◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  京都南部ニュース


相楽好きやわ〜

京都府南部ニュース

【ニュースの目次】
2007年  ( 2006年/ 2005年/ 2004年/ 2003年/ 2002年/ 2001年 )

「京都南部ニュース」というメールニュースが数年前から配信されています。企画・発行・配信は青柳良明さん。青柳さんは、京都府の職員として、京都の地域づくりに関わる傍ら、私的な時間とコストを活用し、自分が体験し、目で見て、人に会い、そんな中から得た情報をベースに「京都南部ニュース」を配信しています。仕事が終わってから自宅に戻り、情報を整理して自宅のパソコンから約3400件の人たちに配信するという作業は時に深夜に及ぶこともあるそうです。私的なメールニュースなので、発行は不定期ですが、1ヶ月に数通、京都府南部地域の話題を中心に、京都府北部や中部、関西エリアの情報などが送られてきます。メールアドレスや、個人宅と思われる住所・電話番号を削除し、若干表記上の整備をして、ここに掲載します。

青柳さんは現在京都府商工部で観光振興やコンベンション誘致の仕事をされています。私もこれまでにたいへんお世話になっています。人と地域を深く愛されている方です。次のような青柳さんの言葉に、人柄がよく表れていると思います。

「役所では「効果は?」などと良く事情も分からず聞いたり、聞かれたりすことがある。正直のところ自分のやっていることに確たる効果を得る自信などない。しかし、行動原則はしっかりしている。「動機善なりや、私心ありやなしや」である。結果はこの原則についてくる。私心や自己の功名心を棄てて、この原則で蒔いた種は必ず芽を出す。そう信じきることが「愛」だと気付いた。そう、仕事には「愛」が必要なんだ。行動原則などという難しい熟語じゃなくて、人と地域には「愛」、自分に対しては「よく学んだか」を問う。これでいいじゃない?! こう信じて動いたことが、ようやく芽をだしつつある。最近、密かにおもろしい。人が楽しんで動いている。」

そして、メールニュースの内容を次のように紹介してくださっています。

「このニュースは、次のような情報を積極的に掲載し、その二次利用、三次利用による情報の拡大波及と、発信者への確実なリターンを追求していきたいと考えています。積極的に情報をおよせください。」

◆こんな情報を掲載します。
[1]市町村で行われる行事・催事の紹介、市町村内で行われる公的団体の催しの紹介
[2]大学や青年会議所、NPOなどの営利を目的としない地域の活動の紹介
[3]一般の人が参加できる講習会・研修会・セミナー等の紹介、一般の人が参加できるお祭り、イベント等の紹介
[4]地域のふるさと会員等の募集案内、地域の施設の利用案内
[5]わたしのお薦め地域情報、特ダネ
[6]地域の未利用・低利用の施設、用地、設備等の活用促進のための情報(空き家、空き地、空き農地等)、地域づくり、地域活性化のための「求む!」情報。智慧や力を借りたい場合に利用してください。
[7]その他、大学と地域との連携、魅力ある地域づくり、人づくり、地域振興、地域活性化、観光振興、新産業、文化創造、学術振興など地域間交流や多様な主体の連携のテーマとなりそうな情報の紹介。
[8]「私のノウハウを活用してください。」という告知。そして、「地域ではこんなパワーを求めています。」という告知も。ニーズ・シーズのマッチングも試みます。
[9]上記ジャンルにあてはまらないが、地域にとって役にたちそうな情報。面白そうな情報。の紹介

◆このニュースに情報掲載できる・してほしい人(組織)
市町村役場関係、商工会議所、商工会、青年会議所、公益法人、NPO法人、大学等学校、各種地域団体、森林組合、農協、地域づくり団体、地域づくりに関わっている人、府・国の役所関係、メディアの人、地域の人、一般の人、企業の人、このニュースに興味を持つ人、ふるさとを愛する人、京都大好きな人、その他誰でも情報を掲載することができます。



相楽ねっと    相楽好きやわ〜