◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   自然な管理人 >  相楽への思い


自然な管理人

相楽への思い

相楽って

相楽郡は京都府最南端にあって、7つの町村を含みます。
相楽郡は、奈良県、三重県、滋賀県と接しています。
えらい僻地か?というと、ちゃいまんねん。地図を見ると、関西のへそでおますがな。
相楽西部は、関西文化学術研究都市のプロジェクトにより、全国的に有名になりました。
高度研究施設、企業の研究所などがあって、最先端の技術が研究されています。
かたや、相楽東部は、のどかな山村が広がり、宇治茶の産地でもあります。
相楽の問題は東西格差だともいわれます。
しかし、地域というのは、均一な文化が理想なのではなく、様々な人が住み、様々な生活があって、様々な自然があり、様々な産業があるのが、好ましいのではないかとも思います。
いろんなものが、ほどよくバランスをとっている。
そんな、相楽が好きです。

相楽の中心を、木津川が流れています。
相楽では、木津川に沿って、国道163号線。
また、相楽では、木津川、国道163号線に沿って、JR関西本線。
相楽の木津駅には、関西本線のほかに、学研都市線(大阪〜奈良)、奈良線(京都〜奈良)が合流してきます。

日本で最初のお金が作られたのは、ここです。
平城京の前に、恭仁京(くにきょう)という都が置かれていました。
平安時代には、山岳密教がさかえ、あちこちにお寺ができ、石の仏さんが彫られ、今も残っています。
鎌倉時代末には、後醍醐天皇が笠置で幕府軍と戦って敗れました。
室町時代には、ここで応仁の乱がはじまり、100年間も日本中がいくさに明け暮れる時代となりました。
江戸時代以降は、華々しく歴史の舞台に登場する機会はぐっと少なくなりました。
でも、私たちは、しっかりこの地で、暮らしています。
それぞれが、それぞれに、生きています。

このサイト

このサイトは、行政の協力もいただきながら、相楽の地域情報を発信していきます。
サイトの主催は、office momoという民間のグループです。
地域情報というと、観光案内や特産品紹介を中心とするサイトが多いようですが、相楽ねっとでは、生活レベルの情報を中心にすえていきます。
地域を作っている基本は、会社でもなく、役場でもなく、観光地でもなく、「人」なんだから。。。



相楽ねっと    自然な管理人