◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   自然な管理人


自然な管理人

このサイトについて

自然な「相楽ねっと」

このサイトでは、「自然」というキーワードが、たくさん目につくことと思います。私たちは、特段のナチュラリストでもないです。田舎暮らしをしているためにでてきたキーワードでもないです。ほな、なんやねん? ま、よろしいがな。ぼちぼちいきまひょ。

モモとナナは、それぞれ都会で生活していましたが、縁あって田舎へ移ってきました。気負うことなく、ありのままに毎日をすごすことができて、楽しく暮らしています。つらいことや悲しいことも、それなりにあるけど、そういうことがあるからこそ、ささいなことがうれしく思えたりします。どんなことにもありがとうって思える気持ちを忘れたくないです。でもね、どんなにいいこと、すばらしいことでも、かたくなになるのは、息が切れてしんどいです。ぐうたらな態度で、いいことを追究していくって感じがいいと思います。そりゃまぁ、ぐうたらなだけではまずいですよ。体にいいこと、心にいいこと、環境にいいことなんかを実践していくとき、何がいちばんいいかっていうと、やっぱり「ありがとう」っていう気持ちだと思うんです。マニュアルでもなく、先生に教わるでもなく、自分たちにできるように、自分たちなりに、自分たちがいちばんいいと思うことを、精一杯の努力でやっていきたいです。それが、「ぐうたら・天然・ありがとう」だと思うのです。2004年1月19日のリニューアルまでは、「ぐうたら・天然・ありがとう」をサイトのキーワードに掲げていました。

ところが、もっと、私たちの生き方(人生観)にぴったりくるお話をみつけて、意味するところは変わらないけど、「自然」で行こうって、思ったのです。

相楽ねっとの趣旨

相楽郡は、京都府の最南端。あまり話題に上ることがなくて、「相楽」の読み方さえ知らない人が多いです。「そうらく」と読みます。地域サイトは、世間に多いけど、だいたい、観光案内やお店の紹介や特産品の紹介やイベント案内をメインテーマとするのが主流のようです。

でも、私たちは、そうじゃない地域サイトをつくってみたい。フツウの人が、フツウに暮らしてる。そんな当たり前にみえることをあつめて、地域を描いてみたい。相楽ねっとでは、ひとりひとりの暮らしぶりが、最も大切だととらえています。

だから、相楽ねっと的には、地域情報と生活情報とは、表裏一体です。生活情報も、ハウツー的に作られることが多いようですが、相楽ねっとにあるのは、だれにでもあてはまるハウツーではなくて、個性的・主観的、かつ、フツウの人の生きる姿です。

しかしながら、相楽郡の行政や各種団体の公的情報がネット上には極めて少ないのも現状です。住民・個人を大切にするものである限り、公的情報も、積極的に取り上げていきます。が、現状は、公的情報といえど、提供された情報源をもとに、私たちが取材・執筆することが多いです。

ところで、「自然」ですね。じらしましたが、自然なお話は、こちら、「自然なお姫さま」なのです。ぜひ、ご一読を。

相楽ねっとの構造

と、ゆーわけでぇ、相楽ねっとには、大きく3つのカテゴリがあります。「自然な管理人」「相楽好きやわ〜」「ほな自然にいこか」です。

それぞれに階層構造をとっていて、広く、深くなっています。全体を見渡すには、「総合インデックス」をごらんいただければいいかと思います。再訪してくださる方は、「新着」をナビゲータとして使ってくだされば効率的かと思います。各ページの右上に、各階層へのリンクを張ってあります。どこにいるかという羅針盤としてもお使いください。

相楽ねっとのコンテンツ

相楽好きやわ〜
 相楽郡と、各町村について

ほな自然にいこか〜
 モモとナナの「自然」な視点で暮らしを語る

自然な管理人
 私たちの紹介とか

コミュニティ
 まいど、おおきに!(ふつうの掲示板) / はぐれ掲示 変換派 / 相楽郡の掲示板

プロジェクト
 「私」Ring / ほんわかくらぶML

相楽ねっとの運営

相楽郡南山城村のoffice momoが管理・運営しています。相楽郡は、最先端技術を誇る学研都市を有しながら、一般には、IT化が遅れています。そんな中、少しでも地元の人たちがパソコン・インターネットに親しみ、スキルアップしていけるよう、お手伝いをしています。マイクロソフト系のソフトが幅を利かせていますが、office momoでは、安易に必ずしもシェアの高いものを推奨しません。現時点で、ユーザーに最適と思われるものを吟味し、勧めています。活動の中心は、相楽郡において、インターネットの普及と、積極的な情報発信です。行政や各種団体の情報も、請け負います。

プライバシーについて

ひとりひとりの生きる姿を描こうとすれば、プライバシーとのかかわりが問題になります。基本的に、本名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は掲載しません。商売をしている人、または積極的に公開したいと望む人は例外的に掲載します。また、暮らしぶりを文章にするとき、事実を曲げない程度にデフォルメするかもしれません。

どんなブラウザでも見られます(たぶん)

ページ作成については、なるべく、わかりやすく、みやすく、表示が軽く、多くのブラウザで見られるように、と心がけています。

2004年1月のリニューアルより、全面的にスタイルシートを採用しました。HTMLは論理構造を重視しています。IE独自のタグやスタイルは使っていません。(というか、モモもナナも、IEは使っていませんが)

スタイルシート非対応のブラウザでも、閲覧に支障はないはずです。スタイルシート中途半端対応のNetScape 4.xには、スタイルシートを読み込ませないよう工夫してあります。

画面サイズは、700ピクセルで固定しています。

相楽への思い   プロフィール




相楽ねっと    総合リンク集