◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   相楽好きやわ〜 >  もっとおでかけ >  和歌山県 >  白浜


相楽好きやわ〜/もっとおでかけ/和歌山県

子連れ南紀白浜旅行記−3−(by ナナ)

 夕方民宿に着いてから、「お金、ついていますか?」とドキドキしながら聞くと、おかみさんは何事でもないように、「よ〜け、おつりはらわなあきませんわ〜(笑)」と言って、その場ですぐに実家から送られてきたお金を全部渡してくれ、暖かく出迎えてくれた。旅行にでて、サイフがないと気づいてからここまで来るのに長かった。たったの約2日間だけど、私にとってはとってもながーい48時間。。おかみさんに「ご迷惑をかけてすみません・・(^◇^;)」と言うと、「いえいえ、いろんな人がいますから・・(^^)」と慣れた調子に応えてくれたので、自分の失敗を顧みず、なお一層、ほーっとした私・・・(大汗)。世の中にはもっと強者もいるのかな・・。これで、明日から(もう帰る日だけど)やっと白浜を満喫して遊べるぞ〜☆

 温かくて気さくなおかみさんのいる民宿は、部屋はこぢんまりとして海までも少し遠かったけれど、期待通りおいしい魚料理をだしてくれるアットホームなかんじの宿でした。本当に、感謝しても感謝しつくせないおかみさんだったんだけど、なぜか宿の写真を取り忘れたようで、画像がないのが心残りです。。


より一層ビビる立て札?(三段壁)

 あ〜お金のことを気にせずに、旅行を過ごせるなんて、こーんなに気分が爽快なのか・・という3日目は、白浜の観光スポット巡り。まず最初に、『三段壁』。景色は名勝ゆえにすばらしいんだけど、やっぱり足元を見るとビビる。すぐそばに三段壁洞窟というのがあったので、つられて入場したけれど、高い?入場料のわりにあっけないは、儲けたいという雰囲気がプンプン伝わってくるような印象で(今はどうなっているかわかりませんが)、白浜海中展望塔と迷って入ったこともあり、正直、失敗した〜!!歴史物や熊野水軍に興味のある人にはオススメスポットなのかもしれないけれど・・・。1回行ったので、もう行かなくていいです、私は。


景色、見晴らし、サイコー!!

 続いてはお決まりの『千畳敷』。こちらはあまり期待して行かなかったので、逆に自然の美しさと気持ちいい海風にしばらく酔っていたい気分に♪なにより、タダだしね!(笑)。海の近くまで降りていったのですが、ゴン太も岩の上でご満悦。


後ろに見えるのが円月島?

 引き続いて今度は、『円月島』方面に向かう。最初の目的は京大水族館。大学の研究施設だけれど、魚の説明とかもわかりやすくされていて、ふつうの水族館と変わらなく楽しめるな〜と思った。ゴン太も動くお魚さんや生き物たちに興味津々で見ていたような気が。水族館をでてからはモモはすぐそばにある南方熊楠記念館へ。そちら方面にあまり興味のない私とゴン太は水族館目の前の海で浜遊び。白浜に来て、やっと海遊びらしいことができたぞ〜!!(笑)。

 あとは帰るだけなんですけど・・・、その前に肝心なお土産と新鮮な魚介類を求めてとれとれ市場に。お土産コーナーはほんとうに広いので、ゆっくり吟味したい方はあらかじめ長めの時間を割いていた方がいいかも。食事コーナーもおいしそうなモノがたくさんあるので迷う迷う(笑)。食事もしてお土産も買ったし、あとはゴン太を子ども広場で遊ばせて、(車中でぐっすり寝てもらうため)適度に疲れさせて帰路についた。

 今回の旅は出だしからハラハラドキドキする、忘れたくても忘れられない旅行となったけれど、終わってみたら、とても楽しい家族旅行となった(これを書いている今は旅行から2年も経つので当たり前?)。この後、やはりチャコがお腹にいるのが判明したりもして、文字通り家族3人で行く旅行は最初で最後となったけれど、また機会があったら今度は4人で白浜行きたいな〜。その時こそサイフを忘れずに・・・。




相楽ねっと    和歌山県