◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  南山城村 >  歴史と紹介


歴史と紹介

柳生

 南山城村と柳生藩のかかわりは、初代藩主・石舟斎の孫、柳生十兵衛や友矩の代に深くなっていきます。当時の関係の深さを示すひとつのエピソードとして現存する野殿家は、江戸詰家老として活躍。二台目藩主・宗矩が臨終の際、見舞いに訪れた将軍・家光に新陰流の奥義を伝授しようとするとき、記録するために野殿杢之介光則だけが同席を許されたとのこと。

 また、柳生藩が参勤交代を免除されていたこともあって、年貢の取り立ては比較的ゆるやかで、資料をひも解いても武士への不平・不満を見ることはありません。さらに、村人で罪を犯した者がなく、そこからも柳生藩の善政をうかがい知ることができます。

(村勢要覧より)

次へ




相楽ねっと    歴史と紹介