◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  もっとおでかけ >  和歌山県 >  白浜


相楽好きやわ〜/もっとおでかけ/和歌山県

子連れ南紀白浜旅行記−1−(by ナナ)

イルカショー
イルカショー

 忘れもしない2002年9月、南紀白浜に2泊3日の予定で、おそらく家族3人で行くだろう、最初で最後の初めての家族旅行に出かけた。

 もともとこの旅行は、モモがとある賞でいただいた旅行券を使おう&動物好きのゴン太にイルカショーを見せたい(2歳の誕生日プレゼント)&私(ナナ)が温泉に行きたい・・等の目的が含まれている。

 白浜でイルカショーといえば、アドベンチャーワールド。1泊目はインターネットでアドベンチャーワールドの券とセットプランのあるホテルそごうを選ぶ。2泊目も良心的な価格で、美味しい魚が食べられそうな民宿丸福を選ぶ(のちのちここの女将さんにはとてもお世話になるとも知らず・・・汗)。

 いよいよ待ちに待った旅行当日。私もゴン太もルンルン気分、荷物を積み込んで早速、レッツゴー♪童仙房から白浜までは車で約5時間。西名阪国道→阪和自動車道→海南湯浅御坊道路(御坊)→42号線→白浜のような道のりの予定。途中までは順調に進み、河内長野のサービスエリアで休憩を入れることにした。

 貴重品の入ったバックを持って車を降りようとすると、あれれれれ・・・バックがない!!まさかサイフの入ったバックを忘れるはずないよね??でもそういえば、出かける際あわてていて、私はすっかりバックはモモが車に積んでいると勝手に思いこんでいた。モモに聞くと私のバックを触った記憶もないという。。えーーーーーーーーーーーーーーまさか、サイフ忘れた?しかも、旅行中に使うお金は私のサイフの中。ホテルの宿泊引換券も入っているはずだし、、どうしよう〜まさか、ほんとに忘れたぁ〜????

 パニックってもしょうがない、今更サイフを取りに帰るには、もう途中まで来すぎている。かといって、旅行をキャンセルするのも悔しすぎる。というわけで、モモの実家にお金を借りに取りに行こうか(童仙房まで帰るのよりはマシ)とも考えたが、幸いモモがサイフを持っていて1泊目分くらいのお金はあるし、農協のキャッシュカードも持ってきていたので、和歌山に着いたらそれでお金を引き出そう・・・という作戦に決めた。

やっと着いた白浜の夜景
やっと着いた白浜の夜景

 お金もないのに、途中、梅の産地である南部川村で梅酢を大量購入。白浜の近くまで来たときにキャッシュコーナーのある銀行によってみる。が、なかなか帰ってこないモモ。お金が引き出せない・・という。暗唱番号はあっているはずだし、残金も多くないはずだけど、旅費を賄う分くらいはあるはず。銀行側の人にも聞いてみたが、キャッシュコーナーの機械に異常はないらしい。うー、よりによってこんな時に・・どういうことだろう・・と私もモモもイライラが募るばかり。

 イラだってもしょうがないので、村の農協まで和歌山から電話をかけてみると・・、キャッシュカードが農協の合併で変わっていたらしいとのこと。モモが持っているカードは古いタイプのものなので、他の銀行では使えないものだったと判明。もっと早くに教えてくれよ〜農協さん(T.T)と自分がサイフを忘れたくせして思う私。(でも農協さんはちゃんと教えてくれておいたらしい・・それを気づかなかったモモがアホ?)

 だんだん、日は暮れてくるし、なかなか白浜のホテルまで着かない我ら、さてさてこのつづきはどうなるのでしょう??(笑)


次へ




相楽ねっと    和歌山県