◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース >  2006年


京都府南部ニュース 2006年

源氏物語千年紀よびかけ会見があります
団塊世代の方、新しいことにチャレンジしたい熟年世代の方へ
琵琶湖・淀川流域圏で活動している人たちの交流会
NPOと行政の専門分野別交流会
京都府鴨川条例(仮称)シンポジウム
安国寺紅葉狩りと工芸体験日帰りバスツアー

2006年10月24日配信

◎京都府南丹市八木には、木喰仏で密かに話題となっている「清源寺」という お寺があります。

京都府南丹市役所八木支所 産業振興課 商工観光係から情報を頂戴 しました。 「円空と木喰」ひそかにブームを起こしそうな気がします。 平成18年6月30日に、NHK BS hi で {円空と木喰}の特集がされました。

NHK総合で再放送されるかもしれません。(今のところ未定)
参考HPアドレス 
http://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20060630.html

9月28日の読売新聞朝刊の12〜13版に 東京国立博物館平成館で特別展が、 10月3日から12月3日まで開催され 「仏像 一木にこめられた祈り」  というタイトルで、{円空と木喰}が大々的に取り扱われています。
参考HPアドレス 
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00&processId=00
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3460
http://www.tnm.jp/jp/exhibition/special/20061003butsuzo_list.html


(1)源氏物語千年紀よびかけ会見があります

●京都会場:廬山寺(京都市上京区寺町広小路上がる)
呼びかけ人:梅原猛氏、千玄室氏、芳賀徹氏、村井康彦氏、冷泉貴実子氏
日時:平成18年11月1日(水)午後3時30分〜4時30分

●東京会場:(社)日本外国特派員協会(有楽町電気ビル)
呼びかけ人:秋山虔氏、瀬戸内寂聴氏、ドナルド・キーン氏
日時:平成18年11月1日(水)午後3時30分〜4時30分

■お問い合わせ
京都府企画環境部企画参事 電話075-414-5742

※源氏物語は平成20年11月1日に、千年紀を迎えます。

★旅行、観光、商工業・サービス業等のご関係者で「源氏物語」千年紀に 京都で事業等をお考えの方、 「源氏物語五十四帖ゆかりの地」資料をお送りします。 千年紀の事業をどんどんご検討ください。


(2)団塊世代の方、新しいことにチャレンジしたい熟年世代の方、ご関心があればお問い合わせください。

●京都府南部の小さな町が団塊世代・熟年世代の智慧と力とネットワーク に関心を寄せています。 熟年ベンチャー、団塊スピンオフ、何でもいいんです。新しいビジネス に取り組む人やグループに、「インキュベート施設」を安価でお貸ししよう という試みです。 もし、ご関心があり、「私はこんなプランを持っている。」「こんなことを やりたい。こんなことが出来る。」という方・グループがございましたら、 青柳までメールでお知らせください。もし、プランがあれば同時にお送り ください。 

特に資格は必要ありません。概ね50歳前後以降の年齢の方、男女 問いません。 なお、具体的な地域名や事業主体は現在明らかに出来ませんが、 複数の地域で、このようなことを検討されています。 お問い合わせも青柳まで。 


(3)琵琶湖・淀川流域圏で活動している人たちが、交流会を設立します。ぜひ、御参加ください。

■ 琵琶湖・淀川流域圏連携交流会」設立記念フォーラム

■日 時 : 平成18年10月29日(日) 13:30〜 (受付開始 12:30より)

■会 場 : 京都リサーチパーク バズホール
http://www.krp.co.jp/access/index.html

■参加費 : 無料

■定 員 : 250名様(先着順)

■プログラム
13:00〜 「琵琶湖・淀川流域圏連携交流会」設立総会
14:20〜 ミニコンサート 〈演奏:はなちゃんず〉
14:40〜 パネルディスカッション
   〈コーディネーター:宗田好史氏〉 (京都府立大学人間環境学部 助教授)
15:45〜 記念講演「水の洲(くに)づくりにむけて」
   〈講演:川勝平太氏〉 (国際日本文化研究センター教授・NIRA(総合研究開発機構)理事
17:00〜 懇親会(受付16:40〜 閉会19:00予定)
参加費 3,000円 

■『設立総会・記念フォーラム』の参加申し込みについて
・お名前(フリガナ)
・郵便番号
・ご住所
・電話番号/FAX番号
・所属団体等
・メールアドレス
・ポスター展示に(参加する ・ 参加しない) ※いずれかご希望の方を記載下さい
・懇親会に(参加する ・ 参加しない) ※いずれかご希望の方を記載下さい
懇親会 会費3,000円

■お申し込み先
〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-30 横井北浜ビル3階 
財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構 内 「琵琶湖・淀川流域圏連携交流会」準備会
TEL:06(6202)1267
FAX:06(6202)1317


(4)NPOと行政の専門分野別交流会

優れた専門性や先駆性を活かした活動をしているNPOと行政機関が 協働することで、 府民の暮らしがより豊かになる環境づくりが求められいます。 このためは、NPOの会員と京都府などの行政職員が、現代社会の課題 (テーマ)に ついて意見を交換し、お互いの意識の共有化を図り、課題解決に 向けた「最初の一歩」を 進めることが大切だと考えています。

そこで、京都府では「施設の活用」や「就業支援」など5つのテーマについて意見交換 を行う「NPOと行政の専門分野別交流会」を開催することとしました。 是非、各テーマに対しての御提案と、交流会に御参加いただきますよう御案内いたします。

第1回
日時:11月6日(月)13:00〜16:45  
会場:府庁職員福利厚生センター第5会議室(3F)
〈テーマ:京都府未利用施設の活用 〉
※ NPO等の持つノウハウを活かした未利用施設等の利活用方法の検討
・元消費生活科学センター(中京区)、元右京府税事務所(中京区)
・元白南風荘跡地(京丹後市)、嵯峨野高校学有林(右京区)
・元農業総合研究所花き部(京田辺市)、他

第2回
日時:11月10日(金)13:00〜16:45
会場:京都府庁旧本館 正庁(2F)
〈テーマ:雇用・ニート対策の検討 〉
※ 就業支援を推進する京都ジョブパーク構想検討プラン、新京都府雇用創出・ 就業支援計画の推進に関する検討
ニート対策としての就業支援策や、女性の効果的な再就職支援策の検討

第3回
日時:11月16日(木)13:00〜16:45
会場:京都府庁旧本館 正庁(2F)
〈テーマ:安心・安全の推進(セーフコミュニティ) 〉
※ みんなが事故や犯罪に遭遇することなく、安心して暮らしていくにはどうす べきか、問題点を取り除く施策を検討

第4回
日時:11月28日(火)13:00〜16:45
会場:京都府庁旧本館 正庁(2F)
〈テーマ:府民利用施設の活用 〉
※ 府民利用施設(ゼミナールハウス、花空間けいはんな、山城総合運動公園な ど)を活用したNPO活動の検討

第5回
日時:12月7日(木)13:00〜16:45
会場:京都府庁旧本館 正庁 (2F)
〈テーマ:都市と農村の交流 〉
※ 農山漁村の景観等地域資源を活かした地域間交流システムの構築と運営に関 する検討。森のエコミュージアムの基本方針の策定と実施に向けた検討

〈御意見・御提案募集〉
「施設の活用」や「就業支援」など5つのテーマについて、私たちのNPOなら「こんな事ができる」、 「こうすればもっと良くなる」などの御意見・御提案を募集しています。
御意見・御提案は、テーマ毎に1000字以内にまとめていただき、E-mail又は、郵送で送付をお願いします。
(氏名、団体名、連絡先を明記いただきますようお願いいたします。)

〈交流会の参加方法〉
交流会への参加御希望の方は、開催日の10日前までに郵送、電話、ファックス又はメールで 氏名、団体名、連絡先を明記の上お申し込みください。
なお、少人数での交流会となりますので、申込者多数の場合は御意見・御提案を参考に、 参加者を選考させていただきます。御参加をお願いする方には、7日前に参加案内書を郵送いたします。
(※ 住所、氏名等の個人情報は、本交流会以外で使用することはありません) 

〈参 加 費〉 無 料

〈各交流会募集人数〉 6名(NPO・非営利活動任意団体の会員)

〈会場〉
京都府庁内 職員福利厚生センター
京都府庁内 旧本館
※ 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

(申込先) 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府府民労働部府民労働総務課NPO協働推進室(担当:永吉・鈴木)
電話:075-414-4210 FAX:075-414-4230


(5)京都府鴨川条例(仮称)シンポジウム

■京都府では、世界に誇る鴨川を、安心・安全で、美しく、より多くの人々に 親しまれる川として、次の世代に引き継いでいけるよう、条例づくりに取り組 んでいます。 このシンポジウムでは、多くのみなさんと鴨川の魅力をともに理解し、住民と 行政がこれからどの様に鴨川と関わっていくのかを、一緒に考えたいと思い ます。 続いて開催される第3回条例検討委員会では、これまで議論を重ねてきた 条例素案について議論がされます。是非ご参加ください。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.kamo-j.net/

■京都府鴨川条例(仮称)シンポジウム

■主催 京都府

■とき 2006年11月5日(日)14:00〜
【シンポジウム】 14:00〜16:00
【第3回検討委員会】16:00〜18:00

■場所 シルクホール(きらっ都プラザ京都産業会館 8階)
(京都市下京区四条通室町東入)http://www.ksk.or.jp/

■プログラム
【シンポジウム】
(1)基調講演
テーマ 「これからの鴨川と私たち」 
   講師 新川 達郎 氏(同志社大学大学院 総合政策科学研究科長) (2)パネルディスカッション
テーマ 「鴨川に魅せられた私たち」
   コーディネーター 金田 章裕 氏(京都大学大学院 文学研究科 教授)
   パネリスト
     小鴨梨辺華/オガモ・リベッカ・ティール 氏(能楽金剛流 師範)
     杉江 貞昭 氏(鴨川を美しくする会 事務局長)
     砂田 信夫 氏(京都市教育委員会 指導部長)
     田中 真澄 氏(岩屋山志明院 住職)
     槇村 久子 氏(京都女子大学大学院 現代社会研究科 教授)

【第3回京都府鴨川条例(仮称)検討委員会】
議題 京都府鴨川条例(仮称)素案の検討

■定員 申込先着700名
■参加費 無料
■問合せ先
京都府河川整備管理室 管理担当 電話:075-414-5290
■申込方法 氏名、電話番号を明記の上、電話、郵送、FAX又は電子メールで
郵便:〒602-8570 京都府河川整備管理室管理担当
電話:075-414-5290
FAX:075-432-6312


(6)農山漁村の食と文化を巡るツアー「安国寺紅葉狩りと工芸体験日帰りバスツアー」

秋の綾部の魅力を多くの方に知っていただこうと、11月17日に、 日帰りバスツアー」を実施します。

●旅行期日:平成18年11月17日(金曜日)

●集合場所・時間:梅田茶屋町モータープール午前7時30分、 又は、池田市役所前午前8時20分

●旅行代金:6,980円

●最少催行人員:28名様

●申込締切:11月7日(火曜日)
ただし、定員40名様に達し次第締め切らせていただきます。

●コース番号:87803-393

●お申し込み先:
クラブツーリズム株式会社 関西国内旅行センター
電話番号:06-6447-2400

くわしくは、こちらのHPをご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/chutan/kichou/keikaku/inaka/news.html#12

次へ




   

目次へもどる




相楽ねっと    2006年