◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  南山城村 >  茶どころ >   >  紹介


南山城村/茶どころ

お茶の製造工程 その3

蒸したあとは、いよいよ揉むわけですが、
粗い揉み方から仕上げの揉み方まで、ていねいに手順を重ねます。


粗揉機

粗揉機(そじゅうき)です。
この中では、大きな羽根が回っていて、茶葉を打ちます。
100度近い熱風が送られています。


粗揉機取り出し後の茶葉

粗揉機取り出し後の茶葉です。
まだ、葉の形はいくらか残っています。


揉捻機

揉捻機。
平らな盤の上で、茶葉がぐりぐりとねじられます。
この工程は、工場によっては省略します。


中揉機

中揉機。
ドラム缶を横にしたような機械です。
中には熱風が送られています。
ガラガラガラと回り続け、揉まれると同時に乾燥していきます。
やや湿り気を残した状態で取り出します。


中揉機取り出し後の茶葉

中揉機取り出し後の茶葉です。
茶葉の元の形はなくなっています。
この次は仕上げの精揉みです。


次へ




相楽ねっと    お茶の紹介