先端の研究現場の状況、 豊かな将来性について認識を深める場を提供し、産官学連携による新産業創出 を加速します。

■プログラム詳細、申込み方法(インターネット又はFAX)は、下記ホームページを 参照下さい。
URL http://wwwapr.kansai.jaea.go.jp/jaea/photovalley/InterForum0611/
問合せ:〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7
けいはんな新産業創出・交流センター http://keihanna.biz/
国際フォーラム事務局
TEL:0774-98-2240 FAX:0774-98-2202

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年